美尻トレーニング~気だるげさん編~【本気の「垂れ尻」バスター⑤】

2018-04-25 21:00
  • 椅子にもたれかかりがちな姿勢の「気だるげさん」を美尻に導く、岡部式トレーニングの【STEP3 美尻トレーニング】をご紹介。骨盤の傾きを正常に戻しながら筋肉を正しく動かして!
  • お尻と太ももの境目に効く、片足ルーマニアン デッドリフトにトライ!(左右各20回)
  • ①片足立ちの状態でお尻を後ろに突き出す
    台に乗せた片足のひざが90度になる位置からスタート。ひざ関節を曲げてお尻を後ろに突き出し、45度おじぎした姿勢をキープ。また軸足のひざはかるく曲げてもいいが、前に出ないように注意。

    前スライダーの姿勢を前から。
    ひざが内側に入らないようにまっすぐ立つ。台はひざと同じ高さを目安に。

    ②一瞬だけ、上体を起こしてまっすぐ立つ
    ①の姿勢からほんの一瞬だけ上体を起こし、すぐもとに戻る。その都度、重心は軸足の親指と人さし指の間にくるよう意識し、軸足側のお尻全体にじわじわ効いてくるのを感じて!

    ■これはNG!!①■軸足の股関節だけに体重がかかってる!
    疲れてくると重心が片側だけにかかりがち。正しい重心をキープ!

    ■これはNG!!②■ひざが内側に入って余計な負担がかかる!
    踏ん張ると前ももに負担がかかってしまい、お尻の効きがイマイチ。

  • 片足ルーマニアンデッドリフトに2weekトライ
    【早くもお尻に変化? 姿勢までよくなった!】
    少しずつお尻に丸みがついてきて、以前より自信を持って細身パンツがはけるように!
    (スーパーバイラーズ 池谷優美さん)
撮影/冨樫実和 取材・原文/井上ハナエ
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords