年末年始の帰省先&会う人別・お疲れ知らずな【美フラットシューズ】4選

2017-12-23 10:00
  • クリスマスがすぎたら、いよいよ大晦日&お正月! 実家やパートナーの家などふるさとに帰省して過ごす方も多いでしょう。そんな年末年始の帰省どきには、疲れ知らずのフラットシューズが絶対不可欠! でも、ただの手抜きスタイルではいけません。都市部なのかor雪国なのか、パートナーのご両親に合うのかor自分の家族や同級生に会うのかなど、帰省先の気候や目的を考えて選ぶのが賢いおしゃれのルール。
    というわけで今回は、あるある4つのシーンを想定し、おすすめのおしゃれフラットシューズ4選&コーディネートをご紹介します!
  • 帰省先&目的別・真冬の【帰省フラットシューズ】スタイル
  • 【ときめき帰省▶きれいめ服×ファーつきスリッパ】
    ●久々の女子会がある
    ●話題スポットへお出かけがある
    ●ラクさもトレンド感もどっちも欲しい

    都市部への帰省なら、ふだんどおりのおしゃれで大丈夫! 旬の足もとで、地元の友人との集まりでも一目置かれる存在に。

    靴¥19000/ル タロン 有楽町マルイ店(ペドロ アントン) ソックス¥1200/タビオ コート¥44000/メゾン イエナ(イエナ) ニット¥14800/シップス プライマリーネイビーレーベル パンツ¥11000/フレームワーク ルミネ新宿店(フレームワーク) バッグ¥43000(参考価格)/CPR TOKYO(フリン) ストール¥37000/ラヴァンチュール マルティニーク(ファリエロ サルティ)

    【>足もとクローズアップ!】
    ニット×ベイカーパンツの“1+1”なシンプルスタイルも、足もとひとつでトレンド感が急上昇。ブラウン系のカラーブロックとファーのあしらいが、今どきの空気を呼び込むキーディテールに。靴¥19000/ル タロン 有楽町マルイ店(ペドロ アントン) ソックス¥1200/タビオ

    【きちんと帰省▶とんがりフラット×ワイドパンツ】
    ●彼の実家や親戚との集まりに行く
    ●恩師も参加する同窓会がある
    ●誰からもツッコまれないほどよいコンサバ感をキープしたい

    彼の実家への帰省や大規模な同窓会など、かしこまったシーン想定なら、媚びない女らしさをかなえる黄金コンビに頼って。

    靴¥15000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) ストッキング¥1500/福助(フェモツィオーネ) コート¥52000/イエナ ラ ブークル ニット¥36000/スティーブン アラン トーキョー(グレンマック) シャツ¥24000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) パンツ¥29000/ebure バッグ¥19800/ショールーム セッション(ヤーキ) メガネ¥36000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)

    【>足もとクローズアップ!】
    透け感のあるストッキングとボトムからつなげたネイビーのポインテッドシューズで、ほどよい軽さと上品さが漂います。靴¥15000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) ストッキング¥1500/福助(フェモツィオーネ)

    【リラックス帰省▶not黒UGG®でおしゃれニュアンスUP】
    ●とにかく長時間移動する
    ●ラクさ&あったかさ第一主義
    ●けどおしゃれ心も捨てたくない

    心地よさと暖かさ最優先という人は、ムートンブーツを。定番だからこそ雰囲気の出るアースカラーを選んで、差をつけて。

    ブーツ¥27000/デッカーズジャパン(アグ®) コート¥140000/ヴァリアスショールーム(エイトン) トップス¥24000/マスターピースショールーム(サイ) デニム¥14000/アルアバイル(ドミンゴ) バッグ¥154000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ストール¥27000/エリオポール銀座(ベグアンドコー) ピアス¥35000/シップス 有楽町店(ダニージョ) トロリーケース¥200000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター)

    【>足もとクローズアップ!】
    コーディネートにグレーを盛り込むことで、甘さバランスを調整。長めのミドル丈にブーツインすれば防寒も完璧です。ブーツ¥27000/デッカーズジャパン(アグ®) デニム¥14000/アルアバイル(ドミンゴ)

    【雪国帰省▶ザ・ノース・フェイスヌプシブーツでアスレジャーマインド足し】
    ●とにかく豪雪地帯
    ●スキーの予定もあり
    ●滑りにくく、温かく、雪や雨が染み込まない撥水加工で機能性ファースト

    保温性と撥水性をもつアウトドアブランドの本格ブーツなら、雪国帰省も楽勝。トレンドのアスレジャー感も出せて、一石二鳥。

    ブーツ¥16000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店 (ノースフェイス フォー ビューティアンドユース) コート¥54000・デニム¥17000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) トップス¥8300/ザ・ノース・フェイス3(ザ・ノース・フェイス) バックパック¥13800/1197store(アノニム クラフツマン デザイン) マフラー¥16000/シジェーム ギンザ(ベビモ) サングラス¥35000/オリバーピープルズ東京ギャラリー(オリバーピープルズ)

    【>足もとクローズアップ!】
    デニムとブーツを黒でつなげれば、足もとがシャープに見えるうえ、脚長効果も◎。しかもスエード調の生地を採用しているので、カジュアルすぎず高見えします。ブーツ¥16000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店 (ノースフェイス フォー ビューティアンドユース) デニム¥17000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア)

  • いかがでしたか? 発売中のBAILA1月号では、こうした年末年始のおしゃれを徹底大特集中! さらに、鏡リュウジ先生監修の「A&B面占いBOOK」と、小田切ヒロさん監修の「piro's 小顔かっさ」がもれなくついてくるスーパーおトクなダブル付録つき。ぜひ長期休暇のお供に加えてみてくださいね。
撮影/いまきいれかおり ヘア&メイク/麻生陽子〈ilumini.〉 スタイリスト/松村純子 モデル/比留川游、市川紗椰 取材/榎本洋子 ※クレジット掲載のないアイテムの詳細はBAILA1月号をご覧ください
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords