映画『美人が婚活してみたら』がわかりすぎて吐きそう【30代ジーコの、本気で婚活!ブログVol.13】

2019-04-19 17:00
  • 好きな人と結婚したいってわがままなのかな…。と最近悩みがちな婚活中ジーコです。
    第13回は、映画『美人が婚活してみたら』の感想です!
  • 映画『美人が婚活してみたら』がわかりすぎて吐きそう【30代ジーコの、本気で婚活!ブログVol.13】_1_1
    Lolostock/Shutterstock.com
  • タイトル通りなんですけどね。

    もともと原作が大好きで読んでいたのですが、映画も観ました。観せていただきました。
    というのもパンフレットにコラムを書かせていただいたのです! わーい!

     32歳という私と同い年の主人公・タカコが婚活をするお話なのですが、ほんともうえぐられた。タカコと飲みたい、タカコと。

    【STORY】
    主人公のタカコは道行く誰もが振り返る美女。WEBデザイナーという仕事にも恵まれ、愚痴を聞いてくれるケイコという親友もいる。しかし、長くつきあってから相手が結婚していることが発覚するという恋愛が3回も続き、気づけば32歳になっていた。不毛な恋愛に疲れ果てたタカコの口から「死にたい……」という言葉がこぼれ出たその夜、タカコは結婚を決意し、婚活サイトに登録する。マッチングサイトで出会った本気で婚活に励む非モテ系の園木とデートを重ねながら、シングルズバーで知り合った結婚願望のないバツイチ・イケメン歯科医の矢田部に惹かれていくタカコ。実は自身の結婚生活に悩んでいたケイコは、タカコが結婚後についてまったく考えていないことに苛立ち始め、2人はとうとう本音を激しくぶつけあう大げんかをしてしまう。
    (公式サイトより引用)

     

    あらすじはこんな感じなのですが、観ながらガチで「あぁ…わかる」「あるよねこういうこと」「タカコ、わかるよ…」と声が出そうになりました。

    婚活アプリに登録して「は?こんなに書くとこあるの?」と驚くとか、おじさんとばっかりマッチングするとか、会った人に変な言いがかりつけられてしまうとか、とんでもなく変な男性とマッチングして会ったときに大困惑とか、見かけた見知らぬ夫婦を見て得も言われぬ気持ちになるとか、ちょっといい人が出てくると浮かれたテンションで友達に報告しちゃうとか、「私か?」というところがちょいちょいあり、違うのはただただ美人かどうかだけ。

    その他にも共感ポイントはいろいろあって、面白かったのでそれは観てのお楽しみにしてほしいのだけど、それは30代女子ただいま婚活真っ最中!じゃない人からみると「バカでは!?」「リアリティなくない?」と思ってしまうような行動。でも、それがかえって強烈な「わかるよ!」を生んでいました。変な思考に陥ったり、変な行動に出たりするよ、する。私はやったことはないけど、やりたいと思ったことあるもん。

    でも一番重なったのは、タカコがバツイチ・矢田部という男に惹かれていくさま。もう自分と重なって重なって……。矢田部はガチ婚活勢ではないイケメン男子。つまり婚活女性の敵。でもそういう男のほうが、惹かれるんですよね。だってガチ婚活勢じゃない人のほうがカッコいいし女性慣れしてるし、話すのも上手いし、一緒にいて楽しい

    私もね、1回あるんです。婚活ガチ勢じゃない男性を「え…♡いいかも♡」と思ったこと。スーツの似合う高身長、仕事もバリバリしていて、3回目のデートで手をつないで、次のデートで告白かな!?と思ったらね、連絡が来なくなった。まぁたしかにね、遊び慣れてる感じだったよね。それから3か月後「ひさびさに飲もうよ!」と連絡が来たので飲みに行ったら、同棲してました。しかも私と出会ったとき、すでに。

    半年空くってちょっと怪しいなと思って、なんにも知らないのに「このあいだ言ってた人とはどんな感じなの?」と聞いたら「もう1年も一緒に住んでるから、まぁそろそろ結婚かな」って言われた。バカ!!!!!脇が甘い!!!!!!多分「あ、前回のデートで、彼女がいることがバレたんだっけ?」と思っちゃったんでしょうな。せめてついた嘘とバレた嘘、メモしておいてもらっていい?だからタカコが矢田部とデートしているのときの姿があのときの私と重なったけど、よく考えたら私のほうが悲惨かも…。でもこれって、婚活あるあるですよね。
  • 映画『美人が婚活してみたら』がわかりすぎて吐きそう【30代ジーコの、本気で婚活!ブログVol.13】_1_2
    Liu zishan/Shutterstock.com
  • そして非モテ系男子・園木くんについてのエピソードにも共感。結婚相手としてはすごくいいんだろうけど、いまいちときめかない感じ。わかる。こういう人に好いてもらえたときに「結婚する!」と決められたら、きっといわゆる「幸せ」が手に入るんだろうな…私どこで道間違えちゃったかな…とか思ったりね。おかげで映画を観ながら自分がかわいそうで泣く」というあまりない経験をしました。

    「ダメだよタカコ!」「でもわかるよタカコ!」と感情移入の嵐の映画だったの。とにかく。

    詳しい展開についてはネタバレになってしまうので避けますが、観終わった瞬間に思ったことは、恋をあきらめたくない!!!好きな人と結婚したい!!!!!周りからは妥協しろとか、結婚をもっとリアルに捉えろとか言われることが多いけれど…無理!!!!!私は「家に帰ったら好きな人がいるなんて幸せ♡」という状態をキープしたままお墓に入るのが目標!夢なの!!

    これが感想として正しいのかは全くわかりませんが、30代婚活女子としてわがまますぎると言われようが、脳内に宇宙規模の花畑が広がっていると言われようが、絶対に好きな人と結婚します。

    婚活している30代女子はぜひ観に行ってほしいです。特に上手くいっていない人は。映画を観終わったあと、婚活友達との女子会帰りみたいな気持ちになります。話のリアルさに落ち込んだけれど、そのあとに元気が出たし、自分がどうしたいかがはっきりわかった。

    私と同じように「好きな人と結婚したい」という志を持っている人におすすめ。もっと言うと「なんか気持ちがブレてきたな」と思ったときにぴったりです。(ライタージーコ)
  • ライター・ジーコ 32

    • 趣味は? サッカー観戦(日本代表・プレミアリーグ)、マンガ、読書、ゲーム、お酒を飲む、YouTube(人狼実況、フリースタイルラップ)
    • 好みのタイプは? 面白い人、仕事が好きな人、メンタルがそこそこ強い人
    • ジーコの外見は? 犬系アイドル顔(担当編集談)
    • いつまでに結婚したい? 東京オリンピックまで。夫婦で開会式を見ます。できればサッカーを見ます
    • なんで婚活してるの? 最後に彼氏がいたのは半年前。1年つきあうもうまくいかず婚活開始
    • twitter始めました!⇒https://twitter.com/zicoboost
  • 次の記事
  • 前の記事
取材・文/ジーコ イラスト/平松昭子
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords