Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Love & Wedding
  3. 婚活ブログ

突然ですが……男友達のこと気になり始めました。【30代ジーコの、本気で婚活!ブログVol.29】

いきなりすみません。なのですが、なんか気になる人が出来てしまった……!! ハプニングがあって降って沸いたときめきというよりは、ひらめきに近い感じです

本気で婚活!ブログVol.29-1

sakepaint/Adobe Stock

というのも気になり方が、なかなかに謎。「あれ、この人じゃない?」って合点がいく感じ? ということで、そう意識するきっかけとなった日のことを今回はお届けします。

女友達と「美味しい牛肉を食べに行こう!」と約束していたのですが、前日に突然ドタキャンされました。婚活の話を聞いてもらって、息抜きをしようと思っていたのに……。しかも、なかなか予約取れない焼肉屋なのに……。なんかもったいので、誰か誘って肉は食べよう! そう思った私は、「結婚したいですね友達」である3歳下の男子に連絡してみました。

彼は、かな〜り前に「趣味の場で出会いを探そう!」と出かけた先で出会った男子。何十人かいる勉強会兼オフ会的なものに何度か行ったのですが、そこではめぼしい出会いはなく、意気投合した男女でなかよしグループが出来たのみ。そのグループの一員です。そのグループでは、お酒を飲んだり書き初めをしたり、牧場に行ったり、楽しい催しをたくさん開催しています。めちゃめちゃ楽しい友達。

彼と私は、ずっと恋愛の進捗を教え合っています。私の元カレとその前の元カレとその間の好きな人の話をたくさん聞いてもらって、彼の恋愛話もいっぱい聞いている。もちろん婚活の進捗も話している。しかもこの彼はご飯や飲みに誘うとすぐ来てくれるというありがたい習性があるのです。婚活の息抜きに付き合ってもらうのに、適任じゃないか! よし、もう私、彼と肉食う!! 即「明日ひましてない? 友達にドタキャンされちゃったんだけど、肉食べに行かない?」とLINE。そしたら10分も経たないうちに「そんなこともあろうかと、明日は空いているんですよ!」との返信が。いいやつかよ。後輩力高っ。「お肉の前にちょっと行きたい公園があるんです」とのことで、15時に待ち合わせすることを決め、就寝しました。

それでね、私ね、次の日、14時55分に起きたの……。本気でびっくりした。まさか15時待ち合わせに寝坊するなんて思わないじゃん? めちゃめちゃ慌てて「ごめん!! 今起きた!!!」とLINE。そしたら彼は「僕もちょっと遅れそうだったので、罪悪感がなくなってラッキーです! ゆっくり来てください」と返してくれた。……天使!?!? 天使なの!? ほんとだ、「電車が止まったのでちょっと遅れます」ってLINE入ってるわ! 私その時点でまだ寝てたけど! てかそれ5分遅刻とかだよね! 天使! 申し訳なさすぎて家からタクシーに飛び乗りギャン飛ばししてもらったけど、50分遅刻しました……。

着いたら彼はすでに公園のベンチでくつろいでおり、めちゃめちゃ謝る私にうまい棒を差し出して「気にせずゆっくりしましょー」って言ってくれた。いいやつかよ。そしてなんだそのお菓子のチョイスは。最高か。

本気で婚活!ブログVol.29-2

Yoshinori Okada/Adobe Stock    

新しい男性に会いまくるのは、たとえ楽しんでいたとしても疲れてしまうんです、私。その理由は明白で、「この人に恋愛対象として見られなければならない」という気負い。もともと私は男友達と女友達が半々で、「人間として好き」みたいなテンションで仲良くなってしまうタイプなのだけど、最初から「友達感大爆発!!!」みたいなのがよくないとのご指摘をいただいたので、婚活の際はある程度意識して猫をかぶっている。それがまぁけっこう辛く、出会った相手がいい人で楽しくても、どこかでめちゃくちゃつかれてしまっている自分もいるのです。

なのでこの年下くんとの、なんにも考えず男性と遊ぶというイベントが楽しくてしょうがなかったんですよ。ほんとねえ、こういうやつ! こういうやつが好きなんだよ私は!「ご趣味は…?」「歌とダンスを少々…」みたいな探り合いの時間は苦手! 最初からうまい棒食べながら盛り上がりたい! 公園婚活とかないかなあ。あるだろうなあ。そんなことを考えあがら楽しんでいたところ、あっという間に焼き肉の予約の時間が来てしまい、公園を出発しました。

本気で婚活!ブログVol.29-3

you_skt01/Adobe Stock

焼き肉屋さんについたら、お酒を注文してすぐ恋愛話スタート。まず私が「婚活でめっちゃいい人がいて、この人とうまくいきたい!って感じなんだよね。話は合うし、ハイスペックだし、最強だからなんとかしたい。次の約束がもう決まってるんだけど、どうしよう!」的な話をしました。彼はふんふんと聞いてくれて彼の現状を教えてくれた。

なんとなく引きずっていた元カノがご結婚されたそうで、なんかまあマジどんまいって感じだった。その子は何回も聞いたことがあった。別れて何年も経っているので未練というほどではないけれど、なんとなく引っかかっていたものが取れましたーみたいな報告。

と、その話を聞いた瞬間に、私の中のスイッチが切り替わりました。いやぁ、婚活脳って怖いですよね。「あれ? じゃあ行けるやん」って。正直言うと、それまでその彼には別にまっっったく恋愛的な視点で見たことはなかった。というのも、まず恋愛話を聞きまくっていたこと。好きな人や気になる人がいる相手に行くほどのエネルギー、私にはない。だから恋愛対象から自然と除外されていた。あと、彼と出会ったころは「何をしでかすか分からない破天荒な面白い男が好き♡」みたいな私だったので、彼のことは真面目で優しいかわいい後輩枠にぶち込んで、恋愛のれの字すら感じてなかったんです。でも、婚活を進めていくうちに「優しくされると嬉しいなあ」「自己開示ができて、話をちゃんと聞いてくれる人と付き合いたいなあ」みたいな当たり前の感情が芽生えてきていた私は、そのとき初めて「え、もしかしてこれが……!?」と気づいた次第なのです。

あとやっぱり、婚活アドバイスで「男友達からがいいのでは」って言われたおかげで、男友達にアンテナをはる気になっていたのも大きい。おかげで思わぬところからの刺客。

うわっと思ってしげしげと眺めながら考えていたら、自分が今まで突き詰めてきた好みのタイプに全部彼が当てはまってることに気づいてしまった。いや、最初の条件については知らないけれど! 年収600万以上なのか、大卒MARCH以上なのかは正直知らない! でも、私の大遅刻への対応を見るに、精神安定性が高い人じゃない? 心が広くない? そして、絶対一緒に道に迷ったら楽しい人じゃない? だって「行きたい公園があるんです」の人だよ? しかもうまい棒買ってくるんだよ? 友達だから性格を知ってるのでわかるけど、共働きとか余裕でOKだし、めちゃくちゃナチュラルに家事折半するタイプだこの人! やばい! 

とはいえ、婚活で出会う人ほぼすべてに「いい人だった♡」と思うわりに、いまいちピンと来ず進展がない私です。もしかしたら、これも一時のテンションかもしれません。一度家に持ち帰り、しばらくきちんと考えてみることにしようと、そのときはおくびにも出さず帰宅しました。えらい!

どうなんだろ。これ、いい展開になっちゃうのかな〜! ちょっとわくわくしてきた!  (ライター・ジーコ)

ライター・ジーコ 32

  • 趣味は?サッカー観戦、マンガ、読書、ゲーム、お酒を飲む、YouTube
  • 好みのタイプは?一緒に道に迷って楽しい人
  • ジーコの外見は?犬系アイドル顔(担当編集談)
  • いつまでに結婚したい? 東京オリンピックまで。夫婦で開会式を見ます。できればサッカーを見ます
  • なんで婚活してるの?最後に彼氏がいたのは2018年6月。1年つきあうもうまくいかず婚活開始
  • twitterあるけど何ツイートしていいかわからん!⇒https://twitter.com/zicoboost
  • <<【前の記事】 婚活ゴールには「弱みを見せる」「自己開示」が必要!? どうすれば!?

    <<【前の記事】
    Vol.28 婚活ゴールには「弱みを見せる」「自己開示」が必要!? どうすれば!?

  • 【次の記事】>> Vol.30 気になる人がいても、婚活は並行した方がいい!?

    【次の記事】>>
    Vol.30 気になる人がいても、婚活は並行した方がいい!?

  • 突然ですが……男友達のこと気になり始めました。【30代ジーコの、本気で婚活!ブログVol.29】_4_3
ライタージーコの本気で婚活!

Feature特集