Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Super Bailars
  3. 石本愛衣

【セルフネイル】指先から春、THREEの桜シアーカラーって?

そろそろ春らしいアイテムが気になる頃。

コスメやお洋服など、春らしいパステルカラーのアイテムも気になりますが、まずは手元から春を感じられるカラーにアップデートしてみました!

石本愛衣_BAILA_150cm

THREE(スリー)のネイルポリッシュ99(OCTAVIA)というカラーです。

肌馴染みの良いヌードカラーですが、ほのかに血色感が感じられるまるで"桜の花びら"のようなネイル。

シンプルながらも指先を綺麗に魅せてくれるのでとってもお気に入りです。

石本愛衣_BAILA_150cm

一度塗りだとほのかに色づく発色感なので二度塗りをしています。

THREEのネイルポリッシュは、速乾性はもちろん植物オイルが配合されているので爪に優しい処方が魅力的。また、程よい硬さのブラシなので、不器用さんでも塗りやすく綺麗に仕上がるのでおすすめですよ!

BAILA_石本愛衣_150cm

ジェルのようにぷっくり...というよりは、爪にすっと馴染むナチュラルな仕上がりが最近の気分。綺麗に仕上げるためには下準備が大切なんです!

ここからは、ネイルを塗る前の下準備についてご紹介します。

番外編:ネイルを塗る前に!この2ステップがネイルをさらに美しく

BAILA_石本愛衣_150cm

①爪の形を綺麗に整える


まずは、爪の形を綺麗に整えるところからスタート。
使うのはこちらの3つの道具。


右から順番に、
・爪やすり(ダイソーで購入)
・キューティクルプッシャー(Seriaで購入)
・甘皮カット(Seriaで購入)
です。全て100円均一で揃います。

BAILA_石本愛衣_150cm

お持ちの爪切りで爪を好きな長さに整えた後、爪やすりを使って爪先を整えていきます。
ラウンド型の爪は、一番ナチュラルなカットでシーンを問わず爪を綺麗に見せれてくれる形。
綺麗に曲線を描くように、やすりで整えましょう!

石本愛衣_BAILA_150cm

次に、キューティクルプッシャーを使います。
指をお湯につけると、甘皮の部分がふやけるので、キューティクルプッシャーを使って優しく押し上げていきます。こうすることで、爪の面積が大きくなりネイルが塗りやすくなりますし、爪を長く綺麗に見せてくれますよ!

BAILA_石本愛衣_150cm

甘皮を押し上げたら、甘皮カットを使って余分な甘皮をカットしていきます。
Seriaで売っているこちらの甘皮カットは、爪の際に沿って滑らせるだけで余分な甘皮をカットしてくれるのでとっても便利です。

BAILA_石本愛衣_150cm

②ベースコートでネイルの自爪の色を整える


爪の形が綺麗に整ったら、ベースコートを塗っていきます。
使用したのは、「ネイルホリック ベースコート / SP031 」。ネイルホリックは、全て330円(税込)とかなりのプチプラで容量もちょうど良いので、ネイル初心者さんも安心してトライできますよ!


こちらのベースコートは、ほんのりとピンクベージュの色がついてるので、コンシーラーのように自爪の色をほどよく補正してくれます。
この作業を挟むだけで、この後に塗るポリッシュが綺麗に発色するので欠かせない工程です。

このあとは、お好きなネイルを塗るだけ。

最初は少し時間がかかるかもしれませんが、この工程を挟むだけでネイルの仕上がりが格段に美しくなりますよ!


日常でふと目に入るネイル。

ネイルが綺麗だとなんだか気持ちが明るくなりますよね。

春に向けていつもより丁寧にネイルのお手入れをしてみませんか?

▶︎ instagramはこちら

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン