Magazineマガジン

BAILA6・7月合併号 試し読み

BAILA6・7月合併号 試し読み

  1. TOP
  2. Super Bailars
  3. 臼居実優

グルメ>>広尾駅スグにOPEN!話題のトリュフベーカリーへ♡



こんにちは!

バイラーズの臼居実優です。


先日、友達と広尾でランチの約束があり駅前で待っていたら、ものすごい行列が...!!!


なんと、門前仲町と三軒茶屋で人気のパン屋さんTruffleBAKERY ®︎が広尾にOPENしたとのことでした。


TruffleBAKERY ®︎は

毎日食べるパンだから「美味しい素材と、少しの豊かさを」

というコンセプトで、ヨーロッパからの専門食材を手掛けるDRESS TABLE が運営するベーカリー。


普段の食卓では使用されない高級な食材を使ったパンがあったり、化学調味料は出来るだけ使わないように、コンパウンドバター及びマーガリンなど人工的に造られる食材は一切使用せず100%バターを使用しパン作りをおこなっているそう!!!


私自身も化学調味料を出来るだけ摂取しないように心がけているので、このような心遣いは本当に嬉しいです。

グルメ>>広尾駅スグにOPEN!話題のトリュフベーカリーへ♡_1


こんな感じで1番出口おりてスグにあります。

グルメ>>広尾駅スグにOPEN!話題のトリュフベーカリーへ♡_2



店外に10人くらい並んでいて、並び始めてから購入できるまではトータル20分くらいでした。


店内はそこまで広くなく、1列になってパンを選んでいきます。
(今はOPENしたばかりで混んでるので、後戻りはできない…)


中に入ると、すぐそこで
◆明太子フランス(560円)を目の前で作っていました。


博多の稚加榮の明太子を使用しているだなんて、なんて贅沢なんだ!!!
丁度わたしが行ったときは売り切れで買えなかったです…

グルメ>>広尾駅スグにOPEN!話題のトリュフベーカリーへ♡_3


お店の名物の
◆黒トリュフの卵サンド(580円)
はレジ近くに山積みになっていました。


このサンドイッチの為だけに、毎日専用の角食を焼き上げているくらいこだわりが詰まったもの。
モダンフレンチのコース料理に出てきそうな一品ですが、パン屋さんでも気軽に買えるのは嬉しいですね。


グルメ>>広尾駅スグにOPEN!話題のトリュフベーカリーへ♡_4

 

そんなバライティ豊富なラインナップが揃っているなか、わたしが買ったものは3種類。
(写真が上手に撮れなかったのが残念...)


●白トリュフの塩パン(180円)

表面はちと固め(一晩経ったからかも…)、中はふんわり食感の中は、トリュフオイルがたっぷりと塗られており噛めばじゅんわり。

想像以上にトリュフの香りが口に広がり、とってもリッチなパンでした。


●SAKURAの塩パン(180円)

こちらも白トリュフの塩パンと食感は同じですが、中に桜の葉っぱが練り込まれた甘めのペーストがはいってました。これがまた上品な香りがすること!

みんな大好きな【甘い・しょっぱい】の比率が整っていて、こちらも上品な味わいでした。

グルメ>>広尾駅スグにOPEN!話題のトリュフベーカリーへ♡_5
グルメ>>広尾駅スグにOPEN!話題のトリュフベーカリーへ♡_6



次の日の朝にBALMUDAのクロワッサンモードで焼いたらとってもいい感じに温められましたよ♪



グルメ>>広尾駅スグにOPEN!話題のトリュフベーカリーへ♡_7


他には(帰り道につまみ食いしたので写真がないけど…)


◆大人のラムレーズンクリームサンド(180円)
がめちゃめちゃおいしかったです(;_:)♡
わたしはこのパンがおススメ!!!!


柔らかめのパンにラムレーズンのほんのりとした酸味とホイップの甘さが絶妙なバランス。
お菓子のレーズンサンドとは全然違う、これまたリッチな味わいのものでした .。.:*・

ちなみに、↓の写真がレジから撮った店内。
みんな一列に並んでパンを選んでいます。

グルメ>>広尾駅スグにOPEN!話題のトリュフベーカリーへ♡_8


どれもそそられる美味しそうなパンばかりで、なにを買ったらいいのかわからなくなると思いますが...


とりあえず白トリュフの塩パン(180円)大人のラムレーズンクリームサンド(180円)
は心からおススメさせていただきますので、是非いかれてみてください^^

グルメ>>広尾駅スグにOPEN!話題のトリュフベーカリーへ♡_9




インスタグラムも更新してます。

フォローやコメント・DMお待ちしてます^^
↓クリックして飛べます~

グルメ>>広尾駅スグにOPEN!話題のトリュフベーカリーへ♡_10