Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. LIFESTYLE
  3. 元フードバイヤーmanamiのコスパなグルメ&スイーツ

【カルディおすすめ】チーズ好き悶絶!アレンジ無限のおうちラクレットチーズがスゴい!【元フードバイヤーmanamiのコスパなグルメ&スイーツ】

「ラクレット」とは?

フランス語で「削るもの」を意味する「ラクレ」を由来とする「ラクレット」は、暖炉の火であぶったチーズをナイフで削り、じゃがいもやパンにかけて食べるスイスの山小屋料理。もともとはアルプスの長い冬の時期に食べる保存食で、スイスでは、チーズフォンデュと並ぶくらい有名なチーズ料理です。

【カルディ】エルミタージュ「ラクレット・プレーン」で作ったラクレットチーズ

チーズがトロ~リ流れ出す、見た目のインパクト抜群の「ラクレット」は、もちろん日本でも大人気。
もし自宅で好きなときに、好きなだけ食べることができたなら……という願望を叶えてくれるのが、今回ご紹介する、おうちでできる「ラクレット」チーズ。

【カルディ】「エルミタージュ ラクレット・プレーン」

【カルディ】エルミタージュ ラクレット・プレーン

カルディコーヒーファームのチーズコーナーに並ぶ「エルミタージュ ラクレット・プレーン」は、200gで720円。
約6枚なので、1枚120円!
パッケージを開けた瞬間から、濃いチーズの香りが漂い、期待が高まります。

好きな具材に熱々のチーズをかけて召し上がれ!

チーズを使う分だけスキレットやフライパンで溶かせば、トロトロのラクレットチーズが完成。
ちなみに今回は、さらに手軽な電子レンジを使用しましたが、わずか30秒であっという間に極上のチーズができ上がります。
あとは、野菜やバゲット、ソーセージなど、家にあるお好きな食べ物にかけるだけ!

【カルディ】エルミタージュ「ラクレット・プレーン」でおうちラクレット

カリカリに焼いた肉厚のベーコンに、チーズをぶわり。
野菜もしっかりとれるのが嬉しい!

揚げたてのポテトにかければ、悪魔の食べ物が完成!

【カルディ】エルミタージュ「ラクレット・プレーン」のおすすめの食べ方

ふかしたじゃがいもにかけて食べるのが一般的ですが、ポテトフライにかけるのもおすすめ。
揚げたてのポテトにチーズをしっかり絡めれば、無限にお酒がすすみます!

美味しくないわけがない! チーズドッグ

【カルディ】エルミタージュ「ラクレット・プレーン」のおすすめアレンジ

休日の昼間、ビールのお供にぴったりなのがこちらの「チーズドッグ」。
自家製のホットドッグに、溶けたチーズをたっぷりトッピング。
おうちラクレットなら、量を惜しむことなく好きなだけかけることができるのが最高。

クリスマスやホームパーティで大活躍しそうなカルディの「エルミタージュ ラクレット・プレーン」。
トーストやピザなど普段食べている身近な食べ物にちょっとプラスするだけでも、リッチな気分が味わえます。
チーズの量を増やせば、チーズフォンデュも可能! おうち時間にぜひお試しください。

カルディコーヒーファーム オンラインストアはこちら

取材・文/轟木愛美 ※価格や在庫状況は2021年9月5日時点での情報で、予告なく変更になる場合があります。

ライター

轟木愛美


某有名雑貨店で、国内外の魅力的な商品をバイイング。商品企画にも携わり、さまざまなヒット商品を生み出してきた経験あり。現在はライターとして、日々美味しいものを探索中。お手頃価格で買える、毎日に少しだけときめきをくれるものが大好き。趣味は喫茶店巡りと遺跡探訪、海外遠征。

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン