Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. LIFESTYLE
  3. エンタメ

ティモシー・シャラメの最新作! ミステリアスで壮大な物語『DUNE/デューン 砂の惑星』をレビュー【30代のシネマナビ】

海外エンタメ好きなライター・今 祥枝が、30代女性におすすめの最新映画をピックアップ! 今回は、ティモシー・シャラメの最新作『DUNE/デューン 砂の惑星』をご紹介します。ミステリアスで壮大な物語にどっぷりと浸ってみては?

ナビゲーター
今 祥枝

今 祥枝


海外エンタメが大好きなライター。一年365日、映画&ドラマざんまいの日々。

『DUNE/デューン 砂の惑星』圧倒的な映像体験とティモシー・シャラメがロマンをかき立てる!

©2020 Legendary and Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

『DUNE/デューン 砂の惑星』

スクリーンいっぱいに広がる、美しく波打つ砂漠。それはまるで生き物であるかのように、次々と表情を変えていく。人間にとっては過酷だが、さらさらと流れ、大気中に舞う砂のきらめきに思わず見入ってしまう。それが砂の惑星、デューンだ。

人類が地球以外の惑星に移住して、一つの惑星を一つの大領家が治める世界。皇帝の命を受けて、アトレイデス家の公爵レトは妻ジェシカと息子ポールを連れてデューンにやってくる。希少な香料の唯一の生産地であるこの惑星で、公爵には莫大な利益がもたらされるはずだった。だが、採掘権をめぐる巨大な陰謀により、レトは殺され、ポールは全宇宙から命を狙われる──。

実写化不可能といわれてきた、1965年に発売された同名SF小説の映画化。そう聞くと、なんだか難しい話のように思えるかもしれないが、映画の中心にいるのは『君の名前で僕を呼んで』のティモシー・シャラメ! 不思議な能力を秘め、全宇宙を揺るがす宿命を背負ったポールを、憂いを帯びた表情など繊細な演技で体現している。何よりもその圧倒的なカリスマ性と、シャラメのたたずまいそのものがかき立てるロマンに、心が躍る!

そんなポールの特殊な能力=未来のビジョンに登場する、謎めいた女性を演じるのが『スパイダーマン』シリーズのゼンデイヤだ。青い瞳を持つ現地の民である彼女は、まだ出会っていないポールの心を揺さぶる。母親とともに砂漠に逃れたポールを待ち受けているものとは……?

監督は、SFドラマの傑作『メッセージ』のドゥニ・ヴィルヌーヴ。没入感のある映像と極上のサウンドを体感しながら、ミステリアスで壮大な物語にどっぷりと浸ってみたい。

監督/ドゥニ・ヴィルヌーヴ
出演/ティモシー・シャラメ、レベッカ・ファーガソン
公開/全国にて10/15より

こちらも必見!

『リスペクト』 伝説の歌手、アレサ・フランクリンの半生。ショービズ界で成功を収めるも父親と夫の束縛に苦しむが、自らの歌に魂の救いを見いだす。『ドリームガールズ』のハドソンによるパワフルな歌声が圧巻!

©2020 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved.

『リスペクト』
伝説の歌手、アレサ・フランクリンの半生。ショービズ界で成功を収めるも父親と夫の束縛に苦しむが、自らの歌に魂の救いを見いだす。『ドリームガールズ』のハドソンによるパワフルな歌声が圧巻!

監督/リーズル・トミー
出演/ジェニファー・ハドソン、フォレスト・ウィテカー
公開/TOHOシネマズ 日比谷ほかにて11/5より


『ビルド・ア・ガール』  1993年、イギリス郊外。冴えない女子高生が、豊かな想像力と文才を生かして辛口音楽ライターに⁉『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』の新鋭、ビーニーの個性がはじける痛快作!

©Monumental Pictures, Tango Productions, LLC, Channel Four Television Corporation, 2019

『ビルド・ア・ガール』 
1993年、イギリス郊外。冴えない女子高生が、豊かな想像力と文才を生かして辛口音楽ライターに⁉『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』の新鋭、ビーニーの個性がはじける痛快作!

監督/コーキー・ギェドロイツ
出演/ビーニー・フェルドスタイン、アルフィー・アレン
公開/新宿武蔵野館ほかにて10/22より

イラスト/ユリコフ・カワヒロ ※BAILA2021年11月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン