1. BAILA TOP
  2. EDITOR'S PICK

キャンプだけじゃない!南部鉄器「OIGEN」のホットサンドメーカーは外カリッ中じゅわっをお家で叶えてくれる【エディターズピックVol.186】

なんだか少し春めいてきて、キャンプに行きたい気分が高まってくるこの季節。そんなウキウキする気分をお家で受け止めてくれるのが、南部鉄器「OIGEN」のホットサンドメーカー。数年前にキャンプ用に買ったのですが、炭火はもちろん、お家のコンロでも美味しく出来るので、時々引っ張り出して、家にある材料で焼き焼き。外はカリッ♡ 中はじゅわっ♡を叶えてくれる、家族の人気者。そんなわが家のおすすめホットサンドメーカーで、リアルに家にあった食材だけで3種類のホットサンドを作ってみました!

渋い!重い!でもすごく美味しくできる!南部鉄器「OIGEN」のホットサンドメーカー

OIGENホットサンドメイカー

キャンプ用にホットサンドメーカーを探している時に、この持ち手まで鉄で出来た無骨な姿と、鋳鉄の質感、そして使い込むほどに鉄の味わいが増すと聞いて、いい、すっごい重そうだけど、その感じいい!と、思わず買ってしまったのがこの子。この渋めのホットサンドメーカーを作っているのは、鍋やフライパンなど様々な鉄器を製造販売する、岩手県の南部鉄器の老舗「及源鋳造」。品質にこだわった、それでいて洗練された素敵なデザインの鉄器がズラリと並ぶ「OIGEN」のオンラインショップは、見ていると欲しいものがいっぱいで危険です。久々に覗いてみると、ホットサンドクッカーなる、家で扱いやすい持ち手の短めのタイプも出ているもよう(そっちも欲しい!!)。

1サンド目:ファミマの激ウマ焼き芋をさらに焼いてみたサンド

ファミリーマートの焼き芋とよつ葉の発酵バター ホットサンド材料

ファミリーマートの焼き芋をご存知でしょうか。とても230円(税込)とは思えない甘さと質感。全て国産紅はるかか国産シルクスイートという安心感。限定店舗のみというレア感。見つけたら騙されたと思ってぜひ買ってみてください。(でももしかしたら2月末で終わってしまっているかもしれません。そしたらまた今年の11月頃に探してみてください) 

ファミリーマート焼き芋

と、焼き芋の宣伝をしてしまいましたが、ただでさえ美味しいこのおやつに買っていた焼き芋を、あえて具として焼いてみたらどうだろう。ということで、わが家の常備品「よつ葉の発酵バター」を溶かして、ほぐした焼き芋に混ぜ混ぜ。お芋の甘さに焼き芋の焦げの香ばしさが相まって、これだけで、おや、どちらのスイートポテトですか?というくらい美味しい。

 

のですが、それをあえてパンに乗せて焼いてみましょう!

パンの上に混ぜ混ぜ焼き芋をもりもり乗せて

ファミリーマート焼き芋ホットサンド 焼く前

ホットサンドメーカーの内側にバターを塗って、パンの上に発酵バター混ぜ混ぜ焼き芋をON!もう1枚のパンをそっと乗せてあとは片面各3分くらいずつ焼くだけ!

パカッ!

ファミリーマート焼き芋サンド 焼き終わり
ファミリーマート焼き芋サンドカット

いい色に焼けました!! 焼き芋のいい香り!! そりゃそうだ!!笑

美味しい洋風焼き芋パンが出来ました♪ これは焼き芋にバターをたっぷり塗る派の人にはたまらない味のはずです。もちろん普通の焼き芋や蒸かし芋でも出来ますよ。

 
 

2サンド目:石垣島牛とシーチキンが出会ったらサンド

石垣牛マヨネーズとシーチキン純 ホットサンド材料

ホットサンドといえば、なツママヨ。家にあるものを使ってみようということで、家にあった「シーチキン純」1缶に、以前EDITOR’S PICKでご紹介した絶品石垣牛マヨネーズ大さじ2を混ぜてみました。しっかりしたお味のチーズ&アンチョビ味です。これは美味しいに違いない。パンにスライスチーズを2枚乗っけてその上に、混ぜたツナマヨ全部をどーん。本当はとけるチーズがよかったのですが、切らしておりました。ので、だいぶ前に料理家のケンタロウさんが出していた本のタイトルだったか、「ないならないで あったらあったで」という名言があったなと思い出しながら、スライスチーズで。

石垣島マヨネーズツナマヨホットサンド焼く前 

(途中同じなので中略) はい! 濃厚なツナマヨホットサンドの出来上がり♪ カリっとした外側に、ツナに石垣牛マヨとチーズが絡んだじゅわっとした中身がたまらない、カフェのホットサンドっぽいおしゃれな味になりましたー! ぜひ石垣牛マヨをゲットしてトライしてみてください。

3サンド目:優しさしかないポテサラハムチーズサンド

東都生協ボンレスハム 

優しさその1。東都生協で毎週頼んでいる鎌倉ハムクラウン商会の無えんせきのボンレスハムを使っているから。1歳児と6歳児がいるわが家はこれひとすじ。東都生協は無農薬や有機のお野菜がお手頃価格で買えるのと、近くのスーパーでは売っていないこの無えんせきハムやベーコンが常に注文出来るという理由で加入していると言っても過言では無いくらいのお気に入りの品。見て下さい、この驚きのシンプル原材料!

キャンプだけじゃない!南部鉄器「OIGEN」のホットサンドメーカーは外カリッ中じゅわっをお家で叶えてくれる【エディターズピックVol.186】_10

これ以上抜いたら、肉になってしまうのでは、というほどのシンプルさ。いつもは目玉焼き用に常備しているので、今回迷いなく登場。

そして、もう一つの優しさは。わが家の子供たちを孫のように見てくださるご近所さんにいただいたポテサラ。よく差し入れをいただくのですが、たまたま昨日はポテサラをいただいていたので、こちらをIN。優しいハムと、優しいポテサラという愛の詰まったホットなサンドになりました。

ポテサラホットサンド

というわけで、作ったはしから家族に食べられてまとめての撮影は叶いませんでしたが、久しぶりの「OIGEN」のホットサンドメーカーで作ったホットサンドはやっぱり美味しかったです。フライパンも南部鉄器に買い替えた今、鉄分やミネラルたっぷりの白湯が出来るカッコイイ鉄瓶とかも気になるし、焼き芋鉄器とかもいいなぁとか、次なる鉄器を探し中です。

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK