1. BAILA TOP
  2. WEDDING
  3. 婚活ブログ

同棲して1年強。ようやくたどり着いたプロポーズ。そのきっかけは……【30代ジーコの、本気で婚活!ブログVol.90】

●これまでのあらすじ●

「東京オリンピックまでに結婚するぞ!」と一念発起し、2019年1月から始まったこの婚活ブログ。様々な婚活を通して「あっ、この人がいい」と男友達に惚れ、2019年見事お付き合いすることに。その1年後同棲。「東京オリンピックまでに結婚したい」と伝えた上でのお付き合いだったため、すぐに結婚できると思いきや、彼曰く「結婚はまだ考えられない」。何もないまま東京オリンピックが閉幕を迎えてしまう…! ところが彼の実家に行くことになり事態は急展開…!

 

 

ようやく!! ようやくプロポーズにたどり着きました!

前回は彼のご実家への挨拶行ったことについて書きましたが、その前になんと! 念願の! プロポーズをしていただいていたのです。少し話がさかのぼってしまうのですが、今回はその話をさせてください。

「実家に呼ぶ」ということが、彼の意識を変化させるきっかけに

ご実家に挨拶に行くと決まったとき、私は「同棲についてのご挨拶」のつもりでした。一度オンラインではお話しているものの、きちんと対面でお会いするのは初。ちゃんと、面と向かって「よろしくお願い致します!」とやっておいたほうがいいよなあ、くらいの感覚でいました。

ところが彼は違った。

ご挨拶に行くと決まったとき、「同棲して1年以上経ち、改めて自分の親と会わせるのだから立ち位置をしっかりさせておかないと…!」という責任感から、プロポーズを決意してくれたようです。もともとそのころから「そろそろ結婚したい」と思ってくれていたようですが、タイミングがなかったみたい。

 

「あなたが実家に帰るなら私もついていこうかな」って言ってよかった〜〜!!!! ナイス私!!! たしか私から言ったはず! やはり何かハプニングやイベントがあると、状況が動きやすいんだなぁ。というか、何かないと同棲→結婚って動きづらいんだなぁ。ご実家訪問は、家族と仲良しな人だと意識が変わるきっかけになりやすいのかなぁ。と思いました。人それぞれだろうけど、私と彼の場合、これは割といい術だったのでは。

Sayan Puangkham/shutterstock

Sayan Puangkham/shutterstock

おしゃれなプロポーズではなかったけれど、彼らしくて良かった

プロポーズ準備は私に内緒&急ピッチで行われたため、彼が大変そうでした。そのときは気づいてなかったけど、後で考えてみたら大変そうだった……。

  

婚約指輪という大きな品を勝手に買ったらどう考えても私がキレるため、いい感じのプロポーズリングを買ってくれたのだけど、それが通販でね。私は平日家にいるくせに全然受け取らず、「あ、受け取れてない」「ごめん再配達忘れてた」「まぁ今度の日曜(彼にとってプロポーズ予定日)でいいよね?」とか言う始末。だって彼の計画を知らなかったんだもの。

  

彼は頑張ってプロポーズ前日にその再配達を自分で受け取り、開けてみたら、あの「パカッ」ってやるリングケースがなかったらしく。「プロポーズには絶対あの箱が必要だよね!?」と慌てて探しに行き、数時間街をさまよっても見つからず。最終的に私のアクセサリー置き場から「パカッ」という箱をくすねていました。

  

そう! 私、自分のリングケースでプロポーズされました! 気づいたときめちゃくちゃ笑ってしまった。彼らしくてとても良い。

  

しかも受け取ったとき、「ありがとう!嬉しい!」とだけ言って感極まって泣いてしまい、「YES」をはっきり伝えなかったので、帰りの車の中で彼から「あの、それは結婚したいという気持ちで贈った指輪なのですが、返事は『はい』ということでよろしいでしょうか」と確認されてしまった。申し訳ない。私らしくてとても良い。ちなみに彼はサプライズプロポーズの段取りを微妙に失敗したようで、結局よくわからん駐車場でプロポーズされました。私達らしくてとても良い。

  

いい感じに笑える、ずっと語り継いでいきたい(?)心に残るプロポーズでした。

EpicStockMedia/shutterstock

EpicStockMedia/shutterstock

彼が「結婚したい」と思ってくれた理由はまさかの…

プロポーズ後、「そろそろ結婚したい」と思った理由を聞いたら「仲良しだから」でした。エッ、それだけ? 小学生みたいな理由じゃない!? ……でも理想の理由かもしれない。だって私の婚活&結婚の目標は「好きな人と結婚したい」というこれまた思春期みたいなものだったから。

  

お友達カップルの話などを聞き「あれ? 僕とジーコちゃんってかなり仲良しなのでは?」と感じたらしいです。何を話してくれたか知らないけど、そのお友達ありがとう〜〜〜!!

  

改めて思うのは、彼のタイミングでプロポーズしてくれたのは結果的には良かったな〜ということ。「オリンピックまでに結婚したいと言っていたのに、なぜ何も言ってくれないの?」と不安になったこともあった。でもそのときに急かして無理やり結婚しなくて良かったなと。彼が、彼のタイミングで決めてくれたことが、嬉しい。あんなに結婚に慎重だった彼が、考えて出してくれた結論が「結婚する」だったことが嬉しい。彼が納得して、自分で動き始めてくれたことが嬉しい。

  

まぁこれは結果論だけど。

別れてたら「ならはよ決めんかい」とキレてるかもしれない。

  

長かった! 2018年に始めた婚活。もう4年くらい経ちましたが、とうとう結婚することになりました! 長かった! でも長くてよかった! そうじゃなかったら、今の彼には会えていないから! 私にとっては必要な時間だったのだなと思える。大好きな大納得の仲良しな相手との結婚だからだと思います。幸せ〜。

Surkov Vladimir/shutterstock

Surkov Vladimir/shutterstock

とはいえ入籍するまでが婚活ですよね…。

というのもプロポーズされても挨拶に行っても、入籍日がふわふわしたままで、だいたいどこらへんとかも決まってないんです。こっわ。全然まだゴールしてないじゃん。結婚ですらゴールじゃないと噂なのに。

みんなどうしてるの? どうやってその特別な日を決めているの? ふたりのお付き合い記念日か、何の思入れもない日にして新しいアニバーサリーを作り始めるのか、それともいい夫婦の日? 遠くね?

  

てか入籍って何がいるんだろう??? 何すればいいの??? 区役所行くだけじゃないよね?

結婚したい結婚したいと言っていたけれど、いざ「結婚」がリアルになってきたらなんにも知らねぇ!! 

プロポーズ→実家挨拶まではたどり着いたけれど、この時点では何もわからず。とりあえずGoogleで検索しました。困ったときすぐGoogleに聞いちゃう。

  

その後の話はまた次回!

どうぞよろしくお願いいたします。

ライター・ジーコ 35

  • 趣味は?マンガ、読書、ゲーム、お酒を飲む、YouTube
  • 好みのタイプは?一緒に道に迷って楽しい人
  • ジーコの外見は?犬系アイドル顔(担当編集談)
  • いつまでに結婚したい? 東京オリンピックまで。夫婦で開会式を見ます。できればサッカーを見ます(達成ならず)
  • なんで婚活してるの?最後に彼氏がいたのは2018年6月。1年つきあうもうまくいかず婚活開始→1年ちょいの婚活の末、彼氏ができました!
  • twitterあるけど何ツイートしていいかわからん!⇒https://twitter.com/zicoboost
ライタージーコの本気で婚活!

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK