Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Wedding
  3. 婚活ブログ

「オリンピックまでに結婚」と言っていましたが…【30代ジーコの、本気で婚活!ブログVol.70】

オリンピックまでに結婚する!を目標に婚活を進め、無事彼氏ができてから1年弱。オリンピック自体が今年開催ではなくなってしまったけれど、本来の予定は来週までに結婚。お察しの通り、全然間に合いそうにありません。あはは。
 
夏休みの宿題はラスト1週間でなんとかするタイプだったけど、さすがに結婚は無理。コロナで同棲が流れに流れ遅延しまくったといえど、どっちにしろ無理だったと思います。
 
ていうか、「ま、いいか」と思ってしまったのが本音です。バレてると思うし、なんならこのブログでもどっかでそう言った気が。ごめんなさい。でも、諦め気味の消極的「まぁ、いいかぁ」ではなくて、ポジティブな「ま、いいか!」です。
 
「オリンピックも延期したしね!」という最強の後押しもあるけれども。ありがとうオリンピック。オリンピックに足を向けては眠れません。

本気で婚活!ブログVol.29-1

naka/Adobe Stock

今思えばあのころは呪われていた…

婚活を始める前〜始めたては「結婚したいのに、相手もいないし予兆もないし、このままじゃ絶対できない!!」という焦りがあった。しかも周りから「家庭的じゃないから」「男を立てる気がないから」「仕事をしすぎだから」「ファッションが男ウケしないから」モテないし結婚もできないと言われまくっていた。

 
今思うと、この言葉にめちゃくちゃ呪われていた気がする。

 
もちろんご指摘に自虐で返しつつも「なんで女だからって家庭的じゃなきゃいけないの」「立てたけりゃ女だって男だって立てるわ」「共働きの時代やぞ」「好きな服着て何が悪いんじゃ」「昭和か?」と抗議してはいたし、そう思っているつもりだった。

 
けれどさすがにじわじわと脳が蝕まれていたようで、完全に状態異常・毒。「こんな私と結婚してくれる人なんて、やっぱりいないのかな」と弱気になっていた気がします。自分が「これでいい!」と思っていても、需要がなければ相手は見つからない。自分には需要がないんだろうな、と思い込んでいた。というか思い込まされていた。とんでもねぇ呪い。

 
そんな私が結婚するには、背水の陣! 後ろにオリンピックという崖(タイムリミット)を置いて、猛攻するしかないと思ってたんですよね。もう後がなければ、魂も売れるかなと。実際、婚活によさそうなコーデを一式そろえたりもしてたし。

「オリンピックまでに結婚」と言っていましたが…【30代ジーコの、本気で婚活!ブログVol.70】_2

freya-photographer/Shutterstock.com

呪いが解けて焦る気持ちが消滅

でも、今の彼とお付き合いしてそういう弱気が全部吹き飛びました。彼氏ができたからではなく、彼にその呪いを全部解いてもらったから。


「女だから」だけではなく「男だから」の意識がなく、私の家でも料理や掃除をしまくり、私も友達も上司も後輩も立てまくり、仕事を頑張っている姿を褒め称えてくれて、オーバーサイズのTシャツとパンツを着ていても「服かわいいですね!」と言ってくれる。逆に「男だから引っ張っていかなきゃ!」という意識もうすめで、私が「ガンガン行こうぜ」状態になっているときに「ありがたや〜」とついてきてくれたりもする。


呪いが全部解けたことで心に余裕ができて、焦る気持ちがなくなった。これがでかい。

「オリンピックまでに結婚」と言っていましたが…【30代ジーコの、本気で婚活!ブログVol.70】_3

Demiantseva Olha/Shutterstock.com
 

目標変更!タイムリミットはゆるめでいきます

宣言したからには最後まで粘ってみようかなとも思っていたけど、それにとらわれるのもよくないな。と、今この記事を書きながらはっきり思いました。やっぱり書いてみるのって大事。ぼんやりしていたものがまとまる。

 

正直今のところ、「私の人生にはこの人しかいないな」と思っています。コロナ禍で目標が「結婚する」ではなく「この人と結婚する」になり、相手の性格やお付き合いの雰囲気から考えると、「私達にはしっかりとしたタイムリミットはないほうがいいな」と思えているというのが現状。

  

でも、彼氏と付き合えたのは最初にタイムリミットを設けて焦ったおかげで婚活に本気になれたおかげ。時間がないから効率的に!と好みのタイプやらなんやらを精査した結果、数年来の男友達であった彼を「この人じゃん!!!!」と認識できたおかげ。タイムリミットにも感謝しております。

 
とはいえまったくリミットなしだとダラダラ行く可能性もあるので、「来年のオリンピックに間に合えばいいな〜」くらいの軽い感じで、結婚まで頑張っていきたいと思っています。目標ぶっちぎってごめんなさい。

↓婚活なんでも報告募集中↓

https://eq.shueisha.co.jp/enq/baila_open/konkatsublog/

30代の婚活・同棲・結婚についてのおたより募集中です。

「婚活でこんな事ありました!」

「タイムリミットとの上手な付き合い方」

などなど、なんでも教えて下さい。

よろしくおねがいします!

  

(ライター・ジーコ)

ライター・ジーコ 33

  • 趣味は?サッカー観戦、マンガ、読書、ゲーム、お酒を飲む、YouTube
  • 好みのタイプは?一緒に道に迷って楽しい人
  • ジーコの外見は?犬系アイドル顔(担当編集談)
  • いつまでに結婚したい? 東京オリンピックまで。夫婦で開会式を見ます。できればサッカーを見ます
  • なんで婚活してるの?最後に彼氏がいたのは2018年6月。1年つきあうもうまくいかず婚活開始→1年ちょいの婚活の末、彼氏ができました!
  • twitterあるけど何ツイートしていいかわからん!⇒https://twitter.com/zicoboost
  • <<【前の記事】 Vol.69 【近況報告】同棲の条件に折り合いがつかない問題に進捗あり!
  • 「オリンピックまでに結婚」と言っていましたが…【30代ジーコの、本気で婚活!ブログVol.70】_4_2

【Vol.66】【自粛中の婚活】婚活方法を変えたのは3割。婚活をポジティブにやめた人も…!

【Vol.67】【近況報告】自粛期間中、結婚に不安を感じて始めてしまった…

【Vol.68】【近況報告】同棲…家賃と住む場所の折り合いがつかない…

【Vol.69】【近況報告】同棲の条件に折り合いがつかない問題に進捗あり!

ライタージーコの本気で婚活!

Baila Movieバイラムービー

BAILA10月号特別付録はミュベール 2way収納クラッチBOX

JO1がBAILA10月号に初登場!メイキング動画を公開

スタイリスト辻直子さんに聞きたい50のこと

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン