Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Love & Wedding
  3. 婚活ブログ

【近況報告】同棲…家賃と住む場所の折り合いがつかない…【30代ジーコの、本気で婚活!ブログVol.68】

2週連続近況報告ですみません。ジーコです。今回は、先週更新した記事のようなぼんやりとした不安が巻き起こる前からあった、もっと具体的な悩みについてです。
 
彼に「一緒に住みませんか?」と言われて具体的に話を進めようとした矢先にコロナが流行して、いったんSTOPになっていました。タイミングつらすぎる。じわじわ話し合いはしていたものの、いつ引っ越しできるのかわからないせいでなんだか現実感がなく、あんまりしっかりと何かが決まったりはしなかった。
 
ただひとつだけ、比較的ちゃんと話し合っていたことがあります。それは家賃と住む場所。なぜなら死ぬほど相容れなかったから。あと、全然解決しないから。まだちゃんと解決してないです。

本気で婚活!ブログVol.29-1

Alexander Raths/shutterstock

あらゆる点で「住みたい場所」が真逆

今それぞれが住んでいる家はこんな感じです。
 
【ジーコ】
家賃8万円、駅徒歩3分、築20年、都心まで電車で5〜10分
・勤務地は都心。よく行く場所まで電車で10分〜30分。
・交通の便を最優先して決めた

 
【彼】
家賃5万円、駅徒歩10分、新築、都心まで1時間強
・勤務地は都外。会社まで電車で1時間強。(しかも都心から離れる方向に)
・周りの自然環境を最優先して決めた
 
まぁ、真逆。私はもうとにかく歩きたくない電車に乗りたくないという精神で家を決めている。自然とか考えたこともなかった。うるさくても狭くてもいいから8万円で都心に近い駅チカに住みたい。いっぽう彼は、勤務地も街も駅も遠くていいから、静かな自然の多い場所に住みたい。

 

せめて彼が都心に向かう方向の通勤なら、うまくあいだを取れるんだろうけど。なんなら彼はもっと都心から離れたほうが家賃的にも通勤的にも便利…。 

 

このすりあわせむずかしくない!?

【近況報告】同棲…家賃と住む場所の折り合いがつかない…【30代ジーコの、本気で婚活!ブログVol.68】_2

fizkes/sutterstock

お花畑を走りながら考えた条件はこちら

実は最初はそこまで悩んでおらず、私が以下で探そうと提案。


・家賃はふたりとも現状維持で分担。つまり家賃の予算は私8万円+彼5万円=13万円
・私が家賃高めなぶん、仕事部屋を一室確保できる物件にする
・場所はふたりの職場の真ん中あたり
・駅徒歩5分以内、周りにはできるだけ自然多め

 
その後、「彼は会社員で毎日朝早くに満員電車出社しなければならない」、「私はフリーランスで毎日出勤するわけでもなく、朝も早くない」ことから、やっぱり彼の職場寄りにしようと提案し直しました。家賃の分担はそのまま。

 
これはもう、同棲楽しみふわふわ脳だったからです。「家賃が上がって彼の同棲したいという思いが減ったら嫌だ!」「出勤大変そうだし、彼が家に帰りやすくなるようにしたい!」と、ふわふわ脳は思ったわけです。
 
結局、家賃の都合も手伝って、彼の職場から10分、私の職場まで40分、みたいな場所に落ち着きました。よかった〜住む場所だいたい決まった〜。と思っていました。そのときは。

【近況報告】同棲…家賃と住む場所の折り合いがつかない…【30代ジーコの、本気で婚活!ブログVol.68】_3

savitskaya iryna/sutterstock

しかし、仕事で疲れた帰り道に全部ひっくり返してしまいました…

でもある日、仕事で帰りが終電ギリギリになってぐったりしていた日、帰りの電車を待つ駅のホームで「今から同棲予定の地に帰るとなると、どれくらいかかるんだろう?」と、ふと思った。そして検索したら結果は「50分」。夜遅いと、乗り換えがうまくいかなくて50分かかるのか…。って!? 50分!? 今住んでるところまでは10分なのに!? 

 
最低でも40分かかるのは知ってたくせに大混乱。それでいい♡と思ってたのは、休日に家のベッドでゴロゴロしながら考えていたせいだった。

 
そこで一気に心が折れ、すぐに彼に「住む場所を考え直したい、やっぱ無理かもしんない」とLINEしました…。自分から提案したくせに申し訳ない…。

 

 
よく考えたら、私は立地に8万円払っていたわけで…。彼はめっちゃ便利になり、私はめっちゃ不便になり、家賃は私が多く払い…? 何で…? 仕事部屋は一人暮らしの今もあるし…? 仕事の疲れも手伝って、8万円払うモチベーションが死にました。

 
といっても、「家賃多めに払うんだから、私に合わせてよ!」という気持ちになったわけではないのです。彼も住みやすく通勤しやすい場所がいいのは変わらないんですよ。しかも彼は望んだわけでもないのに、勝手に便利になるだけだし。ただ、私は家賃変わらずで不便になるだけなのがキツい…。それならばと家賃分担を私5万円彼5万円にしてしまうと、家が見つからないっぽい…。

 

 

 

 

どうにかしてこの自分の中の「不公平じゃない?」を消さないと、後々もめごとのタネにしてしまいそう。もちろん私が。だから、なにかしら私にもメリットがほしい。

 
住む場所を変えるのか、家賃分担の割合を変えるのか、もしくは代わりに「何でも言うこと聞いてくれる券」を月1で発行してもらうのか、何でもいいんですけど。

 
同棲なめてた。いろいろ調べて「家事分担や、一緒に暮らすためのルール決めをしっかりしなきゃ!」と思っていたけど、そこにたどり着くまでがすでに大変すぎる。先週更新した記事の不安も手伝って、「大丈夫かな?同棲できるのかな?」という気持ちでいっぱいです。

↓婚活なんでも報告募集中↓

※冒頭のアンケートとは別のものです。こちらも引き続きお待ちしています。

https://eq.shueisha.co.jp/enq/baila_open/konkatsublog/

婚活についてのおたより募集中です。

「家賃分担のうまいやり方」

「勤務地が離れすぎているカップルの同棲事情」

などなど、なんでも教えて下さい。

よろしくおねがいします!

  

(ライター・ジーコ)

ライター・ジーコ 33

  • 趣味は?サッカー観戦、マンガ、読書、ゲーム、お酒を飲む、YouTube
  • 好みのタイプは?一緒に道に迷って楽しい人
  • ジーコの外見は?犬系アイドル顔(担当編集談)
  • いつまでに結婚したい? 東京オリンピックまで。夫婦で開会式を見ます。できればサッカーを見ます
  • なんで婚活してるの?最後に彼氏がいたのは2018年6月。1年つきあうもうまくいかず婚活開始→1年ちょいの婚活の末、彼氏ができました!
  • twitterあるけど何ツイートしていいかわからん!⇒https://twitter.com/zicoboost

【Vol.66】【自粛中の婚活】婚活方法を変えたのは3割。婚活をポジティブにやめた人も…!

【Vol.67】【近況報告】自粛期間中、結婚に不安を感じて始めてしまった…

ライタージーコの本気で婚活!

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン