Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Wedding
  3. 婚活ブログ

マッチングアプリ『Pairs』で婚活→結婚した男子に取材!③結婚の決め手編【30代ジーコの、本気で婚活!ブログVol.56】

これでラストぉぉぉ!(CV:宮村優子)

 

「Pairsで出会って結婚」な男性への取材による記事、最後となる第3回は「結婚の決め手」です。私はね、なんだかんだ言ってこれがいちばん知りたいです。「印象のいい人」から「結婚したい人」になるのがいちばん難しい! 絶対に! 

恋愛&婚活アプリのPairsで知り合って、どうやったら本当に恋に、結婚に発展させられるのか。学びを探したいと思います。

 

Aさん:33歳、会社役員。マッチング数20。会った人数5人。2歳年下の女性と結婚。

Bさん:31歳、会社員。マッチング数20人。会った人数7人。3歳年下の女性と結婚。

Cさん:37歳、コピーライター。マッチング数5人。会った人数4人。5歳年下の女性と結婚。

 

この3名の結婚までの道のりを聞いて、穴が開くまで読んで参考にしたいと思います。

本気で婚活!ブログVol.29-1

shutterstock

Q今ご結婚された女性について「この人と付き合いたい!」と思った理由は何ですか?

まず、マッチング後、お付き合いするに至った理由から。

 

Aさんの回答(お付き合いまでのデート回数:6回)

「職場はすぐ近くだったことはお付き合いするきっかけの大きな要因になったと思います。ランチやディナーにもすぐにお誘いでき、たとえ短い時間であっても会う頻度が多かったことで、次第に相手のことを理解でき、もっと知りたい、もっと一緒にいたいと感じるようになりました」

 

Bさんの回答(お付き合いまでのデート回数:5回)

「何度かデート重ねてく中で、お互いお笑いや落語が好きだったのですが、落語の話していて『寿限無』という有名な演目について話が及んだ際、(めちゃくちゃ長い名前の子供の話)、その『寿限無』を彼女が全部言い切り、こんな凄い子初めて、、と付き合う事を決心しました」

 

Cさんの回答(お付き合いまでのデート回数:1回)

「ほっとけない感じがしたことです」

 

Aさんの回答。会う頻度を増やすというのは、努力で出来るところなのでまじで参考になりますね…! 職場や家が近くなくても、フットワークが軽ければ誘いやすくなると思うので、「行きます」「会いたいです」を連発すればカバーできそうな気もする。でも、近いと相手が誘うときの心理的負担も少なくて、それも良かったということなのかなー。生活圏が近い人とマッチングして会ってみるというのはよさそうですね。

Bさんの回答はもう…運命じゃん! 「趣味が合う」の強さを感じた。共通の話題、しかもマイナー気味のところでわかり合えると一気に親密になれる。やっぱ趣味が合う人とあってみるのも大事だな。だってそうじゃないと、このエピソードは生まれていない。

Pairsには、趣味や価値観が合う人をかんたんに探せる「コミュニティ」という機能があるから、こういう運命の相手を探しやすそう〜! コミュニティ、大事。

 

私事で大変恐縮ですが、似たようなエピソードがありまして。現在の彼氏と「チョ☆チョニッシーナマッソコぶれッシュ☆エスボ☆グリバンバーベーコンさん」(マンガ『すごいよマサルさん』のネタ)でわかりあったことがあるんですよ。絆、感じました。何かにまつわる長い名前とか、めっちゃいいですよ。参考までに…!ほんと、空で言えるほど読み込んでてよかった。

 

Cさんの回答。これは私が婚活真っ最中に言われてた「自己開示」のことですね。vol.24とかvol.27で触れているのですが、弱みを見せるとうまくいきやすいらしいんですよ。100人乗っても大丈夫じゃダメらしいです。ほっとけない感ね…!

Q逆に、会っていた他の女性を「この人ではない」とジャッジしたポイントは?

逆に「いい人だと思ったけど、お付き合いはできないなー」と思うポイントについても質問。

 

Aさんの回答

「お会いできるタイミングや食事の嗜好の違いが合わなかったことで、違うと思うようになりました。お互いにタイミングが合わずデートの間隔が空くことが多く、関心が薄まってしまいました。デートの際にも、お相手は食事の好き嫌いが多く、自分が好きな食事の時間をあまり楽しめなかったため、お付き合いするのは違うと思いました」

 

Bさんの回答

「話していて、なんとなく価値観のずれを感じて一緒にいる将来が見えづらく、恋愛対象にならなかった」

 

Cさんの回答

「自分とデートしている期間中に他の男性の影を感じたから」

 

Aさんの回答。やっぱり会う回数やタイミングを重要視。デートの間隔が開くと、いいなと思っていても関係が薄れてしまうのはアプリ婚活だとあるあるな気がする。短期決戦だと思って、頻繁に会うのが良さそうですね。ぽやぽやしてたら、いい人とのご縁は消失するのね…!

 

Bさんの回答。ここからの学びは「一緒にいる将来が見える会話をすべき」という点。初回から「家事は折半でお願いします」とかいきなり言うのもダメかもしれないけど、ふんわりと将来の話をしておくのがよさそう。早めに価値観の違いはわかったほうがいいもんね…。

 

Cさんの回答。いわゆる「並行」っていうやつをやってる女性はいますよね…。同時にいろんな男性と会ったりデートしたりって、ほとんどの人がやってるんじゃなかろうか。でも、この3名のうち2名は「現在結婚している人とデートしている間は他の女性とやりとりしてなかった」そうなんですよ。

 

私、男性もみんな平行してると思ってました…! ごめんなさい! こりゃ「アプリで会った他の男性の話」ってしないほうがいいですね。

 

マッチングアプリ『Pairs』で婚活→結婚した男子に取材!③結婚の決め手編【30代ジーコの、本気で婚活!ブログVol.56】_2

MichaelJayBerlin/sutterstock

Q今のお相手と結婚しようと思った理由を教えて下さい。

付き合った後、結婚しようと決めた理由。今、私が男性にいちばん聞きたい質問です! どうか、ヒントをください…!

 

Aさんの回答

「ずっと一緒にいても、いい意味で気にならない。本当の自分を出しても受け入れてくれるという安心や安定を感じたので結婚しようと思いました。また相手は性格や仕事でも尊敬できることが多く、プライベートでは心の安定を感じながらも、仕事ではもっと自分も頑張らないといけないと前向きな気持ちにさせてもらえる点も大きいです。」

 

Bさんの回答

「付き合う前からPairsを介していろいろやり取りをしていたので、付き合ってから発覚した新事実のようなものがほぼなく、安定したお付き合いができていたので、トントン拍子でプロポーズに至りました。結婚しようと思った理由があったというより、結婚しない理由が見当たらなかったという感じです」

 

Cさんの回答

「ほっとけなかったのとご縁と波長です」

 

Aさんがスペシャル素敵な方と出会っていて、最高…! 安定感&高め合える刺激が共存している相手、スペシャル! 仕事もプライベートも頑張っていて、安定感があるというのはすごく良さそう。ずっと一緒にいる相手だと思うと、私もそういう人がいいもの。「受け入れます」という態度をどうにかして出していくべきなのだな、ふむふむ。

 

Bさんは婚活の理想的なゴールといいますか。付き合う前からじっくりとやりとりをしていると、結婚に至るまでも早いということですね。Pairsでのやりとりを「出会い〜実際に会うまで」のものとしてとらえててはダメっすね…。結婚の前フリと思えば、やりとりをしっかりやろうという気になります。

 

Cさんはいいねしてから1週間でお付き合い、付き合って6か月でご結婚というスピード感。しっくりきたんですね…!いいな…!ほっとけなさが欲しい…! あと、ご縁と波長というのもなるほど。婚活をしているタイミングで出会えた波長の合う人って、ご縁がある人。「もっといい人いるかも病」に罹患せずに、決断しちゃうべきってことですね。

Qアプリで婚活している女性に、男性目線でアドバイスをください。。

最後に、婚活女性へのアドバイスもいただきました。

 

Aさんの回答

「ことわざで”鉄は熱いうちに打て”といいますが、マッチング直後やデート直後というタイミングでメッセージが進むと、お相手の心を他の候補の人よりもグッと掴むことができるように思います。ただメッセージやデートをするだけではなく、お相手をもっと知ろうとする、相手の立場でもっと考えるなどひとりひとりと真摯に向き合うことが、お付き合いや結婚への近道ではないかと感じています。ご参考になるかわかりませんが、僕はデート前には前回までに話した内容は整理し、お相手が好きなことや趣味を経験するなど、徹底的に予習していました笑 ぜひ焦らず、真摯に、婚活を頑張ってください」

 

Bさんの回答

「いい人がいたら、いいねを待つのではなく自分からアプローチすることも大事だと思います。巷でよくいうメッセージをすぐ返さない”じらし”のようなものは、多くの人と同時にやりとりしているPairsの中では埋もれていくだけなので、不要なテクニックではないかと思います」

 

Cさんの回答

「”男性をキープ”という感覚でアプリを使っていると、おそらくお相手の男性も似たような人が来るので、そこを踏まえておくと良いかも知れません」

 

明日から使える婚活知識だ…!定番じゃないアドバイスだ…!

 

アプリ婚活は手軽にいろいろな人と出会える分、一人一人との関係が薄くなってしまいがち。「頻繁に会う」という原点のような正攻法がいちばん差がつくというのは、言われれば確かにそうっすよねという感じだ。あと、デート前の復習。これ絶対大事だと個人的に思っている。

 

あと、「じらし」はPairsの中では埋もれていくだけというのもなるほど。日常で出会った相手なら意味があるかも知れないけど、Pairsでは無意味だわ。忘れ去られていくだけだもん。

 

そして「この男性もいいけど他の人ももっと見たい!」と並行しまくるのも、結局同じことされて終わるというのも、納得。ありそう。

 

「この人に決める!」を暫定でもやって、その人と密に連絡を取るのがいちばん手っ取り早いってことかーーー!!! 数撃ちゃ当たる戦法より、よさそうだ。私は今まで数撃ちゃ当たる推しだったけど、撤回しちゃおうかな♡笑

マッチングアプリ『Pairs』で婚活→結婚した男子に取材!③結婚の決め手編【30代ジーコの、本気で婚活!ブログVol.56】_3

shutterstock

「Pairsで出会った相手と結婚した男性」への取材結果は今回で終わりです。真剣な方はしっかり見てくれるので真面目にやるのがいちばんって結論になりますね…!

 

やっぱり小手先でなんとかなるテクニックとかないんだなあ。安定感と安心感を醸し出し、ほっとけない感もなんとか会得して、私も引き続きがんばりたいと思います。

取材した男性が使っていたマッチングアプリ『Pairs』はこちら。

https://www.pairs.lv/

↓婚活なんでも報告募集中↓

https://eq.shueisha.co.jp/enq/baila_open/konkatsublog/

婚活について知りたいこと、いい体験談、悪い体験談、愚痴など

何でも送ってください!

「安心、安定感があると思わせる振る舞い」

「ほっとけない感を出す方法」など

ジーコへのアドバイスや情報もぜひ送ってください…!

  

(ライター・ジーコ)

ライター・ジーコ 33

  • 趣味は?サッカー観戦、マンガ、読書、ゲーム、お酒を飲む、YouTube
  • 好みのタイプは?一緒に道に迷って楽しい人
  • ジーコの外見は?犬系アイドル顔(担当編集談)
  • いつまでに結婚したい? 東京オリンピックまで。夫婦で開会式を見ます。できればサッカーを見ます
  • なんで婚活してるの?最後に彼氏がいたのは2018年6月。1年つきあうもうまくいかず婚活開始→1年ちょいの婚活の末、彼氏ができました!
  • twitterあるけど何ツイートしていいかわからん!⇒https://twitter.com/zicoboost
▶30代ジーコの、 本気で婚活!ブログ
ライタージーコの本気で婚活!

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン