Magazineマガジン

BAILA2・3月合併号 試し読み
  1. BAILA TOP
  2. SUPER BAILARS
  3. 清水まや

【東京】やっぱり王道の醤油!都内でお勧めの醤油ラーメン5選~第三弾~

ご好評につき「王道の醤油ラーメン」。 満を持して第三弾。

皆さんこんにちは、バイララーメン部(非公式)部長、清水まやです。
バイララーメン部は、誌面でラーメンのページを頂くことを目標に細々と活動をする部活動です(ここまで勝手に言っています、妄想です)。

週に8回くらいラーメンを食べたい系ラー活女子、先日編集部の方から「ラオタとラーメン好きの境目ってなんですか?」と質問を受けました。
全くの個人的な見解なのですが「麺の加水率について話し始めると一線を超えた感がありますね」と言いました。
場の空気が混沌と化しました。

さて、今までたくさんのラーメンを紹介してきましたが、反響の大きかった『王道の醤油』シリーズ第三弾です。インスタのほうでアンケートを取ったのですが、やはり醤油好きな方一番多かったので、今回も美味しいお店を紹介できればと思います。

目次

  1. 麺や 維新 /目黒
  2. 八雲 /池尻大橋
  3. らぁ麺 やまぐち /面影橋
  4. 中華そば和渦TOKYO /北品川
  5. 麺処 ほん田 / 秋葉原
  6. 東京自体がラーメン激戦区。毎日食べても飽きない。

麺や 維新 /目黒

Ramen Break Beats  祐天寺 特上醤油らぁ麺

鶏の味がしっかりと生きている王道の中華そばが目黒のど真ん中で食べられる。
昔から目黒のお買い物帰りに度々通うのがこちらの『維新』さん。とにかく、鶏のうまみを詰め込んだ王道の醤油ラーメンと言う印象です。
この日頂いたのは『特製醤油らー麺』(1,200円)。

Ramen Break Beats  祐天寺 特上醤油らぁ麺 スープ

蓮華までロゴが入っており、こだわりを感じます。
鶏油が多く入っているため、スープ自体は鶏ガラベースのキレのある味なのですが、しっかりとコクがプラスされています。
鶏と水で炊いたスープは多くあり、食べ続けていると「この味また食べたなぁ…」なんてこともあるのですが、こちらは豚や昆布なども使っており、若干の変化球で飽きがこないのがいいところ。
ビジュアルがとにかく美しいので食べるのがもったいない…。

Ramen Break Beats  祐天寺 特上醤油らぁ麺 麺

三河屋製麺製の細麺ですが、若干平打ちなところが面白い。
少し柔らかめの仕上がりなので、よくスープを吸ってくれて、食べるのがとっても楽しいです。
もちろん鶏、豚のチャーシュー、味玉、ワンタン、メンマどれをとってもレベルが高い。
一見オーソドックスなのですが、とても創意工夫が感じられる一杯なので食べていて飽きないんですよね。大好きです。

  • Ramen Break Beats  祐天寺 外観

    目黒駅から徒歩2分。割烹のような綺麗なお店なので一人でも安心♪

  • Ramen Break Beats  祐天寺 傘

    醤油らぁ麺ばかり頂いていますが、柚子塩も美味しいと聞くので今度食べてみようかな。

  • Ramen Break Beats  祐天寺 メニュー

    盛り付けがとにかく美しい。

麺や 維新


住所:

東京都品川区上大崎3-4-1 サンリオンビル 1F

【目黒駅】徒歩5分

定休日:日曜日
営業時間:
11:00〜15:00
18:00〜21:30(L.O.21:10)

八雲 /池尻大橋

支那ソバ 小むろ 行徳 チャーシューワンタンメン

池尻大橋の名店と言えば『八雲』さん。
ワンタンの乗った美しいビジュアルのラーメンはどこから見てもお洒落。
ラーメンにお洒落ってあるの?と思うかもしれませんが、八雲さんのラーメンは御覧の通り圧倒的にお洒落なんです。

見た目だけではなく実力も確か。無駄を省いた洗練された味。
この『八雲』で修業をした方も多く、数々の有名店主が名を連ねています。

  • 支那蕎麦 澤田 新宿御苑前 内装
  • 支那蕎麦 澤田 新宿御苑前 外観

まずは立地から。池尻大橋駅から徒歩4分ほど。

うんうん。えっ?カフェかな?
内装もお洒落なのですが、お洒落すぎて逆に一人で入れるか不安になってくるほどです。

支那ソバ 小むろ 行徳 チャーシューワンタンメン スープ

塩ラーメンに見えるかもしれませんが、こちらは『白醤油ラーメン』。
最近都内でもちらほらと見かけるようになり、流行ってきているのかな?と思います。味がしっかりしているので個人的には好きです。
この日は看板メニューでもある『特製ワンタン麺(白だし)』(1,200円)を注文しました。
透き通った黄金色のスープは、あまりにも美しくうっとり。白醤油をベースに節などで丁寧に出汁をとっており、まるで高級な白だしを頂いているような気分になります。

支那ソバ 小むろ 行徳 チャーシューワンタンメン 麺

麺は細ストレート麺。加水率は高めでつるんとしたのど越しながらも、スープの味もしっかりと感じられます。
ワンタンは海老と肉の二種類。この系譜を汲んだお店は全てワンタンがとても美味しいのですが、本家八雲さんも本当に美味しい。
特に海老のワンタンは口に入れた瞬間弾けるような食感がたまりません。全体的にボリュームが出てきてしまうのですが、みなさまにはお腹を空かせていただいて、ぜひワンタンメンで頼んで頂きたいなと思います。

八雲


住所:東京都目黒区東山3-6-15 エビヤビル 1F

東急田園都市線「池尻大橋」駅(東口)から徒歩3分
定休日:火曜日

【水・木・金・土・日】
昼11:30~15:30
夜17:00~21:00

【月】
昼のみ
11:30~15:30

 

らぁ麺 やまぐち /面影橋

中華そば 半ざわ 西巣鴨 特製中華そば

「王道の中華そば」正直ここを避けて語ることは出来ないのではないでしょうか。

都内のラーメン激戦区、早稲田エリアでも人気を誇る『らぁ麺やまぐち』さん。
こちらは昔から鳥と水をしっかりと炊いたクラシックな王道中華そばが評判でしたが、この10月にリニューアルをされ、より鶏のうまみと醤油のコクを強く感じられるようになりました。
そんなことを聞いたら居ても立っても居られないと、リニューアル後すぐに伺いました。

中華そば 半ざわ 西巣鴨 特製中華そば スープ

今回のリニューアルにあたり、スープ、麺、タレ、具材とすべてに手を加えられたというご店主の山口裕史さん。
スープの鶏は会津地鶏を従来の二倍使用し、羅臼昆布のだしをあわせ繊細さを考えられたと言います。
タレは贅沢にも三種類。「香りをつけた醤油」「生上げ醤油」「たまり醤油」を丼で合わせるスタイル。

一口飲んだ時の『鶏』の旨味がとてもすばらしい。深さが段違い。この原価が高くなっている時代において鶏を二倍使用するという英断は本当にお見事だなと感服いたしました。

【東京】やっぱり王道の醤油!都内でお勧めの醤油ラーメン5選~第三弾~_11

麺は京都棣鄂の細ストレート麺。珍しい平打ちタイプで断面が柳型をしているのがなかなか見かけないため、こだわりを感じました。
少し柔らかめに茹でられており、鶏のうまみをしっかりと感じるスープとの相性も抜群。全体的なまとまりが良いいっぱいだと思います。
盛り付けを見ても『やまぐちさんだ』と思うのはアイデンティティがあって素晴らしいなと感じます。
10月中旬からは念願の塩ラーメンが始まったそうなので食べに行かなければ…

らぁ麺やまぐち


住所:東京都新宿区西早稲田3-13-4 1F

・JR山手線「高田馬場」駅より、徒歩11分
・東京メトロ副都心線「西早稲田」駅(2番出口)より、徒歩6分
・東京メトロ東西線「早稲田」駅(2番出口)より、徒歩10分
営業時間:

 11:00~21:30(LO 21:30)

中華そば和渦TOKYO /北品川

ハイデン.コッコ らーめん凛々(りり)  拝島 凛々しい特製地鶏中華ソバ

最寄りは京急北品川駅になりますが、品川から歩いて行けます。
ぜひ品川での用事帰りにお立ち寄り頂きたいのが『中華そば 和渦TOKYO』さん。
スッキリとした醤油味に、モチモチのワンタン。万人受けのする美味しいラーメンがあります。

ハイデン.コッコ らーめん凛々(りり)  拝島 凛々しい特製地鶏中華ソバ 麺

この日頂いたのは『特製醤油そば』(1,150円)
スープを飲んだ際に真っ先に感じるのは鶏の旨味なのですが、こちらは鶏だけではなく岩中豚や野菜などからもスープを取っているので、甘みもあって少し複雑。
さらに鶏油が全体の深みを出してくれておりとっても美味しい。個人的にはかなり熱々の状態で提供してくださるのもとっても嬉しい。
王道を地で行く優等生でありながらも、個性をしっかりと持ち合わせているのが好きな理由です。

ハイデン.コッコ らーめん凛々(りり)  拝島 凛々しい特製地鶏中華ソバ 麺

麺は細ストレート麺。固すぎず、柔らかすぎず丁度よい歯ごたえ。
何と言ってもお勧めしたいのはワンタン。
大抵ラーメン店のワンタンは薄皮のものが多いと思うのですが、こちらは厚めの皮で水餃子に近いものがあります。
ぷるぷるもちもちのあとに来る肉の旨味は圧巻です。

中華そば 和渦 TOKYO


住所:東京都品川区北品川3-2-1 MTM STUDIO 2F

京急本線・北品川駅から徒歩1分
JR各線、京急本線・品川駅から徒歩10分

定休日:日曜日
営業時間:

[月曜~金曜]
11:00~14:30 18:00~22:30
ラストオーダー22:00
[土曜・祝日]
11:00~14:30

麺処 ほん田 / 秋葉原

支那蕎麦 澤田 新宿御苑前 特製支那蕎麦

最後にご紹介するのが、秋葉原の名店『麺処 ほん田』さん。
秋葉原駅の高架下にいつも行列の絶えない有名店です。とにかく総合的なレベルが高く、何を食べても美味しい。
ご紹介するまでもなく、ご存じの方も多いお店だと思うのですが、今回は私のお勧めの食べ方をご紹介させてください。

支那蕎麦 澤田 新宿御苑前 特製支那蕎麦 スープ

注文は券売機で『特製醤油』(1,500円)を購入。これに『もち姫手もみ麺変更』(100円)を追加します。
もちろん通常の細麺も美味しいのですが、こちらの手もみ麺が美味しいんです。
様々なお店で手もみ麺を食べてきましたが、こちらの手もみ麺は頭一つ抜けていると思います。とにかくもちもち。癖になりそう。そしてコクのあるスープとの相性が抜群。

支那蕎麦 澤田 新宿御苑前 特製支那蕎麦 麺

スープは濃い口の醤油がしっかりと効いた味。醤油味だけになってしまうのではなく、背景にしっかりとした鶏の味が効いているのが嬉しい。
しょっぱく感じることもなく、とても丸みがあってまろやかなのはほん田さんならではかなと思います。
具材も全てがとっても美味しい。
鶏、豚肩のチャーシューは麺と一緒に美味しく頂けるさっぱりとした仕様。主張はしなくても存在感は抜群。全体的なバランスが素晴らしいので、行列の意味も理解できるなと感じます。

  • 支那蕎麦 澤田 新宿御苑前 内装

    行列が出来ていたためロゴだけ撮影。
    内装もとてもお洒落で、女性一人だけのお客様も多かったです。

  • 支那蕎麦 澤田 新宿御苑前 外観

    自家製スパイス辣油はテイクアウトも可能。最後に少し頂いたのですが、痺辛要素が強くてこれがまたおいしい。今度買おう。

  • 支那蕎麦 澤田 新宿御苑前 香辛料

    個性的な麺にも負けない全体のまとまり素晴らしいですよね。何を食べてもおいしい…

麺処 ほん田 秋葉原本店


住所:東京都千代田区神田花岡町1-19

JR総武線・山手線・京浜東北線「秋葉原駅」中央改札口より、徒歩0分

定休日:水曜日
営業時間:

[木〜日・火]
11:30~15:00(L.O)
18:00~21:30
[月]
11:30〜15:00

東京自体がラーメン激戦区。毎日食べても飽きない。

今回もハイレベルな王道中華そば5店をご紹介しました。
実はまだまだご紹介できそうなのですが、そろそろ他のラーメンをご紹介したいので一度このあたりで…。
都内は醤油ラーメンが本当に美味しいなと思っています。醤油ラーメンだけでも沢山の種類があることが幸せです。
一生食べても食べきれないだけのラーメンが集まるのはきっと東京くらいなものだと思います。それを食べつくすのが私の夢です。
どうぞ暖かい目で見守ってください。

それではまたお会いしましょう~!

【東京】やっぱり王道の醤油!都内でお勧めの醤油ラーメン5選~第三弾~_19

▲同じバイラーズのまあささんと、麺好き女性による女性のためのラーメン情報Instagramやっています。
4日に一回くらいおすすめのラーメンやさん更新されてます。よければあそびにきてください~!質問もなんでもDMよりどうぞ~!

わたしのブログで「ここ気になるなぁ」など、ちょっと良いお店が見つかると嬉しいです。

またおススメのラーメン揃ったらご紹介させてください。
それではみなさままたお会いしましょう!またね~。

清水まや過去記事一覧
清水まやtwitter

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン

BAILA2・3月合併号 試し読み