Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. 30代からの名品

最強のお守り。一粒ダイヤモンドのジュエリー【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.26】

30代は、ダイヤモンドのはじめどき。スキンジュエリーとしてダイヤモンドのピアスやネックレスを普段から身につけている女性は、知的な洗練と、凛とした魅力を感じさせるもの。特におすすめしたいのは、ソリテールともいわれる一粒ダイヤモンドのジュエリー。トレンドを楽しみたい時、仕事を頑張りたい時、女性らしい自分を表現したい時……30代のファッションは目まぐるしく変わるけれど、それに寄り添うシンプルさと、さりげない”格上げ感”はこの宝石ならでは。この先、好みが変わるかもしれなくても、30代からの毎日を過ごす一粒ダイヤモンドは、特別な一生モノの”戦友”になってくれるはず。
最強のお守り。一粒ダイヤモンドのジュエリー【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.26】_1
ブリリアントカットのダイヤモンドが、光をたたえて鎖骨の上できらめく。台座はカルティエのイニシャル”C”をモチーフに、さりげない存在感を発揮して。「C ドゥ カルティエ ]ネックレス¥1220,000(0.7ctダイヤモンド×イエローゴールド)/カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ) photo:Studio Triple V © Cartier
ダイヤモンドという宝石はやっぱり特別で、着けていると、どこか励まされるような、ちょっとしたパワーをくれるように思う。ソリテールのダイヤモンドジュエリーを手に入れたら、まずは石そのものを覗き込んでみてほしい、上質なブリリアントカットの中にたたえられた輝きは、時間を忘れて見入ってしまうほど美しいものだから。少女から思春期にかけて”おまじない”に夢中になったことはないだろうか。「永遠」「純潔」など、多くの石言葉をもつこの天然でいちばん硬く美しい鉱物は、悩んだり迷ったりした時、勇気や強さをくれる”大人のおまじない”になってくれるはず。少しの気合いと、”いいことがあるように”というちょっとした祈りを込めて手に入れるのにもふさわしい。

【select point】
・ダイヤモンドは潔く1粒! 石の美しさを引き出すようなシンプルデザインで
・自然体でいられて長い年月を寄り添える、小さすぎず大きすぎないボリュームのものを
・目を養う第1歩と考えて、いくつも試着を重ねてみて

永遠の輝きを、憧れブランドから。一粒ダイヤモンドの名品5

カルティエ ダイヤモンドピアス

1/5

ハリーウィンストンダイヤモンドネックレス

2/5

ティファニーダイヤモンドピアス

3/5

ダミアーニダイヤモンドピアス

4/5

ショパールダイヤモンドネックレス

5/5

【CARTIER】 カルティエのイニシャル”C"を模したコレクション「C ドゥ カルティエ」のピアス。正面から見ると、スクエアな台座にダイヤモンドがセッティングされて、モダンな印象。サイドから見ると、エレガントにデザインされたCの文字が現れる。さりげない変化の中に、イエローゴールドの地金とブリリアントカットのダイヤモンドの調和を楽しめる、洗練のジュエリー。 ピアス「C ドゥ カルティエ イヤリング」¥674,000(0.27ctダイヤモンド×イエローゴールド)/カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ) 問)カルティエ カスタマー サービスセンター 0120-301-757 photo:VStudio Triple V © Cartier
【HARRY WINSTON】 「キング・オブ・ ダイヤモンド」とも称されるジュエラーのペンダント。繊細なスプリット・プロングによりセッティングされたダイヤモンドは、まるで光の雫が胸元に浮かび上がっているかのような、純粋な美しさを放つ。一生どころか、何代も引き継いでゆきたくなるようなジュエリー。 ソリティアペンダント(ダイヤモンド0.5ct×プラチナ)¥1,200,000台中心〜/ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション(ハリー・ウィンストン) 問)ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション 0120-346-376
【Tiffany & Co.】 エルサ・ペレッティの“ひとそれぞれの経済的なゆとりに応じた商品を、イメージを同じようにデザインしたい”という願望から生まれた、ティファニー不朽の名品「エルサ・ペレッティ ダイヤモンド バイ ザ ヤード」。円形の地金にセットされたダイヤモンドはどこか有機的で、柔らかな印象。ダイヤモンドをヤード単位で販売していたことから"By The Yard"と名付けられた。その時の自分らしいひとつ、に出会えるバリエーションの豊富さも魅力。 ピアス(ダイヤモンド0.48ct.×イエローゴールド)¥402,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) 問)ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク 0120-488-712
【DAMIANI】 イタリアのジュエラー、ダミアーニのコレクション「ミヌー」のピアス。高さのあるセッティングが特徴で、それにより、たっぷりと光を取り込み、ダイヤモンドの輝きが増す。耳もとに浮かぶような立体的な台座のデザインは、横顔まですっきりと印象づけてくれそう。フラワーモチーフのようで愛らしいキャッチも落ちにくい設計。 ピアス¥600,000(0.60ctダイヤモンド×ホワイトゴールド)/ダミアーニ 銀座タワー(ダミアーニ) 問)ダミアーニ 銀座タワーTEL 03-5537-3336
【CHOPARD】 ショパールのアイコニックなコレクション「ハッピーダイヤモンド」。ペンダントトップの2枚のサファイアクリスタルの間で、ダイヤモンドが踊るようにくるくると回転する、ポジティブな魅力いっぱいのジュエリー。どんなときも肌にしっくり馴染みながら、目に留まった時の会話の糸口になってくれるデザインは、幸運を呼びよせてくれるかも。 ペンダント「ハッピーダイヤモンド アイコン」¥205,000(0.05ctダイヤモンド×ローズゴールド)/ショパール ジャパン プレス(ショパール) 問)ショパール ジャパン プレス TEL 03-5524-8922 Www.chopard.jp
カルティエ ダイヤモンドピアス
ハリーウィンストンダイヤモンドネックレス
ティファニーダイヤモンドピアス
ダミアーニダイヤモンドピアス
ショパールダイヤモンドネックレス

知っているとさらに愛着がわく、人気ブランドのヒストリー【ハリー・ウィンストン】

「キング・オブ・ダイヤモンド」「スターたちのジュエラー」として知られるハリー・ウィンストン。創始者のハリー・ウィンストンは、1932年ニューヨークで、自らの名前を冠したブランドを設立。時代遅れのセッティングから宝石を解放し、宝石自体の美しさや輝きが引き立つようにリカット、さらに新たなセッティングを施すことで、より現代的なスタイルを提案する革新者として、その名を広めてゆく。そしてもうひとつ、彼の名を”レジェンド”にまで高めたのは、その審美眼だった。彼は世界的に貴重なダイヤモンドの3分の1以上を所有したといわれ、そのひとつひとつが1本の映画になりそうなエピソードに溢れている。中でも有名なのが、世界中を虜にしたといわれる「ホープ・ダイヤモンド」。この謎めいたネイビーブルーの45.52カラットのダイヤモンドは、17世紀にフランス王家の所有となり、王妃マリー・アントワネットの手に渡ったことも。フランス革命により行方をくらまし、イギリス王室から新大陸アメリカへと転々としたこのダイヤモンドは、1949年、ハリー・ウィンストンの所有となった。「ホープ・ダイヤモンド」は、その名が表す通り、人々に希望を与えるものであってほしい、というハリー・ウィンストン本人の意思によってスミソニアン博物館に寄贈され、一般公開されている。
最強のお守り。一粒ダイヤモンドのジュエリー【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.26】_3
現在はスミソニアン博物館の、ハリー・ウィンストン・ギャラリーに永久展示されている「ホープ・ダイヤモンド」なんと45カラット超!
数々の伝説的なダイヤモンドのコレクションが示すように、ハリー・ウィンストンのジュエリーは、石そのものの品質と個性を重んじ、その美しさを最大限に引き出すようにデザインされている。繊細なプラチナでダイヤモンドを立体的に配するデザインは、「ウィンストニアン・スタイル」といい、地金が極力見えないように手作業で丁寧にセットされている。”ダイヤモンドがデザインを決定づける”という考えのもと生み出されたジュエリーたちは、宝石だけが浮かび上がっているかのような、芸術品のような仕上がり。いつかは自分のものにしたい、と魅了されてしまう、魔法にかけられたようなダイヤモンドだ。
最強のお守り。一粒ダイヤモンドのジュエリー【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.26】_4
最上級品質のダイヤモンドを繊細な爪でセッティングすることにより、その独自の美しさを一層引き立てる。ハリー・ウィンストンのジュエリーは世界中の女性の憧れの的。イヤスタッズ(ダイヤモンド0.4ct〜×プラチナ)¥1,600,000台中心〜/ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション(ハリー・ウィンストン)
文・久保田梓美

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン