Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. まとめ

【カルティエの時計まとめ】憧れウォッチを手に入れて大人の女性に

2020年、一年頑張る自分への後押しとして、また自分への投資として、カルティエの時計はいかが? 持っているだけで気分が上がり、おしゃれの幅が広がるカルティエの時計をご紹介します。

※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。※クレジットの無いものは私物です。

1.30代女子におすすめのカルティエウォッチ

時計「パンテール ドゥ カルティエ」 ミニ

しなやかなブレスレットタイプの「パンテール ドゥ カルティエ」のミニウォッチ。小さな時計に’80年代のスピリットが凝縮され、繊細さと華やかさがきわだった一本。時計「パンテール ドゥ カルティエ」 ミニ (SS、25×21㎜、クォーツ)¥370000・リング「エタンセル ドゥ カルティエ」(人さし指)(PG×ダイヤモンド)¥270000・(薬指)(WG×ダイヤモンド)¥545000/ カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ) ワンピース¥219000/イーストランド(コー) 髪に巻いたスカーフ¥22685/スマイソン

カルティエの時計を詳しく見る
https://baila.hpplus.jp/33168

エレガントでありスタイリッシュ。どんなジュエリーにもなじみ、埋もれないという唯一無二の存在感におしゃれ心がくすぐられる。最も手の届きやすいステンレススティールのほか、イエローゴールドやダイヤモンドが施されたタイプも。時計「パンテール ドゥ カルティエ ミニ」(SS、25×21㎜)¥370000・イヤリング¥595000/カルティエ カスタマーサービスセンター ニット¥22000/アナイ ストール¥57000/グリニッジショールーム(ジョシュア・エリス)

カルティエの時計を詳しく見る
時計「パンテール ドゥ カルティエ」ウォッチ MM(SS)

時間を知るという機能性以上に、ジュエリー感覚でつけられるデザイン。四角いフェイスの知性と、しなやかなブレスレットの優雅さを両立。普段使いも、フォーマルにも。時計「パンテール ドゥ カルティエ」ウォッチ MM(SS)¥472500/カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ)

カルティエの時計を詳しく見る
カルティエの 「タンク ルイ カルティエ」ウォッチ

1922年に誕生した「タンク ルイ カルティエ」は、ルイ・カルティエ氏自らが愛用したモデル。長方形のフォルムに縦枠の堂々としたライン、丸みを帯びたアタッチメントの角、ケースと一体化したラグ……。その調和のとれたデザインは、のちにアール・デコと呼ばれる様式の先駆けに。時計「タンク」(K18YG×サファイア)¥924000/カルティエ  カスタマー サービスセンター(カルティエ) ニット¥22000/スローン

カルティエの時計を詳しく見る
手首に柔らかく寄り添う「ベニュワール」

エレガントな曲線が、手首に柔らかく寄り添う「ベニュワール」。女性らしさの際立つオーバルフォルムの起源は、1912年にさかのぼるというカルティエの歴史的なデザインウォッチ。イエローゴールドのケースはふくよかな輝きで、まさにジュエリーを身につけているようなラグジュアリーな気分に。時計「ベニュワール」¥1,164.000/カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ)

カルティエの時計を詳しく見る
時計「タンク ルイ カルティエ」 SM

1917年、戦車をモチーフにして生まれた「タンク」はアール・デコの先駆けとして一世を風靡し、現在に至るまで数々のファッションアイコンたちが愛好。なかでも端正なレクタンギュラーケースの「タンク ルイ カルティエ」は、メゾンの象徴として人気を不動のものに。時代とともに進化を続けながらも唯一無二のモダンでエターナルな存在として、ウィッシュリストからはずせない。ブレない時計を長くこの手に。
時計「タンク ルイ カルティエ」 SM (PG×アリゲーターストラップ、29.5×22㎜、手巻き)¥1080000・ブレスレット 「トリニティ」 (WG×PG×YG)¥720000・リング「トリニティ」 (WG×PG×YG)(右手)¥105000・(左手人さし指)¥257500・(左手薬指)¥145000/ カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ)ジャケット¥79000・パンツ¥36000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店 (ウィム ガゼット)Tシャツ¥12000/ナゴンスタンス サングラス¥40000/サンライズ(ティエリー ラスリー)

カルティエの時計を詳しく見る
時計「タンク アメリカン」 ミニ

シャープな縦長のケースが美しいカーブを描いて手首に寄り添う「タンク アメリカン」。知的で女らしいたたずまいが持ち味で、ファッションとの親和性も高い時計。どんなスタイルも受け止めてくれるから、さまざまな服を楽しみたい人こそ選択肢のひとつに。いつの時代の女性にも愛されてきた確かな名品を、フェミニンなサイズ感で選ぶのも素敵。時計「タンク アメリカン」 ミニ (SS×アリゲーターストラップ、27×15.2㎜、クォーツ)¥337500/カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ) カットソー¥12000/バロックジャパンリミテッド(y/m) スカート¥67000/エンフォルド

カルティエの時計を詳しく見る
時計「ベニュワール」 SM

1910年代に初めて登場したオーバルシェイプの「ベニュワール」(フランス語でバスタブの意)。デザインは絶え間なく進化し、1950年代には現在の形に。 誕生から1世紀を経て、当時の伝説の形にオマージュを捧げた新作は女性の手首になじむ、ぷっくりとしたボリューム感が特徴。 より丸みを帯びたフォルムがこの先のエレガンスを教えてくれる。時計「ベニュワール」 SM (YG×アリゲーターストラップ、32×26㎜、クォーツ)¥1190000・ ネックレス「サントス ドゥ カルティエ」 (YG)¥805000・ブレスレット「ジュスト アン クル」 (YG)¥735000・イヤリング「Cドゥ カルティエ」 (PG×ダイヤモンド)¥667000/カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ) カーディガン¥25000/ナゴンスタンス 

カルティエの時計を詳しく見る
タンク ルイ カルティエ ¥940000/カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ)

ルイ・カルティエ本人が愛用していたとして名高い一本は、レクタンギュラー(長方形)のフェイスや丸みを帯びたアタッチメントなど、モダンなディテールが特徴。どこか温かみを感じさせるブラウンとゴールドの配色も時間を超えて愛されるポイント。手もとにすっとなじんで、トップスの色やほかのジュエリーとのレイヤードも品よく。タンク ルイ カルティエ ¥940000/カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ) シャツ¥37000/アマン(アンスクリア) キャミソール¥16000/ドローイング ナンバーズ 南青山店(ドローイング ナンバーズ) ネックレス¥23000/プレラブド(カドー)

カルティエの時計を詳しく見る
時計¥430,000/カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ)

カルティエの誇る歴史的モデル「タンク」シリーズのひとつとして、1989年に誕生した「タンク アメリカン」。80年代後半のアメリカが活気づいていた時代に、スマートなフェイスで繊細さを表現、今も色褪せない魅力を放っている。ネイビーブルーのアリゲーターストラップが、きりりとした力強さを手もとに与えて。時計¥430,000/カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ)

カルティエの時計を詳しく見る
「クレ ドゥ カルティエ ウォッチ 31mm」

フランス語で"鍵"を意味する"クレ"という名がつけられたウォッチの完璧なまでのたたずまいは、愛を誓う記念日に、そして人生の道標にふさわしい。「クレ ドゥ カルティエ ウォッチ 31mm」¥910000/カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ)

カルティエの時計を詳しく見る

2.おしゃれプロの愛用カルティエウォッチ

時計「パンテール ドゥ カルティエ」ウォッチ MM(SS)

「局アナ時代には必要のなかった腕時計。今は、時間を知るという機能性以上に、ジュエリー感覚でつけられるデザインが欲しい」(アナウンサー加藤綾子さん)。四角いフェイスの知性と、しなやかなブレスレットの優雅さを両立。普段使いも、フォーマルにも。時計「パンテール ドゥ カルティエ」ウォッチ MM(SS)¥472500/カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ)

カルティエの時計を詳しく見る
カルティエのタンク フランセーズ

カルティエのタンク フランセーズ/スタイリスト百々千晴さん私物
「24歳でハワイに行ったとき、たまたま訪れたカルティエで「可愛い」と思ったこの時計。でも、そのときは買うつもりではなかったので決断できず。同じ年に仕事で再び訪れたハワイで再会。「これは出会い」と購入しました。シンプルな腕時計は、シンプルなスタイルで楽しむのが基本です」(スタイリスト百々千晴さん)

カルティエの時計を詳しく見る
カルティエのタンク ルイ カルティエ

カルティエのタンク ルイ カルティエ/ライター磯部安伽さん私物
「素敵な女性がつけているのを見て憧れていました。「ふさわしい女性になりたい、とことん愛してやろう」という意気込みで、頑張ってゴールドケースを購入したんです」(ライター磯部安伽さん)

カルティエの時計を詳しく見る
【カルティエの時計まとめ】憧れウォッチを手に入れて大人の女性に_15

カルティエのタンク ルイ カルティエ/ショールーム セッションPR 最勝久美子さん私物

「デイリーでは地金はあえて統一せず、ミックスするのが好き。ファセットはきゃしゃすぎないのでゴツめのリングとも好相性。仕上げはタンク ルイ カルティエの腕時計で大人の風格をプラスして」(ショールーム セッションPR 最勝久美子さん)(右から)タプレイのバングル、カルティエのタンク、ザ レタリングのリング、ソフィー ブハイのリング、タプレイのリング/最勝さん私物

カルティエの時計を詳しく見る
カルティエのタンク

カルティエのタンク/スタイリスト福田麻琴さん私物

「ドレスアップする日は日常ではあまりつけないパールのリングを登場させて。ボリュー ムのあるリニティと繊細なパール、雰囲気がまったく異なる二つのジュエリーを対比させることで新鮮なおしゃれ感が生まれます」(スタイリスト福田麻琴さん)(右から)ディンヴァンのブレスレット、カルティエのタンク、タサキのパールリング、神保真珠商店のパールリング/福田さん私物

カルティエの時計を詳しく見る
カルティエのタンク アメリカン

カルティエのタンク アメリカン/ライター東原妙子さん私物

仕事でカルティエのタンク時計にふれ、その魅力をあらためて実感。40歳の記念にと購入しました。ベルトはカルティエの王道色のネイビー。ずっと色あせない魅力を感じています。(ライター東原妙子さん)

カルティエの時計を詳しく見る
カルティエのパンテール ドゥ カルティエ

カルティエのパンテール ドゥ カルティエ/スタイリスト室井由美子さん私物

確か、雑誌でグウィネス・パルトロウがつけているのを見て憧れを抱き、スタイリスト独立記念に購入。カルティエのなかでも、女性らしさを感じるデザインに惹かれました。(スタイリスト室井由美子さん)

カルティエの時計を詳しく見る
大学時代のスタメンはホワイトゴールド中心

カルティエの時計/スタイリスト佐藤佳菜子さん私物
愛用の時計は、お母さまからプレゼントしてもらった大切なものだそう。「当時はコンサバな服に合わせていました。今はカジュアルなスタイルに」(スタイリスト佐藤佳菜子さん)

カルティエの時計を詳しく見る

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン