Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ファッションまとめ

【最新ワントーンコーデまとめ】グレー、エクリュ、ブラウン…品よくまとまるから、もうコーデに迷わない!

今季、手早く素敵になれる旬な配色、ワントーンコーデ。旬の柔らかグレー、上品エクリュ、さらに定番のベージュやブラウンなど、品よくまとまっておしゃれに見えるワントーンの着こなしをまとめてお届け。今季らしいアイテム選びやバランスをぜひ参考に。
 

<目次>

※掲載情報は元記事公開時点のものになります。元記事へは画像からリンクを。

1.洗練と知性の【グレーワントーンコーデ】

グレーワントーンコーデ

白に近い淡グレーのコートはチェック柄パンツと小気味よく
体を包み込むオーバーサイズのリバーコートは、軽やかなホイップグレーを選びたい。曖昧なトーンだからこそダークなチェック柄をボトムに効かせて、メリハリと洒落感を。コート¥69300/イウエン マトフ 横浜店(イウエン マトフ) ニット¥36300/エイトン青山(エイトン) スウェット¥19800(エーケーワン)・パンツ¥45100(ベルナール・ザンス)/デミルクス ビームス 新宿 バッグ¥36300/ショールーム セッション(ミカ デラヴァッレ) メガネ¥34100/モスコット トウキョウ(モスコット) 靴¥64900/ザ・グランドインク(ロランス)
 

グレーワントーンコーデ

遊び心のあるトラッドを端正なグレーチェスターで大人顔に
コートのブルーグレーを軸にしたオールグレーがとびきりモダン。カチッとしたチェスターなら、ロゴスウェットで遊ぶ余裕も生まれる。コート¥121000/オーラリー スウェット¥17600/スローン シャツ¥26400/ビームス ハウス 丸の内(エッフェ ビームス) パンツ¥17600/アンクレイヴ バッグ¥24200(クリスチャン ヴィラ)・靴¥52800(エーティービー アトリエ)/デミルクス ビームス 新宿 ストール¥39600/カオス丸の内(アソースメレ)

グレーワントーンコーデ

品チャコールのガウンコートに託すコージーな女らしさ
ゆるっとガウンコートを羽織ったリラクシーなフェミニンスタイルも、チャコールグレーで引き締めたワントーンだと甘さ控えめで大人っぽい。リズミカルに揺れるプリーツスカートが軽快なムードも添えて。コート¥36850/アンクレイヴ ニット¥24200/エイトン青山(エイトン) スカート¥75900/ebure GINZA SIX店(ebure) バッグ¥29700/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(オルセット) ソックス¥4400/オーラリー 靴¥74800/フラッパーズ(ネブローニ)
 

グレーワントーンコーデ

逆三角形を意識して旬のゆるシルエットを満喫
上下とも体が少し泳ぐ今どきシルエットは、裾に向けて細くなるダークグレーのテーパードパンツで引き締めて。奥行きが増す微光沢素材なら完璧。ニット¥34100/デミルクス ビームス 新宿(スローン×デミルクス ビームス) パンツ¥42900/エイトン青山(エイトン) スカーフ¥24200/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) バッグ¥53900/アマン(ペリーコ) ソックス¥2970/真下商事(パンセレラ) ピアス¥34100/マリハ 靴¥24200/メゾン イエナ(ファビオルスコーニ)

グレーワントーンコーデ

ストンと落ち感ワンピで曖昧グレーをすっきりムードよく
オールグレーをスマートに女っぽく楽しむ簡単な方法のひとつがシャツワンピを選ぶこと。しなやかな落ち感とミニマルなバンドカラーデザインがIラインをより強調して大人っぽく決まる。タートルを仕込むワンテクで洒落っ気も上々。ワンピース¥35200/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィム ガゼット) タートルニット¥19800/アンクレイヴ メガネ¥37400/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) バッグ¥26400/メゾン イエナ(ジャンニノタロ) 靴¥74800/ザ・グランドインク(ロランス)

グレーワントーンコーデ

メリハリも今っぽさもセットアップ頼みで簡単に手に入る
完成されたグレーのワントーンをスピーディにつくるなら、そもそも上下のバランスが計算されたセットアップを選ぶのも手。ハリ感スカートの美しいドレープやモヘアニットのさりげない甘さが、ダークグレーの世界に華やぎをプラス。ジャケット¥22000・スカート¥17600/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) ニット¥24200/メゾン イエナ(イエナ) バッグ¥156200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥14300/ソワリー 靴¥94600/アマン(ペリーコ)

グレーワントーンコーデ

かっちりセットアップに甘めインナーでトレンド感を

通勤の定番セットアップ。今季豊作の甘めインナーを合わせて、きちんと感だけじゃない、セットアップの新しい魅力を楽しんで。足もとをスニーカーにするだけでも、途端にこなれる。ジャケット¥39600・パンツ¥26400/エリオポール代官山(エリオポール) ブラウス¥14850/アンクレイヴ バッグ¥379500/エイチ アイ ティー(ロウナ ー ロンドン) 靴¥12100/アースマ ーケティング(アスファルト)

グレーワントーンコーデ

シャツにインしたタートルニットで新鮮に

タートルニットを中に着ることで、冬はインナーとして着ることが多かったシャツが、ジャケット的な役割にイメチェン。着方を変えるだけでコーデの雰囲気が新鮮に。ニットや小物で淡色を効かせ、落ち着いたブルーグレーの上下を軽やかに。ニット¥19800/メゾン イエナ(イエナ) シャツ¥29700・スカート¥42900/トラディショナル ウェザーウェア 青山店(トラディショナル ウェザーウェア) キャップ¥9900/ゲストリスト(アッパーハイツ) ピアス¥27500/マリハ リング¥15400/ソワリー バッグ¥46200/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥42000/デ・プレ(フラッタード)
 

グレーワントーンコーデ

少量の「白」が冬コーデをクリーンな印象に導く
冬にいちばん頻度が高いであろう黒小物をあえて封印して、春夏カラーと思いがちな白にチェンジ。落ち着いたカラートーンのコーディネートに、少量の白がパキッと効いてクリーンな印象になる。ボディバッグやレースアップ靴といったメンズライクなアイテムも、白だとまた女性らしくて華やか。コート¥129800(ニアーニッポン)・ニット¥25300・スカート¥25300(プルミエ アロンディスモン)/プルミエ アロンディスモン バッグ¥46200/UTS PR(オソイ) 靴¥17050/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

グレーワントーンコーデ

ボリュームたっぷりのスリーブにピタッとニットで華奢見え確実
袖を通すだけで気分の上がる大胆なボリュームスリーブは、落ち着いたグレーのワントーンでまとめて。身ごろはやわらかなニット、袖はシャツ素材というメリハリのあるデザインが粋。異素材MIXのコンシャスニットで華やかな印象になること間違いなし! トップス¥15400/マイストラーダ  プレスルーム(マイストラーダ) パンツ¥26400/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) バッグ¥62700/フルラ ジャパン(フルラ) ネックレス¥154000・ピアス¥30250/エナソルーナ

グレーワントーンコーデ

ピタニットとワイドパンツ、定番コーデも鮮度を高く
おなじみの組み合わせもグレーのワントーンなら、簡単に洗練&簡単にこなれ! 足元に効かせたパイソン柄で辛口のアクセントも。ソックス¥1100/タビオ パンツ¥28600/スタニングルアー 新宿店(スタニングルアー) 靴¥46200/エストネーション(ブレンタ) ニット¥31900/カオス表参道(カオス) ストール¥20900/リーミルズ エージェンジー(ジョンス メドレー) バッグ¥39600/ロンハーマン(フィールアンドテイスト) メガネ¥37400/プロポデザイン(プロポ) ブレスレット¥30800/ショールーム セッション(マリハ)
 

グレーワントーンコーデ

オフィスシーンに最適なグレーのセットアップ

シャツ+パンツはどこか堅くコンサバなイメージがあるけれど、“上下おそろい”ならそれだけで今っぽくなる。最初から組み合わせられていて手軽なのに、日常を少し特別にしてくれるような。だから大ぶりのピアスやスカーフなど、小物使いまで楽しんで。シャツ¥15400・パンツ¥17600/アンクレイヴ スカーフ¥17600/マニプリ ピアス(シングル)¥33000/リューク バッグ¥40700/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥58300/フラッパーズ(ネブローニ)

グレーワントーンコーデ

計算されたラフ加減がスタイリッシュさの決め手に
ボリュームたっぷりのワイドパンツが洗練度高く映えるのは、土台にシャツセットアップならではの端正さがあってこそ。ニュートラルなグレーやなめらかなフラノウールの上質感も手伝って、ぐんと大人っぽくモードな印象が引き立つ。シャツ¥31900・パンツ¥37400/インターリブ(サクラ) バッグ¥40700/ヴァジックジャパン(ヴァジック) メガネ¥36300/プロポデザイン(プロポ) イヤカフ¥49500/リューク 靴¥25850/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

グレーワントーンコーデ

カジュアルなオールインワンもグレーワントーンならシックな表情
トレンドのオールインワンは、子どもっぽくならない着こなしが課題。モダンに決まるグレーのワントーンなら、洗練されて見える。アニマル柄やシルバーの小物合わせで、中間色を小気味よく仕上げて。オールインワン¥49500/インターリブ(サクラ) ニット¥74800/マディソンブルー ヘアバンド¥5280/メゾンドリリス ピアス¥15400・バングル¥24200/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥57200/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥13200/アダム エ ロペ

グレーワントーンコーデ

きれいめパンツの延長として使いやすいグレーデニム

ヒゲもダメージもないライトグレーが大人っぽくて新鮮。ジレのようなロング丈のトップスともバランスがとりやすいブーツカットは、冬のコートとの相性のよさも言うまでもなし。ジレ¥49500/インターリブ(サクラ) ブラウス¥19800/ル フィル NEWoMan 新宿店(ル フィル) デニムパンツ¥26400/カイタックインターナショナル(ヤヌーク) ピアス¥9900/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ニナ アンド ジュール) バッグ¥101200・靴¥49500/J&M デヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン)
 

グレーワントーンコーデ

何通りにも着こなせるマルチなコンビが万能
グレーのピンストライプがスマートなセットアップは、インに薄手タートルを仕込んでフレッシュに味変しても素敵。シャツは裾を内側に折り返すとショートジャケットっぽくアレンジでき、マンネリ知らずな一着。シャツ¥37400・パンツ¥40700/ティースクエア プレスルーム(テラ) タートル¥18700/エイトン青山(エイトン) ピアス¥33000/エナソルーナ バッグ¥26000/トゥモローランド(イエムスコール) 靴¥68200/フラッパーズ(ネブローニ)

グレー〜ベージュワントーンコーデ

絶妙に重ねたニュアンスカラーで淡色グラデーションに奥行きを
淡いグレーからベージュの繊細な色合わせで、スポーティなアイテムもリッチ見えがかなう。スカート¥25300/ロンハーマン コート¥81400/ル フィル NEWoMan 新宿店(ル フィル) Tシャツ¥6499/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) バッグ¥40700/ヴァジックジャパン(ヴァジック) ストール¥39600/アイネックス(アソース メレ) ネックレス¥74800/マリハ バングル¥33000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) 靴¥22000/ノヴェスタ ジャパン(ノヴェスタ)

2.冬に映える上品配色【エクリュワントーンコーデ】

エクリュワントーンコーデ

優雅に包んでスリムに見せるロング丈リバーコートが決め手
しなやかなロングリバーコートでスッと縦長印象をつくるのが、淡いエクリュのワントーンを膨張させない秘訣。フレイドヘムのスリムデニムを合わせるとこなれる上、さらにすっきりしたバランスに。1割の黒小物もキリリとした印象を後押し。コート¥68200/デ・プレ(デ・プレ) ニット¥35200/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ゲミニー) パンツ¥15400/ゲストリスト(ヘルシーデニム) スカーフ¥20900/マニプリ バッグ¥27500/ピーチ(ヴィオラドーロ) ソックス¥5500/オーラリー 靴¥40700/エストネーション

エクリュワントーンコーデ

スポーティに振り切ってミルキー配色を都会的に
上下真逆のシルエットを意識してスタイルアップ。さらに小物までアクティブに装うことで、優しげなエクリュの着こなしが一気にスタイリッシュに。コート¥110000/ショールーム セッション(サヤカ デイヴィス×シックス バイ ワン コペンハーゲン) カットソー¥7500/ノーク パンツ¥29700/アマン(カバナ) キャップ¥9900/ゲストリスト(アッパーハイツ) バッグ¥17600/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) ソックス¥7920/真下商事(パンセレラ) 靴¥17050/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

エクリュワントーンコーデ

アガるボリュームスカートを縦落ちニットで洗練度高く
大胆なボリュームスカートを品よく楽しめるのもエクリュの魅力。ゆるっと落ちるニットに白タートルを入れた旬のレイヤードで、曖昧なワントーンに奥行きを出して。辛めの足もとでコントラストをつけるのもポイント。ニット¥15400/ロペ カットソー¥12100/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(キャストコロン) スカート¥18700/ジャスグリッティー プレスルーム(ジャスグリッティー) ピアス¥24200/マリハ バッグ¥7700/メゾン イエナ(エスロー) 靴¥25300/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェ アバハウス)

繊細なエクリュカラーを盛り上げる小物使いをマスター!おすすめの5アイテムはこれ!

ゴールド&パールアクセの佐藤晴美

ゴールド&パールアクセをガツンと盛ってリュクス感を極める
優しいエクリュのワントーンをリッチに引き上げたいときに効果的なのが、ゴールドとパールアクセサリーの合わせワザ。色の上品さが土台にあるから、いつも以上に大胆に盛ってもOK! 無骨なチェーンに優美なパールとテイストも自由にミックスして、高感度な華やぎを。シャツ¥25300/サンスペル 表参道店(サンスペル) ニット¥9900/アンクレイヴ パールネックレス¥39600・チェーンネックレス¥12100・リング¥15400・ブレスレット¥14300・ピアス¥17050/ソワリー

マニプリのスカーフ

ひと巻きで瞬間クラスアップ
シルク100パーセントならではのニュアンスのある光沢となめらかな質感がワンランク上の華やぎを添えるスカーフ。エクリュトーンに合わせるなら、なじみつつアクセントになるゴールデンベージュが正解。首に、ヘアアレンジに、バッグのハンドルやストラップにと、フレキシブルに使える65㎝角がいちばんのおすすめ。スカーフ¥13200/マニプリ

ジェイエムウエストンの靴

さし色は“ツヤめく白”、という選択肢
単調になりがちなエクリュのメリハリアップにはダークな小物が正攻法だけど、“NEXT”はノーブルさを保ちつつ抜け感アップに即効性がある白の足もと。クリアな白のパテント素材がモードに映えて、着こなしにリズムが生まれる。大人もとっつきやすいローファーからトライしてみて。靴¥121000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)

モスコットのクリアフレームメガネ

洒落感と知性を欲張るクリアフレームメガネ
第一印象をスマートに彩るメガネは、柔和なエクリュワントーンを凜と大人っぽく仕上げるキーアイテム。黒縁だと対比が強すぎてしまうので、やわらかなベージュやブラウンのクリア素材に狙いを定めて。フレームも細いほうがフェミニン。メガネ(上)¥29700/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) (下)¥34100/モスコット トウキョウ(モスコット)

フォーティーン ショールームのシルバーアクセサリー

シャープなシルバーでモダンさが加速
印象をモダンに引き立てたい日は、ソリッドなシルバーアクセサリーの出番。上品なエクリュコーデに“あえての”辛めデザイン、というギャップも新鮮。ネックレス¥35200・フープイヤカフ¥26950/ノウハウ ジュエリー(ノウハウ) チェーンつきイヤカフ¥6600(イン ムード)・ブレスレット¥6600(エイチアッシュ)/フォーティーン ショールーム

エクリュワントーンコーデ

コートからのぞかせたタートルニットを今年っぽく着こなす
オーバーサイズのコートとボリュームタートル。人気の組み合わせは淡色でまとめて優しげに。タートルネックをあえてすっと立てて。顔まわりがすっきり見え、もたつく着心地の悪さも解消。コート¥37400・ニット¥15950・パンツ¥14300/アンクレイヴ ピアス¥24200/マリハ バッグ¥27500/ピーチ(ヴィオラドーロ)

エクリュワントーンコーデ

インパクトのある大襟をワントーンで受け止めて

締め色のカーデを合わせると、襟が目立ちすぎて子どもっぽく見えることも。同系色のカーデを合わせて、取り入れやすく。ブラウス¥14300/アバハウスインターナショナル オンラインストア(ルージュ・ヴィフ アンナ) カーディガン¥26400/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) スカート¥20900/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィム ガゼット) バッグ¥20900/ヤーキ オンラインストア(ヤーキ) ピアス¥19800/ヴァンドームヤマダ(ケンゴ クマ プラス マユ) 靴¥17050/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

エクリュワントーンコーデ

バターのような黄みを感じるベージュ。目新しい色の力で、シンプルな1+1でも新鮮
イエローとベージュの間のようなまろやかなバターカラーは、流行のニュアンスカラーの中でもとびきり今どきな色。Vネックのふんわりニットとワイドパンツという見慣れたはずのアイテムも、どことなく目新しい表情に。ニット¥35200/ティッカ パンツ¥23100/ステュディオス ウィメンズ 表参道店(シティ) ストール¥14300/マニプリ バッグ¥35200/ショールーム セッション(ミカ デラ ヴァッレ) 靴¥35200/ベイジュ(ピッピシック)

エクリュワントーンコーデ

ほぼ同色なコート&ニットの即席セットアップ

コート、ニット、プリーツスカート。冬の定番3アイテムをニュアンスカラーでまとめて大人の洗練スタイルに。コート¥69300/フロム ニット¥37400/ル フィル NEWoMan 新宿店(ル フィル) スカート¥31900/インターリブ(サクラ) ストール¥39600/シップス 有楽町店(アソース メレ) バッグ¥52800/フルラ ジャパン(フルラ) サブバッグ¥6600/エスケーパーズオンライン(オープン エディションズ) 靴¥53900/アマン(アンスクリア)

エクリュワントーンコーデ

白のニットワンピは厚底ブーツ合わせが今年らしい

一枚でコーデが完成するニットワンピ。今季らしさなら白の厚底ブーツを合わせて。重ためバランスが旬。ワンピース¥19800/アンクレイヴ バッグ¥30800/ショールーム セッション(ミカ デラヴァッレ) サブバッグ¥6600/エスケーパーズオンライン(オープン エディションズ) 時計¥14190/HIROB ルミネ新宿店(クルース) メガネ¥37400/プロポデザイン(プロポ) 靴¥25300/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェ アバハウス) 

エクリュワントーンコーデ

2022年のニューノーマルにしたい、ナロースカート
遍的に好感度の高いフレアスカートとは違う、大人の女性の余裕を感じるナロー(細身)スカート。体が泳ぐようなたっぷりとしたニットとのバランスは、絶妙な抜け感のある上品さが新鮮。ニット¥15950/アンクレイヴ スカート¥37400/オーラリー イヤカフ¥13200・ブレスレット¥14300/ソワリー バッグ¥46200/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥64900/ザ・グランドインク(ロランス)

エクリュワントーンコーデ

小物で盛り上げて白のワントーンをより素敵に

白のシャツワンピースにリブニットをイン。シンプルな着こなしはイヤカフとスカーフで顔まわりを盛って。ニット¥14300/カレンソロジー 新宿(カレンソロジー) パンツ¥27500/エストネーション ワンピース¥37400/ゲストリスト(アッパーハイツ) スカーフ¥13200/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店(マニプリ) イヤカフ¥13200/ソワリー

エクリュワントーンコーデ

きちんとも女らしさも欲張れるやわらかなオフホワイト
襟つきのシャツ&センタープレスパンツのキリッとした正統派セットアップも、優しげなクリームカラーでぐんとムードよく柔和な表情。きれいな落ち感とほどよいゆとりがエフォートレスさに拍車をかけて、頑張りすぎない女らしさが大人にしっくりくる。シャツ¥28600・パンツ¥30800/デ・プレ ジャケット¥44000/トゥモローランド(トゥモローランド コレクション) ネックレス¥132000/エナソルーナ バッグ¥57200/フルラ ジャパン(フルラ)

エクリュワントーンコーデ

足の先までオール中間色でまとめて、着こなしのイメージを一新
クリームイエロー、ベージュ、カーキ、ブラウンと、それぞれになじみのいいニュアンスカラーを組み合わせたコーディネート。着こなしはシンプルながら、白黒つけない中間色が、優しくて洗練された印象に導く。ニット¥9990/プラステ パンツ¥37400/オーラリー スカーフ¥16500/メゾン イエナ(エネス) メガネ¥39600/プロポデザイン(プロポ) バッグ¥16500/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) 靴¥48400/プルミエ アロンディスモン(ファビオルスコーニ)

エクリュワントーンコーデ

オフィスにぴったりの組み合わせをエクリュワントーンでさらにこなれて見せて

顔周りがすっきりきれいに見える開襟シャツと美シルエットなテーパードパンツ。オフィスでの好感度も最高! シャツ¥59400/ショールーム セッション(サヤカ デイヴィス) パンツ¥15400/ロペ ネックレス¥38500/エナソルーナ バッグ¥41800/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(オソイ)

3.上品かつこなれ見え【ベージュやブラウンなど、注目ワントーンコーデ】

ブラウンワントーンコーデ

ブラウントーンの着こなしにレオパード柄を効かせて

さっと羽織ってサマになるブラウンのミドル丈コート。ベージュのパンツと合わせた上品コーデにはレオパード柄で辛口なアクセントを。コート¥69300/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィム ガゼット) ニット¥36300/オーラリー パンツ¥12100/ノーク バッグ¥59400/アダム エ ロペ(アヴァケーション) リング(右手薬指)¥55000・(左手人さし指)¥990 00/ホワイトオフィス(ジジ) 靴¥176000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) 

ブラウンワントーンコーデ

万能でバリエも多いモカは今季のワントーンに最適

ボリューミーなアイテム同士でも品よく着こなせる、モカブラウン。上下で質感を変えることで、ワントーンならではののっぺり感もゼロに。カーディガン¥26400/ジャスグリッティー プレスルーム(ジャスグリッティー) スカート¥16500/エリオポール代官山(エリオポール) ブラウス¥19800/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) バッグ¥44000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) ピアス¥13200/エナソルーナ ネックレス¥15400/ヴァンドームブティック 伊勢丹新宿店(ヴァンドームブティック) ソックス¥2970/真下商事(パンセレラ) 靴¥35200/ベイジュ(ピッピシック)

ベージュワントーンコーデ

圧倒的美脚力の人気パンツはワントーンでより鮮度を高く

表面感のあるフランネル素材で洒落感も高まる。同シリーズのジャケットを合わせるだけで、テクなしで洗練ムードに。シンプルなタートルニットをインしたメンズライクな着こなしは、まろやかな色の小物を足して印象を締めすぎず女らしさもキープ。ジャケット¥75900・パンツ¥37400/イレーヴ ニット¥28600/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) ピアス¥4600・ブレスレット¥5790/Stard JAPAN(TUWAKRIM) バッグ¥42900/トゥモローランド(ヴァジック) 靴¥53900/ザ・グランドインク(ロランス)
 

ブルー系ワントーンコーデ

くすみブルーとグレー、シック色で合わせた進化系ワントーン

マニッシュなパンツにゆるっとしたオーバーサイズのカーデをプラスすることで、一転こなれカジュアルに。カーディガン¥29920/シップス ルミネ新宿 ウィメンズ店(ゼロ バイ ワンズ) シャツ¥28600・スカーフ¥24200/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) パンツ¥20900/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) ピアス¥3630/Stard JAPAN(TUWAKRIM) ネックレス¥47300・リング¥33000/チェリーブラウン バッグ¥20900/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(デザインヴェルソ) 靴¥31900/レイ ビームス 新宿(ファビオ ルスコーニ)

ベージュワントーンコーデ

スモークベージュパンツに甘めブラウスを添えて女らしく
ハンサムなパンツにふわっとしたパフスリーブがフェミニンなブラウスを投入してテイストミックス。上下ともにシックなくすみトーンでそろえることで、洗練度が一層増す。パンツ¥36300/エンケル(エスロー) ブラウス¥15400/エミ ニュウマン新宿店(エミ アトリエ) ストール¥36300/スロー ピアス¥31900・バングル¥63800/マリハ バッグ¥28000/デ・プレ(ロリステッラ) 靴¥41800/トゥモローランド(ファビオルスコーニ)

ベージュワントーンコーデ

スカートのつや感やロングブーツでワントーンをより今っぽく

つややかなナロースカートにあえてのビッグシャツ。このラフな組み合わせがこなれ感を生む。シャツ¥31900/インターリブ(サクラ) スカート¥18700/アルページュストーリー プレスルーム(アルページュストーリー) リング¥15400/アルティーダ ウード バッグ¥58300/三喜商事(コチネレ) ストール¥24200/アマン(アルテア) ブーツ¥35200/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェ アバハウス) 

ブラウンワントーンコーデ

シアーなニットでワントーンコーデに奥行きを

スカートのシルエットだけで絵になるから、合わせるのは“何も足さない”シンプルなニット。誰からも好印象なお仕事仕様の華やかさと、歩きだすと心が軽くなるようなお仕事モードの高揚感が、最高の組み合わせ。ニット¥25300/ebure GINZA SIX店(ebure) スカート¥28600/ロンハーマン ネックレス¥17600・リング¥16500/フーブス(イリス47) バッグ¥53900/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ) 靴¥53900/クルーズ ショールーム(ヒューン)

ベージュワントーンコーデ

ハンサムなセットアップでスタイリッシュに
いかにもなスーツに見えないダブルのジャケット+パンツのセットアップで、都会的に。ジャケット¥33000・パンツ¥22000/エトレトウキョウ ニット¥8580/レイ ビームス 新宿(レイ ビームス) イヤカフ¥20900・リング(左手)¥36300・(右手)¥40700/ASAMIFUJIKAWA バッグ¥47300/シップス 有楽町店(ア ヴァケーション) 靴¥35200/ベイジュ(ピッピシック)

ベージュワントーンコーデ

ほんのりミリタリー香るデザインでハンサムに
ワーク調のシャツとグルカデザインのパンツでキリッとクールなたたずまいに。パンツはほどよく肉厚な素材、シャツはそれより少し薄手の素材で開襟やロールアップが決まりやすいように計算されているのが優秀。シャツ(胸ポケットにデザイン変更あり)¥17600・パンツ¥17600/パブリック トウキョウ 渋谷店(パブリック トウキョウ) リング¥19800/エナソルーナ ブレスレット¥39600/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥9900/アダム エ ロペ 靴¥9680/アバハウスインターナショナル オンラインストア(ラルート)

ベージュワントーンコーデ

ざっくりニットとレザー、素材のミックスがおしゃれ

リラクシームードのカーディガンとエコレザーパンツ。異素材合わせでベージュのワントーンが単調にならない。カーディガン¥25300/パブリック トウキョウ渋谷店(パブリック トウキョウ) パンツ¥28600/RHC ロンハーマン(RHC) ニット¥14300/カレンソロジー 新宿(カレンソロジー) バッグ¥35200/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(オルセット) ストール¥10780/ラ トータリテ 有楽町マルイ店(ツイードミル) 靴¥34100/ティースクエア プレスルーム(デイト)

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン