Magazineマガジン

BAILA2・3月合併号 試し読み
  1. BAILA TOP
  2. WEDDING
  3. 恋愛・婚活

「32歳・観光業、独身。アプリで出会った人の中から、たった一人の結婚相手を見つけられません」【マッチングアプリの中のひと・とーまの婚活相談 #24】

「マッチングアプリの中のひと」として、YouTubeをはじめSNSで大活躍のとーまさん。恋に悩む女性の気持ちを受け止め、男性心理を的確に分析して大人気! そんなとーまさんの「婚活相談」第24回。今回は、マッチングアプリで出会った複数の男性から告白された女性の相談にお答え!

マッチングアプリの中のひと・とーまの婚活相談

「32歳・観光業、独身。アプリで出会った人の中から、たった一人の結婚相手を見つけられません。」

「はじめまして。美奈といいます。昨年、2年つきあっていた彼と別れ、31歳にしてはじめてマッチングアプリをやり始めました。

最初はためらっていたマッチングアプリですが、試してみると今までより断然出会いの幅が広がり驚きました。現在は、5人ほどの男性と同時進行でメッセージのやりとりをしており、全員と2〜3回食事に行くなどデートを重ねてきました。

先日、5人のうち3回目のデートを済ませた3人から『結婚を前提に付き合ってほしい』と告白されました。3回目のデートということでタイミングもよかったのかもしれませんが、立て続けの告白に私も戸惑ってしまい、全員に少し時間を欲しいと返事を待ってもらっています。

嬉しいことに、皆さんとてもスマートで話も合いますし、職業や年収などのスペックも申し分ありません。面白い話で私を笑わせてくれる人、いつも私を気遣ってくれる朗らかな人、様々なことにチャレンジし刺激をくれる人と、それぞれ性格は違いますが、どの人といる自分も好きですし、なんとなく一緒にいる将来も想像できるんです。

ただ、この中でどの人が一番かと言われると……考えれば考えるほど分からなくなってしまいます。一人を選べないということは、本当は誰のことも好きではないのでしょうか? 

『いいな』と思う人が複数いる場合、結婚相手をどういった基準で見つけていけばいいですか? 教えてください」

「嫌な部分をどれだけ許せるか」が結婚相手の基準に

マッチングアプリの中のひと・とーまの婚活相談  嫌な部分をどれだけ許せるかが結婚相手の基準に

「美奈さん相談ありがとうございます。2年も付き合った彼と別れてから、勇気を出してマッチングアプリを始めて、行動したのはすごいですね。

 

さらに3人の男性から、結婚を前提にと告白されるのはすごすぎます。なかなかないですよ。

 

ただ、同時にアプローチされているからこその悩みがあるということで、今回も一緒に考えていきながら美奈さんのお役に立てればと思います。

今回、結婚相手を選ぶ基準をいくつかの項目に分けましたので、自分自身に問いかけながら参考にしていただければと思います。

 

最初の項目として、よく言われていることですが『その人と不幸になれるか、嫌なところを許せるか』ということです。

 

『不幸になれるか』というのは、言葉として変な言い回しかもしれないですが、今、美奈さんの前にいる男性たちは、職業やスペックが申し分ないとありますよね。

 

では、その職業やスペックがなくなったとしても、その人と一緒にいたいと思えるか、その人を支えたいと思えるか、が大事だと思います。

 

もちろんつきあう前からそんなことわからない、という気持ちもわかりますが、未来はどうなるかわからないからこそ、よくない状態のときにどうしたいかをぜひ一度考えてみてください。

 

また、結婚って基本的に生活を一緒にしていくことだと思います。いろんな夫婦の形があると思いますが、一緒に住むことが多いですよね。

 

そうなったときに相手のいいところ、素敵なところを受け入れるのは簡単ですが、相手の嫌だなと思うところをどれだけ受け入れていけるかも大事です。

 

恋愛しているときはそこまで長く一緒にいないから許せる嫌なところを、結婚して生活する中でも受け入れたいと思えるかなと想像してみてください。

相手へのトキメキが落ち着いても、「尊敬」「楽しむ気持ち」を持ち続けられるか

マッチングアプリの中のひと・とーまの婚活相談 相手へのトキメキが落ち着いても、「尊敬」「楽しむ気持ち」を持ち続けられるか

続いては『尊敬できるか、親友になれるか』ということです。

好きという気持ちを持ち続けることは素敵ですが、つきあいが長くなってくると、その気持ちが薄れてしまうこともあります。

 

そうなったときに、相手のことを人として尊敬できるか、そして親友のように何事も一緒に楽しめるかが長続きや夫婦円満の秘訣だと思います。

 

ドキドキすることだけが恋愛ではなく、むしろドキドキが落ち着いたときに一緒にいたいと思えるかは、こういう部分が大きく左右してくるので大事な視点です。

関係がうまくいっていない時ほど「その人と一緒にいる自分は好きか」考えてみて

その次に『どの人といる自分が好きか』ということです。美奈さんの場合、どの彼といる自分も好きとあるので問題ないと思います。

 

自分のことを好きになれない恋愛をしていると、どんどん不幸になっていくし、相手も幸せにできていないと感じて、不幸になっていくので誰も幸せになれません。

 

恋愛がうまくいってないときほど、

自分のことを好きになれる恋愛をしているか?
どういう状態だと好きになれるか?
何をしたら好きになれるか?

をぜひ考えてみてください。

子どもについての考えを知ると、相手の価値観がより分かる

マッチングアプリの中のひと・とーまの婚活相談 子どもについての考えを知ると、相手の価値観がより分かる

次の項目は、先日結婚した友人たちから聞いたリアルな意見=『子育ての方針』です。

 

前提として子どもを育てていきたい、そうではない、というところから考えが違うと、結婚後に二人が大きくすれ違ってしまうので、まずはお互いの考えを話し合ってみてほしいです。

 

そのうえで、どういう子育てをしていきたいか聞いてみるのがおすすめです。子育てに正解はないと思いますが、二人の考えがあまりにかけ離れていると、子どもも困ってしまいますよね。

 

子どもは親の姿をみて育つからこそ、両親がいつも揉めていると、自分のせいだと感じて嫌な気持ちになってしまいます。

 

今の段階で子育てのことを考えるというのは難しいかもしれませんが、どういう人に育ってほしいかなど考えて話しておくほうがいいかなと思います。

 

以上、4つの視点で考えてみてください。正直正解を出すのは簡単ではないですし、自分で正解にしていくしかないと思います。

 

誰といても幸せにしていくしかないから、ぜひ今回お話したことを考えてみて、素敵な恋愛にしていってほしいです。

自分だけで結論を出さなくてもOK! 迷ったら客観的に判断できる友人に頼って

マッチングアプリの中のひと・とーまの婚活相談 自分だけで結論を出さなくてもOK! 迷ったら客観的に判断できる友人に頼って

あとこれは余談ですが、時間が取れるのであれば一番仲のいい友達に頼んで、彼に会ってみてもらってもいいかもしれません。

 

自分のことをよく知ってくれている人の意見は、とても貴重ですし、近くで美奈さんの恋愛をみてきたからこそわかることもあると思うので、選択肢の一つとして頭の片隅にでも置いておいてください。

 

どちらにしても最後は自分自身で選び、二人で幸せを積みあげていくしないので、今の自分の考えや直感を大切にして進んでいってください。

 

今回は相談ありがとうございました。またいつでもお待ちしています」

とーま

マッチングアプリの中のひと

とーま


1992年生まれ、大分県出身。国内最大級のマッチングアプリ「タップル」を運営する会社で働く会社員。1000人の男女にインタビューした経験やマッチングアプリの運営で培ったノウハウを生かし、男性心理を的確に分析したYouTubeチャンネルが大人気。登録者数は約5.9万人(2023年1月現在)。

とーまさんが働く「タップル」は、グルメや映画など共通の趣味をきっかけに恋人を探せるマッチングアプリです。ダウンロードはこちらら!

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン

BAILA2・3月合併号 試し読み