【トレンチコート人気30選】定番からコスパブランドまで!自分に似合う最愛トレンチコートまとめ

2019-03-23 11:00
  • トレンチコートは春・秋の時期に大活躍する人気のアウター。
    BAILA世代の通勤コーデはもちろん、オフの日のコーディネートにも重宝する万能なアイテムです。ですが、ひとくちにトレンチコートと言っても多くのブランドがあるため、どのブランドを選んだら良いのか分からず困っている方も多いのでは?
    そこで、今回は定番の憧れブランドからコスパブランドのトレンチコートまで、人気のトレンチコートブランド30選をご紹介します。
    2019年春も引き続きトレンドのトレンチコート。さぁ、自分に似合う最愛トレンチコートを探しましょう。
  • 1着は手に入れたい!憧れブランドの王道トレンチコート|予算10万円前後

  • 毎年トレンドが移り変わるファッション中でも、絶対に欠かせないアウターの定番「トレンチコート」。BAILA世代なら、1着はしっかりとした憧れブランドのトレンチコートを抑えておきたいところ。
    その分お値段は張りますが、憧れブランドのトレンチコートはシンプルかつベーシックなので一生もののアウターになること間違いなし。一生愛せる憧れブランドのトレンチコートを探すなら、参考にしたいおすすめの人気ブランドを集めました。
  • 1.100年以上の歴史を持つ、世界的に有名なトレンチコートブランド「Burberry(バーバリー)」

  • トレンチコートブランドの中でも絶対的王者と言っても過言ではないブランド「Burberry(バーバリー)」。トレンチコートの生地には、コットンギャバジンを採用しているため雨にも強く、長く使えるところが魅力です。
    通勤コーデの王道・シャツとパンツの組み合わせも、Burberry(バーバリー)のトレンチコートを合わせることでグッと洗練されたコーデイネートに。
  • Burberry(バーバリー)のトレンチコートは、デザインの種類が多いところも魅力の1つ。
    こちらは、Burberry(バーバリー)のトレンチコートの中で、1998年から発表されていた高級ラインのバーバリー・プローサムのもの。上質な素材や縫製と、タイトなシルエットが魅力で、ベルトを締めるオフィシャルなスタイルはもちろん、ドレスやデニムの上からカジュアルに羽織るなど、オンオフ関係なく幅広いコーディネートを楽しむことができます。
  • トレンチコートの襟元からフードをのぞかせるカジュアルスタイルも、Burberry(バーバリー)のトレンチコートを纏えば、どこか上品な仕上がりに。
    歩く度に覗く、Burberry(バーバリー)ならではのチェックの裏地もコーディネートのアクセントになりますよ。
  • 2.イギリスを代表する老舗コートブランド、「MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュフィロソフィー)」。

  • イギリスを代表する老舗のブランド「MACKINTOSH(マッキントッシュ)」のセカンドラインである「MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュフィロソフィー)」。
    ベーシックですっきりとしたデザインが特徴的なトレンチコートは、飽きずに長く着られそうです。明るい色のインナーをあわせれば、女性らしさもグッと上がります。
  • MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュフィロソフィー)のトレンチコートは、
    細かなステッチや素材など、辛口なディテールが光ります。
    こちらは、辛口カーキのトレンチコートでコーディネートを全体的にクールダウン。
    MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュフィロソフィー)の薄くて光沢のあるトレンチコートなら、ロングシャツのように気軽に羽織れるだけではなく、着こなしにエレガントなムードをプラスしてくれます。
  • 3.シンプルだけれど個性が光る、ロンドン発ブランド「Aquascutum(アクアスキュータム)」

  • ロンドン発のトレンチコートブランド「Aquascutum(アクアスキュータム)」。
    防水加工を施したウール生地を初めて作り出したことから、ブランド名はラテン語の「aqua(水)」と「scutum(盾)」を組み合せたそう。
    Aquascutum(アクアスキュータム)のトレンチコートは、シンプルながらも個性が光るデザインが特徴的。また、小柄さんでも着こなせる充実したサイズ展開も魅力的です。
  • 見慣れたはずのカジュアル服もクラスアップした佇まいに見えるのは、Aquascutum(アクアスキュータム)のトレンチコートがベーシックなデザインだからこそ。
    ベーシックだけど無難じゃない、洗練された着こなしが叶うのもAquascutum(アクアスキュータム)のトレンチコートの魅力ですね。
  • 時にはかっちりとしたメンズライクなコーディネートをしたい、そんな時もAquascutum(アクアスキュータム)のトレンチコートなら叶えてくれますよ。
    防水コートとして世界的な評価を受け、以来モダン・ブリティッシュブランドとして、本物を追求するAquascutum(アクアスキュータム)だからこそ実現できる深みを感じさせるトレンチコートです。
  • 4.ファッションのプロを唸らせる名品、「SAINT LAURENT(サン・ローラン)」のトレンチコート

  • スタイリストやエディターなど、ファッションのプロを唸らせる「SAINT LAURENT(サン・ローラン)」のトレンチコート。
    SAINT LAURENT(サン・ローラン)のトレンチコートは、すっきり細見のシルエットで袖を通した瞬間に背筋が伸びるほどの完成度!
  • 深みのある色調が、シックな着こなしと相性抜群。
    ひざ丈トレンチコートをいくらもっていても、SAINT LAURENT(サン・ローラン)は別格とファッションプロ達を唸らせる、まさに名品トレンチコートです。
  • 5.スタイリスト発ブランド、質の良いトレンチコートをカジュアルに纏う。「MADISONBLUE(マディソンブルー)」

  • スタイリストの中山まりこ氏が2014年よりスタートした「MADISONBLUE(マディソンブルー)」。 "質の良いものをカジュアルに”をコンセプトに、トレンチコート以外にもシャツやジャケット、ボトムなど幅広いアイテムを展開しています。
    こちらのMADISONBLUE(マディソンブルー)のトレンチコートは、大きく広がるフレアシルエットとドロップショルダーがアクセントになっている、なんとも今季らしい1枚です。
  • トレンチコートというとベージュカラーのイメージが強いですが、MADISONBLUE(マディソンブルー)のトレンチコートならカラバリも豊富です。こなれたムードのコーディネートにシフトしたいなら、カーキ系のアースカラートレンチコートがおすすめですよ。
  • 6.羽織るだけでキマる!フランスを代表するブランド、「A.P.C(アーペーセー)」のトレンチコート

  • フランスを代表するベーシックなカジュアルブランド「A.P.C(アーペーセー)」。
    A.P.C(アーペーセー)のトレンチコートは、ほどよいハリ感がありつつもナチュラルな素材感が人気の理由。
    パンツスタイルと合わせても、どこか女性らしいエレガントさを演出してくれるのは、まさにA.P.C(アーペーセー)のトレンチコートならではです。
  • A.P.C(アーペーセー)のトレンチコートは、ボーダートップスを取り入れたマリン風のコーディネートとも相性抜群。
    誰にでも似合うA.P.C(アーペーセー)のトレンチコートシンプルさが、着る人自身の美しさをより引き立ててくれますよ。
  • 7.いつまでも宝物のように愛し続けたくなる、「Drawer(ドゥロワー)」のトレンチコート

  • 女性たちがいつまでも宝物のように愛し続けたいと思う、魅惑的な引き出しを作りたい、そんな思いが込められたDrawer(ドゥロワー)。ブランド名は、引き出しの上段に上質な物を入れたという英国の風習に由来するのだとか。
    ファッションエディターも溺愛するDrawer(ドゥロワー)のトレンチコートは、こなれ感と美シルエットを両立させてくれるまさに名品です。
  • Drawer(ドゥロワー)のトレンチコートなら、デニムスタイルさえもエレガントな仕上げてくれます。赤のフラットシューズと合わせれば、シンプルなフレンチカジュアルスタイルに。
  • トレンドに敏感なら抑えておきたい!リアルブランドのトレンチコート|予算5万円前後

  • トレンチコートは、春や秋などの季節の変わり目に欠かせない優秀アウター。
    憧れのハイブランドのトレンチコートを長く愛用するのも良いですが、トレンドに敏感なBAILA世代なら色んなデザインのコートを着回したいと思う方も多いのではないでしょうか?ここからは5万円前後で購入できる、リアルブランドのトレンチコートをご紹介します。
  • 8.シンプルに着こなしたい、ベーシックなのにどこかモード「HIKE(ハイク)」のトレンチコート

  • HYKE(ハイク)のトレンチコートや洋服はベーシックだけれど、どこかヴィンテージやモードなイメージを彷彿とさせます。
    こちらのトレンチコートは、シンプルながらもビッグシルエットがアクセントになりいつものパンツスタイルもどこかモードな仕上がりに。
    ベーシックに着こなしたい、けれどモードな装いを楽しみたい!そんな方はHYKE(ハイク)のトレンチコートを選んでみては?
  • HYKE(ハイク)のトレンチコートは、どこかヴィンテージ感漂うカラーが特徴的。手持ちのカラフルなヴィンテージアイテムと合わせても相性抜群です。
    生地が厚めなので、甘くなりすぎずハンサムに着こなせるところもHYKE(ハイク)のトレンチコートの魅力。
  • HIKE(ハイク)のトレンチコートは、すっきりとしたシルエットと、深みのあるベージュカラーが本当に美しく、まさに名品と呼ぶのにふさわしいアイテム。
    高密度サージ織りの上質な生地を使用しているので、一生ものとして永く愛用できるところも◎
  • 9.定番から変形トレンチコートまで!今の気分に合ったトレンチコートを探すなら「UNITEDARROWS‎(ユナイテッドアローズ)」

  • 時代に左右されないトラディショナルなトレンチコートはもちろんのこと、トレンドをおさえた変形トレンチコートまで揃うところが、UNITEDARROWS‎(ユナイテッドアローズ)の魅力。
    これ1枚ゆるっと着てもサマになる、ひとくせシルエットのトレンチコートは、ウエスト部分のストラップを絞ればセットアップのようにも着られる優れもの!
  • 胸元をすっきり見せる細めの襟、ロング丈なのにさりげなく足首が見えるトレンチコートは、着膨れ感ゼロでさらっと着こなせる優秀アイテムです。スタイルアップを叶えてくれるさりげないポイントが、UNITEDARROWS‎(ユナイテッドアローズ)ならではです。
  • 他の人と同じものはいや!とこだわりの強い方は、カラートレンチコートはいかがでしょうか?カラートレンチコート初心者でもさらっと着こなすことができるグリーンのトレンチコートは、通勤スタイルにもなじみつつ、新鮮味をプラスしてくれますよ。
    レディ&シックなムードに満ちたグリーンのトレンチコートは、UNITEDARROWS‎(ユナイテッドアローズ)ならでは。
  • 10.カジュアルからシックまで◎日本発ブランド「BeautifulPeople(ビューティフルピープル)」

  • 熊切秀典氏が手がける日本のファッションブランド、BeautifulPeople(ビューティフルピープル)。コンセプトは、"ほんの小さな縫い目やサイズの違いを自分の目で見て、ショーのステージを歩くように街を歩く服、流行るものでなく、ずっと残るものを選ぶこと"。
    そのメッセージ通り、BeautifulPeople(ビューティフルピープル)のトレンチコートには他にはない技ありデザインが揃います。
    こちらは、こっくりとした色合いのベージュが特徴的なトレンチコート。深みのある色合いとマッチしたおおぶりの袖や襟元が特徴的です。
  • こちらはどんなコーディネートにも合わせやすい、1枚持って置くと便利な
    定番デザインのトレンチコート。BeautifulPeople(ビューティフルピープル)ならではの硬すぎない柔らかな風合いが、グリーンのスカートとも相性抜群。
  • 11.デニムに合うトレンチを探すなら、「SHINZONE(シンゾーン)」

  • "デニムに合う上品なカジュアル"を提案する「SHINZONE(シンゾーン)」。
    ですが、カジュアルすぎず上品なイメージで着こなすことのできるアイテムが揃うところがSHINZONE(シンゾーン)の魅力です。
    こちらのSHINZONE(シンゾーン)のコートはなんとリバーシブル!オーバーサイズに裏地のチェック柄がアクセントになっていてとってもお洒落。
  • 12.TOKYO発の新たなスタイルを提案する、STUDIOUS(ストゥディオウス)のトレンチコート

  • 国内のセレクトにこだわりTOKYO発のブランドを世界に発信していく、STUDIOUS(ストゥディオウス)。ベーシックを追求したトラディショナルなデザインのトレンチコートは、ワードローブに1つは追加しておきたい逸品です。
    こちらのトレンチコートは、ボタンがなくこれ1枚でサラッとカジュアルに羽織ることができます。
  • こちらはなんと5WAY使いできるトレンチコート。
    トレンチコートとしてはもちろん、ショートトレンチ、ジレ、フレアスカート・・・とアレンジ次第で着まわしができる優秀アイテムです。技ありデザインのトレンチコートがあるところも、STUDIOUS(ストゥディオウス)ならでは。
  • 13.メイドインジャパンの高品質なトレンチコートを買うなら、「UNITED TOKYO(ユナイテッドトウキョウ)」。

  • 日本国内で生産されたオリジナル商品を展開するUNITED TOKYO(ユナイテッドトーキョー)。ベーシックで形が綺麗なアイテムを多く取り揃えています。
    例えばこちらの定番のベージュトレンチ。定番ではありますが、カチッとした印象が強すぎてお仕事服みたいになってしまうとお悩みの方もいるのでは?
    UNITED TOKYO(ユナイテッドトーキョー)のトレンチコートなら、生地がやわらかくシルエットがゆるやかなので、カジュアルダウンして着こなすことができますよ。
  • 丈が少し長めのトレンチコートも、UNITED TOKYO(ユナイテッドトーキョー)なら
    裾にかけて広がるシルエットになっているので、女性らしい上品な印象に。
    UNITED TOKYO(ユナイテッドトーキョー)のトレンチコートなら、ワンピースの上から羽織るだけでこなれたスタイリングが決まりますよ。
  • 14."毎日着ること"を一番に上質なプロダクトを揃える「AURALEE(オーラリー)」

  • 毎日着る事を一番に考え、上質な軽さを感じられる洋服を提案する「AURALEE(オーラリー)」。
    シンプルながらも素材の良さや物の良さにこだわったトレンチコートは、纏うだけでいつものコーディネートをグッとエレガントな印象にしてくれます。
  • ついついベージュカラーを選びがちなトレンチコートですが、たまにはビターな配色もいかがでしょうか?チェク柄とオーバーサイズという重ためな組み合わせでも、さらっと着こなせてしまうのは「AURALEE(オーラリー)」が"毎日着ること"を一番に考えているから。
  • 15.エレガントなトレンチコートを探すなら、「GRACE CONTINENTAL(グレースコンチネンタル)」

  • "本当にファッション好きの為の洋服"をテーマに、エレガントなアイテムを多く取り揃えるGRACE CONTINENTAL(グレースコンチネンタル)。
    おかためになりがちの通勤コーデも、GRACE CONTINENTAL(グレースコンチネンタル)のトレンチコートなら、羽織るだけでも女性らしさがグッとアップ。こちらのガウン風トレンチコートは、ウエストを縛るとドレス風に着ることもできる優れモノ。
  • ボリュームのあるスリーブと、肘あたりで結ぶリボンが愛らしいトレンチコート。全体的にストレートなシルエットなので、甘くなりすぎず大人っぽさを引き立たせてくれるところがポイントです。
  • 16.羽織るだけでサマ見えするトレンチコート!西海岸のムードを感じさせる「Ron Herman(ロンハーマン)」

  • ロサンゼルス、ハリウッドで生まれたブランド「Ron Herman(ロンハーマン)」。
    ベーシックで洗練されたセレクトアイテムと、西海岸のムードを感じさせるラフでカジュアルなオリジナルアイテムが人気。
    こちらの羽織るだけで絵になるトレンチコートは、驚くほどの軽さくて薄いのが特徴的!ビッグシルエットなのに、コーディネートが重くなりすぎないのは、Ron Herman(ロンハーマン)ならでは。
  • 長い着丈のトレンチコートも、Ron Herman(ロンハーマン)のトレンチコートならどこか軽やかでこなれ感が漂います。そんな計算されたトレンチコートのシルエットも魅力的です。

  • 17.お呼ばれにも使える「STRAWBERRY-FIELDS(ストロベリーフィールズ)」のエレガンスなトレンチコート

  • ストライプシャツという知的アイテムにもさらっと軽く羽織れるトレンチコート。
    オーバーシルエットのラフさとボリュームのあるスリーブで、大人可愛い雰囲気を演出します。
  • シーンに合わせてトレンチコートを着たい!コスパ◎なトレンチコートブランド|予算2万円前後

  • 季節問わず活躍するアウター、トレンチコート。
    トレンチコートも、色や形・丈感次第でベーシックからキレイ目、カジュアルな着こなしが楽しめるので、色んな種類のトレンチコートを持っていればコーディネートの幅がグッと広がります。こちらでは、トレンチコートの中でも2万円前後で購入できる人気のブランドをピックアップしています。あなただけの1着を見つけてみてください!
  • 18.スタイリスト発!旬のベーシックアイテムを楽しめる「N.O.R.C by the line(ノーク バイ ザ ライン)」

  • スタイリスト斉藤くみさんがディレクションする「N.O.R.C by the line(ノーク バイ ザ ライン)」は、着回し力絶大なベーシックアイテムが魅力の内の1つ。
    こちらのトレンチコートは、オーソドクスな上質デザインなのでシーンを問わず長く愛用できそうです。
  • トレンチコート×デニムの王道スタイルさえもおしゃれに見せてくれる、N.O.R.C by the line(ノーク バイ ザ ライン)。ゆったりとしたシルエットに、細身の袖と言った巧みなバランスがポイントです。
  • 19.トレンドを意識しながらも洗練されたスタイルを提案「ECLIN(エクラン)」

  • 2016年冬に誕生したばかりのブランド「ECLIN(エクラン)」。
    フランス語の「宝石箱」というワードが由来しており、宝箱を開けるときのような心のワクワク感をECLIN(エクラン)で感じてほしい、そんな想いが込められているのだとか。
    後姿がかわいいプリーツタイプのトレンチコートは、トレンドを意識したECLIN(エクラン)ならではのデザイン。ワードローブがシンプルな方は、トレンチコートはちょっとひとくせあるものを取り入れると◎
  • 20.エレガントとモードのミクスチャーテイスト、FRAY I.D(フレイ アイディー)

  • 上質で品のあるエレガントさと、先進的なモードをミックスさせた「FRAY I.D(フレイ アイディー)」。
    FRAY I.D(フレイ アイディー)なら、着られてる感の出てしまうビッグシルエットのトレンチコートもすっきり見えが叶います。アイボリーのカラーと柔らかい素材が春らしく、これからの季節に持っておきたい一着。
  • 袖まわりがゆったりとしたトレンチコートも、FRAY I.D(フレイ アイディー)なら着膨れせずに着こなすことができます。ゆったりとした袖にウエストマークを強調することで、コーディネートの全体にメリハリを◎
  • 21.トレンドに流されない都会のベーシックを探すなら、「Mila Owen(ミラオーウェン)」

  • トレンドに流されない、洗練された都会の女性向けのベーシックを提案する「Mila Owen(ミラオーウェン)」。こちらのトレンチコートは、定番の型でありながらも上品な揺れ感と縦長のラインが、ゆったりとした女性らしさを叶えてくれますよ。
  • こちらは、肩落ち感のあるラグランスリーブで、ゆるっとした女性らしいシルエットが楽しめるトレンチコート。程よくワイド感があるので、スニーカーと合わせたカジュアルコーデとも相性抜群のトレンチコートです。
  • Mila Owen(ミラオーウェン)のトレンチコートは、トレンドに合わせたカラー展開も魅力的。こちらは、珍しいグレーのトレンチコートですが、しなやかな揺れ感と縦長ラインが、柔らかな女性らしさを演出します。
  • 22.女性の進化し続けるワードローブ「LAGUNAMOON(ラグナムーン)」

  • 洗練された大人のワードローブを展開する「LAGUNAMOON(ラグナムーン)」。
    柔らかなニュアンスを表現したトレンチコートは、ゆるい素材感なので軽やかに着こなすことができますよ。
  • クラシカルなテイストにぴったりな、キャメルのトレンチコートです。深みのあるカラーなのに重くならないのは、LAGUNAMOON(ラグナムーン)の計算されたしなやかな質感とゆるシルエットの賜物!
  • 23.自立した美しさを持つ女性たちへ捧げるリアルクローズ、「Andemiu(アンデミュウ)」

  • 変化を恐れず自立した美しさを持つ女性たちへ、リアルなライフスタイルを提案する「Andemiu(アンデミュウ)」。
    ベーシックなトレンチコートは、永遠の定番アイテムですよね。Andemiu(アンデミュウ)のトレンチコートは、かっちりしすぎない柔らかな素材が特徴的。春スタイルにマッチする優しい色合いも人気の秘密。
  • ピンクベージュのトレンチコートは、春だけではなく秋にかけてもぴったりな一枚。襟元がシンプルなトレンチコートは、きちんと感がありつつも程よくラフな着こなしにぴったりです。
  • 24.ファッション誌発!アラサーのおしゃれと素敵をカバーする「Feliz Lunes(フェリースルネス)」

  • ファッション誌BAILAのオリジナルブランド「Feliz Lunes(フェリースルネス)」。
    通勤スタイルからオフの日のカジュアルスタイルまで、幅広いワードローブを展開します。こちらのトレンチコートは、ドレープデザインになっているのでカジュアルにもスタイリッシュにもキマる優れもの。また、サラッと羽織れて超軽量なので肩こり知らずなトレンチコート。まさに働くBAILA世代にぴったりな1枚です。
  • 定番よりファッション性重視!プチプラ高見えトレンチコート|予算1万円前後

  • 正統派ブランドでトレンチコートを揃えるのも良いですが、最近では1万円前後でも高見えするトレンチコートがあるってご存知でしたか?
    トレンチコートも時が経てば、襟や丈感、シルエットなどトレンドが変わるもの。今年は、コスパ◎なブランドでファッション性の高いトレンチコートを選ぶのも良いですよね。憧れブランドは欲しいけれども予算が…という方にもおすすめな予算1万円前後のトレンチコートをご紹介します。
  • 25.ベーシックからトレンドまで抑えたコスパブランドの代名詞「SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH(センス オブ プレイス バイ アーバンリサーチ)」

  • ベーシックアイテムからトレンドラインまでを、プチプラで展開する「SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH(センス オブ プレイス バイ アーバンリサーチ)」。
    一着は持っておきたいスタンダードなトレンチコートも、なんと1万円以下!トレンドを意識したアースカラーのトレンチコートはプチプラブランドで探してみると◎
  • 26.大人可愛いを叶えるプチプラブランド「titivate(ティティベイト)」

  • 安心感のある定番アイテムから、ガーリーな女性らしいアイテムを幅広く取揃える「titivate(ティティベイト)」。膝下まであるロング丈がトレンドらしいトレンチコートです。しなやかな素材感と落ち着いたカラーが、いつものコーディネートをさらに上品に見せてくれます。
  • シフォン素材のバックプリーツが特徴的な、なんとも今年らしいトレンチコート。
    歩くと風になびくシルエットが、軽やかな女性らしい印象を演出。さらりと羽織るだけでコーデを格上げしてくれる主役級トレンチコートです。
  • 27.コスパお洒落を楽しみたいなら「GU(ジーユー)」

  • 言わずと知れたプチプラブランド「GU(ジーユー)」。季節の変わりである短い季節に着ることが多いトレンチコートは、コスパ重視でトレンドを抑えた1着を手に入れましょう。
    こちらのビックシルエットトレンチコートは、プチプラとは思えないほど生地がしっかりとしているので、カジュアルコーデもどこか上品な印象に。
  • こちらは今年らしいゆったりとしたデザインのトレンチコートです。ボリュームのある袖がトレンド感たっぷりで、羽織るだけでキマるコスパ◎な1枚です。
  • 28.ナチュラルな可愛さを引き出す「earth music&ecology(アース ミュージック&エコロジー)」

  • ナチュラルな可愛さを惹きだしてくれるカジュアルアイテムが手に入る、プチプラブランド「earth music&ecology(アース ミュージック&エコロジー)」。
    プチプラだけれど、滑らかな肌触りが魅力的。裾にかけて少し広がったトレンチコートなので、洗練されたフェミニンな印象をプラスしてくれます。
  • やわらかな素材でふんわりとしたシルエットのフェミニンなトレンチコートも、earth music&ecology(アース ミュージック&エコロジー)なら1万円以下で手に入ります。
    スカートスタイルやワンピースとも相性抜群なトレンチコートは着まわしも効くので1枚は持っていたい逸品。
  • 29.韓国発!高見えデザイン豊富な「DHOLIC(ディーホリック)」

  • 韓国のアパレル通販サイト「DHOLIC(ディーホリック)」は、デザインが可愛くプチプラのアイテムが沢山揃います。トレンチコートの定番型も、DHOLIC(ディーホリック)なら1万円以下!また、細身のサイズもあるため小柄さんにとっては強い味方。
  • ウエスト周りのストラップがアクセントになっているロングトレンチコート。プチプラなのに、柔らかな素材やフォルムなど、細部に渡るこだわりがDHOLIC(ディーホリック)ならでは。
  • 30.最安値を常に更新!まるで宝物探し気分の「しまむら」

  • とにかく圧倒的安さを誇る「しまむら」。安いだけではなくトレンドを抑えたアイテムは、SNSで話題沸騰中!こちらのトレンチコートは、なんと5,000円以下という破格アイテム。プチプラとは思えない、高見えするシルエットやデザインには脱帽です。
  • いかがでしたでしょうか?

  • 春や秋にかけて活躍するアウター、トレンチコート。
    一口にトレンチコートと言っても、色や形、丈感次第でコーディネートの雰囲気がグッと変わるのでとても奥深いアイテムですよね。
    今回は、価格帯別に人気のトレンチコートブランドを30個ご紹介しましたが、お気に入りのトレンチコートは見つかりましたか?
    ぜひお店やネットでチェックしてみてくださいね。あなたにとって、最愛のトレンチコートが見つかりますように。
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords