脱地味&シンプル&マンネリ! 30代美女【極上の黒コーデ】30選

2018-08-24 15:00
  • 通勤も休日も、もはや私たちのクロゼットに欠かせない黒の服やバッグ、靴などのワードローブ。ちょっと気を抜くと地味で単調になりがちなブラックコーデを一気にあか抜けさせる30テクニックをまとめました。
  • 画像をクリックして元記事へジャンプ! 黒コーデが見違える30の方法
  • ヴィンテージ感あふれる黒レースブラウスは、ほんのり肌が透けるセンシュアルなムード。夏に着倒したデニムに合わせるだけで女らしく。ブラウス¥21000/トゥモローランド(ボールジィ) デニム¥23000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) バッグ¥45000/ケイト・スペード ジャパン(ケイト・スペード ニューヨーク)

    ロング丈スカートの下にデニムをレイヤードする最旬スタイルに挑戦してフレッシュな印象に! デニム¥29000/サザビーリーグ(マザー) ワンピース¥43000/エフユーエヌ(フォンデル) サンダル¥29000/ベイジュ(ピッピシック) バッグ¥38000/ロンハーマン(ラドロー)

    ナチュラルなリネン素材なら、黒のダブルジャケットのセットアップも生真面目すぎず、一気にこなれたムードへ。ジャケット¥38000・パンツ¥25000/アダム エ ロペ トップス¥19000/シップス ディセントルーム ルミネ新宿店(ザ ニューハウス) バッグ¥39000/コード(ヴァジック) 靴¥27000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ルカグロッシ)

    黒ジャケットに、細かすぎないストライプのデザインシャツ&ひざ下丈の白スカートでまとめれば、女っぽさとトレンド感も上々に。ジャケット¥52000/レリタージュ マルティニーク シャツ¥23000/アングローバル(イレーヴ) スカート¥38000/エストネーション(マディソンブルー) バッグ¥178000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン)

    ハットやサンダルといった小物たち、さらに肌みせも“黒にベージュをさす”感覚で着こなせば脱シンプル。ワンピース¥52000/ミコモリ表参道ヒルズ店(ミコモリ) ハット¥8900/エレンディーク サンダル¥46000/スタニングルアー 青山店(アレクサンダー バーマン)

    リネン素材&マキシ丈でリラックスムード満点の黒ワンピースも、大胆に開いたバックスタイルでドラマチックに。ワンピース¥47000/RHC ロンハーマン(ジョンリンクス フォー RHC)

    長めの着丈、シルクのようなジョーゼット生地で冠婚葬祭などの特別なシーンにもOK。合わせる小物使いで着回し自由自在なシンプルデザインが◎。ワンピース¥28000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店(ドゥーズィエム クラス)

    すっきりミニマムな白Tは、黒のアシンメトリースカートを主役にしたレイヤードコーデにぴったり。Tシャツ¥11000/アングローバル(イレーヴ) スカート¥32000・下にはいた白のプリーツスカート¥37000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥170000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥43000/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(バルダン)

    黒で統一したマニッシュなパンツコーデにも、真っ赤なスエードのトートバッグを一点投入するだけでキャッチーな女らしさが。ニット¥23000・パンツ¥34000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) バッグ¥154000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ  靴¥58000/オデット エ オディール 新宿店(バルダン)

    正統派の端正なバッグにブランドのロゴをアレンジしたキーロックや大ぶりのチェーンをあしらうことでモダンに昇華。バッグ(17×24×7.5)¥380000・ブラウス¥240000(参考価格)・パンツ¥170000(参考価格)・帽子¥125000・靴(2)¥126000/クリスチャン ディオール(ディオール)

    地厚でラフな生地感が新鮮な黒のカットソーカーディガン。Tシャツ×スカートのワンツーコーデに羽織るだけでぐっとおしゃれに。カーディガン¥16000/RHC ロンハーマン(RHC) Tシャツ¥12000/サザビーリーグ(デミリー) スカート¥30000/UTS PR(ジェーン スミス) バッグ¥22000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(エルベール フレールスール) 靴¥39000/ザ・グランドインク(ロランス)

    ある意味で本来のデニムらしさがない黒デニムなら、カジュアルなイメージを抜け出し、きれいめなパンツに刷新できます。スリムシルエットなら女らしさもプラス。パンツ¥28000/マインド(マインデニム) Tシャツ¥19000/カレンソロジー青山(ミュラー オブ ヨシオクボ) イヤリング¥15000/ステュディオス ウィメンズ 新宿店(ステュディオス×トーガプルラ)

    レディなムードのレースワンピースには、パウダーピンクの足もとにやわらかさを宿して。ワンピース¥35000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) バッグ¥102000/イーストランド(マンサー・ガブリエル) 靴¥74000/ジミー チュウ

    全身黒ではなく、トップスをネイビーに変えてみるだけで、上品で安定感のある夏らしい配色に。スカート¥39000/エンフォルド タンクトップ¥11000/ナゴンスタンス バッグ¥115000/ジミー チュウ ネックレス¥110000/ロペ エターナル(ソフィ ブハイ) 靴¥57000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店(ヴィッチーニ)

    シャツとパンツの定番スタイルも黒×ベージュで大人の女らしさを香らせて。チアフルな小物も遊びの効いたアクセントに。シャツ¥19000/RHC ロンハーマン(RHC) パンツ¥28000/セオリー バッグ¥34000/ロンハーマン(クチュール デ イレス) 靴¥26000/ベイジュ(ピッピシック)

    五分丈袖のトップスに、ひざ丈のショートパンツ。あえてのはんぱ丈が、全身黒に涼やかさと女らしさの両方の要素を一気に与えます。トップス¥18000・パンツ¥18000/カオス表参道(カオス) スカーフ¥30000/スローン バッグ(ストラップつき)¥274000/ピーチ(ロウナー ロンドン)

    リネンワンピースの微妙な透けや立体感がのっぺりした印象を回避し、黒に“隙”を与えてくれるので、残暑厳しい時季でも涼しげ見え。ワンピース¥42000/カオス表参道(カラヴァナ) バッグ¥19000/エレンディーク(カポジーロ フィレンツェ) 靴¥28000/ナゴンスタンス

    いつもより攻めのおしゃれを楽しみたい女子会では、シルバーメタリックに輝くドット柄スカートを投入! バックシャンなTシャツでカジュアルに。スカート(ペチコートつき)¥15000/スナイデル ルミネ新宿2店(スナイデル) Tシャツ¥17000/サザビーリーグ(カレント エリオット) バッグ¥145000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 頭に巻いたスカーフ¥11000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(マニプリ)

    一枚でもきちんと感たっぷりで通勤にヘビロテマストな黒ワンピ。ゴールドのヘアアクセで女らしいニュアンスを加えて。ワンピース¥98000/マディソンブルー ヘアコーム¥1200/リュッカカスタマーセンター(リュッカ)

    長め丈&ハイネックがクラシカル&モードな黒ワンピ。落ち着いた雰囲気に、シースルーの足もとで奥行きを加えて。ワンピース¥50000/エンフォルド バッグ(ストラップつき)¥49000/ケイト・スペード ジャパン(ケイト・スペード ニューヨーク) 靴¥26000/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(カミング アトラクション)

    ベロアなら、黒でもさりげない華やかさを取り入れられる。カジュアルなデニムとの印象の振り幅が、しゃれ感に直結。トップス¥5547/ザラ・ジャパン(ザラ) パンツ¥21000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店

    甘くなりがちなレーススカートも、黒の細身シルエットならモダンな印象に。光沢生地に細かい柄のレースを重ねたリュクスな風合いが着こなしを格上げ。スカート¥46000/デミルクス ビームス 新宿(リト) ブラウス¥32600/ヴィンス 表参道店(ヴィンス) バッグ¥100000/トゥモローランド(エレナギゼリーニ) 靴¥95000/ジェイエムウエストン 青山店

    女っぷりの高いレースのブラウスには、Vネックのキャミソールを透けさせて。ブラウス¥39000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店(ドゥーズィエム クラス) 中に着たカップつきキャミソール¥8000/豊島(コハン)

    黒コーデの日のジュエリーは、強い輝きとボリューム感をプラスして。カーディガン¥24000・オールインワン¥32000/ショールーム セッション(アダワス) バングル¥24500・チェーンブレスレット¥32000・シルバーリング¥15000/サアガラショールーム(エースバイモリザネ) ネックレス¥27000・リング¥23000・¥21000/ショールーム セッション(マリア ブラック)

    大ヒット中のクリアなPVCバッグを持つだけで、黒コーデがモダンな印象に昇華! バッグ(内袋つき)¥18000/ロードス(イコット) シャツ¥29000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) サングラス¥21000/ミラリ ジャパン(レイバン)

    着やせ効果が期待できる細リブの黒トップス。縦リブの細見え効果にプラスして、鎖骨が半分見えるくらいあいたネックラインと、二の腕を覆う五分袖のコンビネーションで、上半身をきれいに見せて。トップス/12closet・スカート/TYLHO・靴/ネブローニ(モデル私物)

    フロント&バックに“LEMON”のロゴを並べたインパクト大のロゴTシャツは、デザイン性の高いスカートでモードに仕上げて。Tシャツ¥7000/アダム エ ロペ(タンタン) スカート/モデル私物

    通勤にも活用したいなら、スニーカーはズバリ黒一択! 足もとのモード感がとびきり新鮮な雰囲気に。ベージュのセットアップと合わせることでまろやかさも。ジャケット&スカート/ebure・Tシャツ/ヘインズ・靴/ナイキ(モデル私物)

    無難ですが「かぶる!」「地味になる!」「マンネリになる!」etc.、黒のおよばれ服で起こりがちな大問題。おしゃれな読者モデル、スーパーバイラーズは、インパクトのある小物やジュエリーづかいでアクセントをプラス。ブラウス/オールセインツ・スカート/ルシェルブルー(モデル私物)

    30代の水ぎわファッションは黒ベースが正解。ワンピースタイプの白いスイムウェアに、前あきのマキシワンピをひらりとガウン風に羽織って。水着¥26000/ミコモリ表参道ヒルズ店(ミコモリ) ドレス¥48000/アダム エ ロペ(ルーシャルモン) ネックレス¥37000/トゥモローランド(アグメス) サンダル¥13000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ユナイテッドアローズ)

  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords