Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. 30代からの名品

アイコニックなモチーフジュエリー【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.36】

シンプルでベーシックなものだけが、タイムレスな名品というわけではない。30代になったなら、他にはないただひとつの個性を持つアイテムを、ずっと長く愛する楽しみというものを見出せるはず。憧れブランドのアイコニックなモチーフジュエリーには、美しく洗練されたデザインに加えて、それが生み出された背景にドラマがある。その”物語”を選んだ女性のセンスと個性を映しとって、いっそう輝きを増すものだから、自分のための時を超える名品にふさわしい。

アイコニックなモチーフジュエリー【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.36】_1

古代ローマ時代から”人生を謳歌するパッションの象徴”として親しまれた四弁の花をモチーフにしたブルガリの「フィオレヴァー」。ペンダント¥208,000/ブルガリ ジャパン(ブルガリ)

フラワーやレタードなどのおなじみのものから、モダンなシェイプのアーティスティックなタイプまで、モチーフジュエリーは身につける人の”意志”を感じさせる。それがシンプルなコーディネートの上に映えて、全身のスタイリングをより魅力的に見せてくれるのだ。ジュエリーの存在感、美しさに一目ぼれしたら、そのデザインが生まれたストーリーを探ってみて。知るほどに愛着が深まり、誰かに伝えてみたくなるはずだから。

【select point】
・デザインが生まれた歴史や、インスピレーションの源を知ること。
・まずはコレクションの中から一番プレーンなデザインを選んで。
・オケージョンジュエリーとして仕舞い込まず、毎日の服に合わせることを前提に。

ストーリーを身につける。モチーフジュエリーの名品5

アイコニックなモチーフジュエリー【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.36】_2_1

1/5

アイコニックなモチーフジュエリー【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.36】_2_2

2/5

アイコニックなモチーフジュエリー【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.36】_2_3

3/5

アイコニックなモチーフジュエリー【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.36】_2_4

4/5

アイコニックなモチーフジュエリー【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.36】_2_5

5/5

【CARTIER】1970年代、アルド・チプロがカルティエ ニューヨークのために「釘」をモチーフにしたブレスレットをデザインしたのが最初のコレクション。当時、伝説のディスコ「スタジオ54」にはさまざまなアーティストが集まり、陽気で自由な時代の空気を生み出していた。そのカルチャーを背景にした「ジュスト アンクル」は、今でも身につける人のスタイルに、毅然とした自由な意志を加えてくれる。 「ジュスト アン クル」ブレスレット¥330,000(イエローゴールド)/カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ) 問)カルティエ カスタマー サービスセンター 0120-301-757 photo: Amélie Garreau © Cartier
【CHANEL】 ジュエリーコレクション「ココ クラッシュ」のモチーフとなっているキルティングは、シャネルのシグニチャーのひとつ。もとはマドモアゼル シャネルが恋人と訪れた馬術競技場で騎手が身につけていた衣装にインスパイアされたものだそう。新作のイヤーカフは、ベージュゴールドとホワイトゴールド&ダイヤモンドの2個セット。片耳に重ねづけしても素敵。 「ココ クラッシュ」イヤーカフ(ベージュゴールド・ホワイトゴールド・ダイヤモンド)¥310,000/シャネル 問)シャネル(カスタマーケア) 0120-525-519
【DIOR】 ゴールドの糸を指に絡ませて、恋人たちのメッセージを描き出すーそんなハッピーなアイデアから生み出された、ヴィクトワール・ドゥ・カステラーヌによる「ウィ」コレクション。「toi(あなた)」「moi(わたし)」が片耳ずつ対になったピアスなど、新たにメッセージのバリエーションを増やして登場。9月4日より伊勢丹新宿店にて先行発売予定。 「Oui」ピアス(イエローゴールド・ダイヤモンド)¥214,920/クリスチャン ディオール(ディオール ファイン ジュエリー) 問)クリスチャン ディオール TEL 0120-02-1947
【VAN CLEEF & ARPELS】 ゴールドビーズは1920年代からヴァン クリーフ&アーペルのジュエリーに用いられてきた。「アルハンブラ」のモチーフの縁取りや、アーペル家が旅行で訪れたモロッコにインスパイアされた「クスクスコレクション」など、メゾンを象徴するモチーフとして時代ごとに進化。現在、「ペルレ コレクション」として人気を博している。カボションカットのカラーストーンとゴールドのきらめきが調和するリングは、美しく指先を彩って。 リング(ローズゴールド、カーネリアン)¥ 230,000 問)ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク 0120-10-1906
【BVLGARI】 優美な扇型のモチーフは、古代ローマの遺跡であるカラカラ浴場のモザイク画から着想を得たもの。2700年以上の歴史を紡ぐ街、ローマに本拠を置き、その地の美と芸術をしのばせるジュエラー、ブルガリならではのロマンティックなコレクション。柔らかな曲線が指先を美しく見せる。 「ディーヴァ ドリーム」リング(ピンクゴールド、マラカイト、ダイヤモンド)¥225,000/ブルガリ ジャパン(ブルガリ) 問)ブルガリ ジャパンTEL03-6362-0100
アイコニックなモチーフジュエリー【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.36】_2_1
アイコニックなモチーフジュエリー【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.36】_2_2
アイコニックなモチーフジュエリー【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.36】_2_3
アイコニックなモチーフジュエリー【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.36】_2_4
アイコニックなモチーフジュエリー【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.36】_2_5

知っているとさらに愛着がわく、人気ブランドのヒストリー【ブルガリ】

古都ローマに、1884年に誕生したブルガリ。創業者のソティリオ・ブルガリは、ギリシャの銀細工を営む家に生まれ、当時イタリア王国の首都として栄えていたローマへと渡った。当時ジュエリーデザインの主流とされたアールデコ調を取り入れながら、徐々にイタリアン・エクセレンスによる独自のクリエイションでハイジュエリーの世界に台頭。1950年代以降には大胆な色と異素材の組み合わせをが特徴的な「ブルガリ・スタイル」を確立した。

アイコニックなモチーフジュエリー【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.36】_3

 イタリア庭園に咲き誇る花々をジュエリーにしたヘリテージジュエリーは、ローマの自然の美しさを映しとったコレクション

ローマの街に最初の店舗を構えてから130年以上、ブルガリのインスピレーションの源は、この街に息づく芸術、自然、歴史的建造物の美と色彩である。栄華をきわめた古代ローマ文明の歴史を背景に、数々のアイコニックな名品ジュエリーが生まれた。例えばコロッセオ遺跡をモダンなフォルムに落とし込んだ「ビー・セロワン」、古代のアンティークコインがあしらわれた「モネーテ」、そしてカラカラ浴場のモザイク画から着想を得た「ディーヴァ・ドリーム」など……。ブルガリのジュエリーには、知るほどにロマンティックな想像がふくらむ物語が秘められている。身につけることでタイムトラベルに誘われるような、そんな気分で唯一無二の美しさを楽しみたい。

アイコニックなモチーフジュエリー【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.36】_4

カラカラ遺跡は、古代ローマ時代に市民に愛された浴場。その壁を彩ったモザイクタイルから着想を得た「ディーヴァ ドリーム」コレクション。古代ローマ人たちも、この美しさを前に憩っただろうか

文・久保田梓美 

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン