Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Love & Wedding
  3. 婚活ブログ

婚活中のバイラ世代と語る会第二弾!【30代ジーコの、本気で婚活!ブログVol.43】

婚活リアルレポート二人め♡ 前回に引き続き、婚活中or婚活経験者のバイラ世代に「婚活どんな感じ?」をお聞きしていきます。人の数だけ婚活がありますからね。

2回目は去年の10月に婚活を始め、ピーク時は週4〜5で男性と会っていたというかなり活動的なB子さん。すごっ…。すごすぎる。根性が違う。

 

<B子さんプロフィール>

30歳。会社員。昨年の秋、付き合っていた彼氏と同棲を解消して婚活スタート。毎週のように合コンを開き、アプリも使い、たくさんの男性に会った末、辿りついた結論は…! 

本気で婚活!ブログVol.29-1

Sharomka/shutterstock

Tinderで「共通のつながり」がある人と会う

 

ジーコ「いきなりですが、週4〜5で男性と会うってすごすぎませんか…! まず、その方法が知りたいです…」

B子「友達に毎週合コンを組んでもらって、Tinderも使って、って感じですね」

ジーコ「Tinder!」

B子「Tinderって相手までの距離がプロフィールに出るじゃないですか。会いやすいんですよね。アプリを起動した場所から、何km先の人まで表示するかも設定できるし。良い場所で開くとハイスペックな人に出会いやすいんですよね」

ジーコ「なるほど…! 港区とかで開きたい感じだ…!?」

B子「めっちゃ近くにめっちゃハイスペな人がいたりしますよ!」

ジーコ「いい情報を得た気がする。ただ、Tinderって堂々と”既婚者です”って言ってる人とかもいて、どっちかというと飲み友達とかを探すアプリってイメージなんですが…」

B子「意外とそんなことないんですよ。Tinderで出会って付き合ったって友達もいますし、本気で結婚願望ある人もいます。私は共通の知り合いがいる人とのやりとりを結構してましたね」

ジーコ「あ、そっか! TinderってFacebookに共通の友達がいると表示されるんですよね。知り合いがいれば安心かも」

B子「あとは何となくつながってそうだなって業種の人を選ぶとかですかね」

ジーコ「あ〜なるほど、いいかも。」

B子「Tinderってなんかイケメンが多いんですよね…!だから私はTinderメインでした」

ジーコ「確かにそのイメージある…!あとなんか面白そうな人も多かった…!」

この1年で彼氏が3人できた、けど続かなかった

 

ジーコ「いろんな男性と会ったとのことですが、成果はどうだったんですか?」

B子「実は、3人と付き合ったんですよ」

ジーコ「1年で!?!?!?」

B子「1年で…。でも1〜2か月しか続かなかったんですよね」

ジーコ「それはなぜ?」

B子「いろいろありますけど、”この人と結婚できないな”と思ったら別れるからですかね。やっぱり、時間は大切だし」

ジーコ「あ、それはありますね。ズルズル続けててもいいことないですもんね」

B子「Tinderで浮気されて別れた人もいたなぁ…」

ジーコ「げっ。Tinderで出会った人?」

B子「いや、旅先で出会った人です。その人とは結婚するならどこに住みたいか、なんて話もしてたんですけどね。完全に結婚前提で話が進んでいた…」

ジーコ「ひー!こわい!結婚前提だったのになぜ…なぜ浮気をする…」

B子「”こんなに罪悪感のある浮気は初めてだ!”って土下座で何時間も謝罪されたんですけど、別れました」

ジーコ「”初めて本当の愛を知った”みたいな言い方されてもね。逆になにそれって感じっすね」

B子「死ぬほど好き!絶対結婚したい!とかじゃなかったんで別れました」

ジーコ「婚活って付き合うのも別れるのもサクサクするの大事ですよね…。付き合わなきゃわかんないこともいっぱいあるし、ダメとわかってて付き合うのは自分も相手もタイムロスだし」

B子「と、思ってます(笑)」

婚活中のバイラ世代と語る会第二弾!【30代ジーコの、本気で婚活!ブログVol.43】_2

Farknot Architect/shutterstock

結局クズが好きなんですよね…

 

ジーコ「婚活前の彼氏とは長かったんですか?」

B子「その人とは2年続いてましたね〜。こんなに長く付き合えるのは珍しいかも」

ジーコ「あ、そうなんですね! ちなみにお別れの理由は…!」

B子「あんまり面白い人じゃなかったんですよね…。すごく真面目で、こういう人と結婚すれば幸せになれるんだろうな、という感じ。でも私、面白い人が好きなんですよ」

ジーコ「あー。めっちゃ分かる。”結婚したら幸せそうな人だと刺激が足りない問題”だ」

B子「そうなんです。私、クズが好きなんですよ…面白いじゃないですか…」

ジーコ「おお…大変よく分かります…。私もそううタイプでした…。”なんでそれに借金してまでお金突っ込んじゃうの!?”みたいな人、刺激ありすぎますよね」

B子「そこまで行かなくても”何でその収入で貯金ないの!?”とか、”シラフで財布落とす!?”とかね。しかもわけのわからないおもしろエピソードつきだったりして、つい魅力を感じちゃうんですよね」

ジーコ「わかりすぎて無理〜〜。非日常最高!みたいな気持ちになる〜〜」

B子「だからいろんな人と会った中で、選りすぐりのクズと付き合っちゃうっていうか…」

ジーコ「そこを選りすぐっちゃダメ(笑)」

B子「ただ、周りからは”今結婚できる相手と、10年後に結婚できる相手は質がちがうから今頑張ったほうがいいよ!”って言われます(笑)」

ジーコ「それ、めっちゃ言われますよね!できるだけ早く見つけろって!」

B子「でも安心感より、尊敬できるかとか面白いかとかのほうが私にとっては必要だなと思ってきて。仕事が充実したぶん、さらに面白い人を求めるようになっちゃったかも…」

ジーコ「そしてその面白い人というのはだいたいダメな人という…」

B子「うん…」

ジーコ「奇跡的に働けているクズ、みたいな人最高に面白いしな…」

婚活中のバイラ世代と語る会第二弾!【30代ジーコの、本気で婚活!ブログVol.43】_3

HQuality/shutterstock

大丈夫、クズはいつまでもいる・・・!?

 

ジーコ「私も、だめな人ばっかり好きになるから友達に心配されまくってたんですよ。友達に”彼氏ができた”って報告すると、最初に来る質問は”ちゃんと働いてる!?”ですもん」

B子「それはレベル高そう」

ジーコ「いわゆる破天荒なタイプにしか惹かれなかったんですよ。でもね、気づいたんです」

B子「何を?」

ジーコ「破天荒なクズは、10年後もずっといる」

B子「!」

ジーコ「婚活という場で一般的に素敵だと言われる人は、10年後には独身じゃないかもしれない。でも破天荒なクズはおそらく結構な数が独身」

B子「なるほど?」

ジーコ「というのも、去年の夏に、当時の超絶破天荒な彼氏に逆プロポーズして”もうちょいフラフラしてたい☆”って感じで、断られて婚活を始めたんですよ」

B子「すごいっすね」

ジーコ「今年の夏に、その元カレから、”もし婚活しても結婚できなかったら、いつか俺のこともまた考えてね〜☆”、”俺もいつかは結婚したいし☆”みたいなLINEが来たんですよ。いきなりですよ。そのときに”あ、この人たぶん永遠にこの調子で生きるだろうから、結構な確率で結婚しないんだろうな”と勝手に思っちゃった」

B子「たしかに、そういう人はあんまり結婚しなそうなイメージですね」

ジーコ「なので、元カレみたいな”面白いけど結婚したら死ぬほど大変だろうな”って人をパートナーに選ぶなら、後でいいかもって思ったんですよね(笑)。だからとりあえず30代は”面白い上に結婚しても安心な人”を目指しておこうと

B子「面白いクズはいつまでもいる、心強い言葉ですね」

ジーコ「これが心強くていいんかという気もする(笑)」

B子「でも、面白さを優先してるうちは”結婚願望が強い”わけじゃないのかもな、とも思ってきてます。恋愛的な刺激を求めてるってことだから」

ジーコ「それもありそう! 長い人生を共にしていけるかは二の次で、とにかく楽しさ重視!だと恋愛かもしれないですね。結婚したことないから分かんないけど」

転職したら結婚願望と理想の条件に変化が…

 

B子「あと…実は最近転職したんですよ。ずっとチャレンジしたかった会社なんです」

ジーコ「そうなんですね!おめでとうございます!」

B子「そうしたら、結婚願望が前ほど強くなくなったんです(笑)」

ジーコ「おぉ、心境の変化が」

B子「今は仕事が楽しいから、仕事中心の生活をしたいんですよ〜。結婚すると生活が変わるかもしれないなら、まだいいかなと思ってきちゃった」

ジーコ「多かれ少なかれ変わるでしょうからねえ」

B子「忙しくて週4〜5で男性と会う暇がなくなったっていうのもありますけどね。仕事が楽しくて、やりがいがあって……。このまま頑張りたいから結婚は”いい人がいたら”でいいかなって気持ちに」

ジーコ「なるほど」

B子「あと、条件も変わりましたね。自分の年収が上がったことで、相手にはそこまで年収を求めなくてもいいかなとも思えるようになったり」

ジーコ「仕事でそんなに変わるんですね…!」

B子「って感じで、結婚は”いい人がいればでいいのかな”思ってきて、がっつり婚活するのは辞めました」

ジーコ「なんだかポジティブな理由で辞めたっぽい!それはよかった!」

B子「前の仕事は超絶ホワイト企業だったんですが、やりがいがそんなになかったんですよね。もしかしたらその穴を婚活や結婚で埋めようとしてたのかも…”結婚”自体を求めていた訳ではないのかも…とも思います。とりあえず、”いい人がいたら”くらいの気持ちでゆる〜く婚活を続けていくつもりです」

 

以上!

途中、「ダメ男好き女子会」みたいになったけど!

 

前に行った婚活アンケート調査でも「婚活をやって、自分にとって結婚がそんなに重要じゃないとわかった」と答えている人がちらほらいたなぁと思い出しました。婚活のゴールって「相手を見つける」だけじゃないんだなぁとしみじみ…。いや、B子さんは相手探しをやめたわけではないけど。

 

”結婚したいけどできない”というモヤモヤのもとが、結婚願望じゃないパターンもあるんだなというのも学びかも。人の数だけ婚活があるなあ。マジで。引き続き色んな人の話を聞いてみたい…!

(ライター・ジーコ)

ライター・ジーコ 33

  • 趣味は?サッカー観戦、マンガ、読書、ゲーム、お酒を飲む、YouTube
  • 好みのタイプは?一緒に道に迷って楽しい人
  • ジーコの外見は?犬系アイドル顔(担当編集談)
  • いつまでに結婚したい? 東京オリンピックまで。夫婦で開会式を見ます。できればサッカーを見ます
  • なんで婚活してるの?最後に彼氏がいたのは2018年6月。1年つきあうもうまくいかず婚活開始→1年ちょいの婚活の末、彼氏ができました!
  • twitterあるけど何ツイートしていいかわからん!⇒https://twitter.com/zicoboost
▶30代ジーコの、 本気で婚活!ブログ
ライタージーコの本気で婚活!