Magazineマガジン

BAILA8・9月合併号 試し読み
  1. BAILA TOP
  2. FORTUNE
  3. 運勢・開運
  4. 【水晶玉子先生の開運アドバイス】2023…

【水晶玉子先生の開運アドバイス】2023年の幸せを呼ぶファッション、食事、暮らしって? 今すぐできる開運行動5選!

「オリエンタル占星術」をはじめ、様々な占いで大人気の占術研究家・水晶玉子先生が、今年も@BAILAに登場! 2023年の運勢を解説し、より幸せに過ごすためのハッピーアクション5つを教えてくれました。

目次

  1. 2023年3月には大きな星たちが次々に移動!?
  2. 2023年のハッピーアクション5つを伝授!
  3. ①整理整頓する
  4. ②学びの習慣をつける
  5. ③食べ物の新サービスを活用する
  6. ④華やかなおしゃれを楽しむ
  7. ⑤一人の時間を大切にする
  8. 水晶玉子先生からスペシャルメッセージ

2023年3月には大きな星たちが次々に移動!?

昨年9月、@BAILAで2023年の運勢を最速解説してくれた水晶玉子先生。

「2023年は、オリエンタル占星術では“井宿(せいしゅく)”の年」「干支は、“癸卯(みずのとう)”」「西洋占星術で見ると、幸運の星・木星が12星座の最初である牡羊座から牡牛座へ。試練の星・土星は、水瓶座から12星座の最後である魚座へ」と、星の動きについての解説がありました。

水晶玉子先生の『最速2023年占い』の記事はこちら!

これからやってくる3月には、特に西洋占星術において、大きなトピックがあるのだとか!

「3月7日には、土星が水瓶座から魚座へ。3月24日には、冥王星が山羊座から水瓶座へ。3月25日には、火星が双子座から蟹座へ移ります。この3月に、大きな星たちが次々に動き出すんですね。

中でも注目は、破壊と再生の星・冥王星が、3月に、2008年以来、15年ぶりに星座を移動すること。冥王星が山羊座に入った2008年以降は、リーマン・ショックをはじめ、様々なハラスメントが問題になったり数々の汚職事件が発覚したりと、社会通念の変化を実感する出来事が起きました。その冥王星が2023年に水瓶座に入ると、また社会通念がドラスティックに変わりそう。世の中の常識がひっくり返るような、新しい価値観が生まれる可能性があります。

ただし、冥王星は2023年6月には山羊座に戻り、本格的に水瓶座へ移動するのは2024年11月。2023年は、変化の”先駆け”が現れる時期だと考えられます。2020年以降続いている、大きな時代の変わり目にいることを実感することになるでしょう」

2023年のハッピーアクション5つを伝授!

そんな2023年を、よりハッピーに過ごすには? 今すぐ試したくなる、具体的なアクションを5つ、教えていただきました!

①整理整頓する

New Africa/shutterstock

New Africa/shutterstock

「オリエンタル占星術で“井宿”にあたる2023年は、井戸の水を濾過するように、混沌とした世界を少しずつ美しくしていくべき時期です。そのために大切なのは、“分別すること”。

世の中の変化に伴って、みなさんの“もの”とのつきあい方も少しずつ変わってきているはず。今の自分にとって必要なものと不要なものを、丁寧に取捨選択していきましょう。

特に、幸運の星・木星が牡牛座に滞在する時間の長い2023年は、食品や衣類や雑貨や家電など、“生活”に結びつくものとの関わり方を見直し、整理整頓することが開運のカギです」

②学びの習慣をつける

fizkes/shutterstock

fizkes/shutterstock

「2023年の干支“癸卯”は、十干のサイクルの一番最後の気。過去に目を向け、未来につなげることに大きな意味がある時期なので、先人たちの知恵や技術を学び、今後に生かせる力に変えると有意義です。

“癸”のイメージは雨、“卯”も小さな動物なので、2023年は、集中して一気に身につけるというより、小さな努力をコツコツと積み重ねて学ぶスタイルがおすすめ。

例えば、毎日10分間英語の動画を見る、など、無理なく続けられる”学びの習慣”をつけるといいでしょう」

③食べ物の新サービスを活用する

Ground Picture/shutterstock

Ground Picture/shutterstock

「2023年に幸運の星・木星が長く滞在する牡牛座は、“食”への探求心が強い星座。また、牡牛座には、現在、改革の星・天王星も滞在しています。2023年は、“食”の分野でニュースが多くなる気配。

例えば、冷凍食品や宅食にも、調理や保存の技術の進化によって、ただラクなだけではなく、健康的で美味しいメニューが増えていきそうです。

食事を適当にすませず、こういった新サービスを活用したり、食品ロスに向き合ったり、代替食品を取り入れたり。2023年は、ぜひ“食”への意識を変えてみて」

④華やかなおしゃれを楽しむ

YanLev/shutterstock

YanLev/shutterstock

「2023年6月5日から10月9日までは、愛の星・金星が獅子座に入ります。獅子座は、情熱的でゴージャスな星座。夏は、ファッションやエンタメやスポーツが盛り上がりそう!

おしゃれやメイクは華やかに。夏フェスやスポーツ観戦などのイベントも楽しんで。ドラマチックな恋愛を経験する人も増えるでしょう。

ラッキーカラーは、木星が滞在する牡羊座の赤と、牡牛座の緑、そして”井宿”や”癸”のイメージカラーの水色です」

⑤一人の時間を大切にする

aslysun/shutterstock

aslysun/shutterstock

 「試練の星・土星が入る魚座は、癒しや優しさを象徴する星。また、”癸”は静かな環境のイメージです。2023年は、心と体を休め、静かに過ごす時間を持つことも大切。

時代の大きな変化に流されやすくなる時なので、一人の時間を確保して、自分の心を整理するように心がけましょう。

“水”に関連する、温泉やスパなどがイチオシのスポットですよ」

水晶玉子先生からスペシャルメッセージ

最後に、水晶玉子先生から@BAILA読者へスペシャルメッセージが!

「私たちは、2020年以降、大きな時代の曲がり角に立っています。その先にあるのは、まだ誰も見たことのない世界。人は、未知のものや変化することに対して怖いと感じてしまいがちですが、きっと、いいものやいいこともたくさん待っているはず。

これからの社会を担う中心的存在となるBAILA世代のみなさんには、ぜひ怖がらずに、初めてのことに挑戦したり新しいものを取り入れたりしてほしいです。

2023年、特に前半は、星の動きも多く、不安定な状態になりそうなので、慌てなくて大丈夫。何事も急がずじっくり進めることで、明るい未来が見えてくるでしょう。今回ご紹介した5つのハッピーアクションも、焦らずゆっくり自分に合う方法を考えて、取り入れてみてくださいね」

水晶玉子

占術研究家

水晶玉子


●すいしょう たまこ 占術研究家。西洋・東洋の枠を超え、多様な占術を研究、執筆。空海が日本に伝えた宿曜経に現代的な解釈を加えた「オリエンタル占星術」で、絶大な支持を得る。『MEN’S NON-NO』などの雑誌連載や、「オリエンタル占星術」「新ペルシャン占星術」「運景」などの占いサイトも大人気。

取材・文/藤本幸授美

2023年の運勢を詳しく知りたい人は、書籍もチェック!

テレビ出演で話題沸騰、シリーズ累計57万部を突破した大ヒット書籍の最新版が、大好評発売中。

『水晶玉子のオリエンタル占星術 幸運を呼ぶ365日メッセージつき 開運暦2023』

水晶玉子・著 ¥1760 集英社

【水晶玉子先生の開運アドバイス】2023年の幸せを呼ぶファッション、食事、暮らしって? 今すぐできる開運行動5選!_6
Amazon
楽天
セブンネット

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン

BAILA8・9月合併号 試し読み

当サイトでは当社の提携先等がお客様のニーズ等について調査・分析したり、お客様にお勧めの広告を表示する目的で Cookieを利用する場合があります。詳しくはこちら