Magazineマガジン

BAILA8・9月合併号 試し読み
  1. BAILA TOP
  2. HEALTH
  3. 生理・フェムテック
  4. よもぎ蒸し初体験!女性にとってメリットば…

よもぎ蒸し初体験!女性にとってメリットばかりやった【中庭アレクサンドラのフェムケア的ひとりごと vol.11】

YouTuberとして女性特有の悩みや体験について情報を発信する“アレちゃん”こと、中庭アレクサンドラさんの連載。大阪弁でざっくばらんに話すアレちゃんのトークなら、誰かと話したかったけど話せなかったことを共有できる!

第11回は、アレちゃんが体験した進化系よもぎ蒸しサロン。仕事の途中にサクッと立ち寄れて、女性にとってのメリットがいっぱい。魅力を詳しくレポート! 

気になってたよもぎ蒸しサロンへ行ってみた!

中庭アレクサンドラのフェムケア的ひとりごとよもぎ蒸し初体験!女性にとってメリットばかりやった よもぎ蒸しサロン内観

フェム的ケア情報やグッズが増えてきた現代。女性の悩みに特化したサロンも徐々に数を増やしてる模様。そんな数あるサロンの中でとくに気になったところへ行き、実際に体験してみることにしてん。

今回お邪魔させていただいたのが、2022年8月8日にグランドオープンした恵比寿にある黄土よもぎ蒸しサロン、Mushiya。コンセプトは"立ち寄り蒸し屋(Mushiya)"。本格的な草でじっくり蒸せるよもぎ蒸し専用のサロン。

実はロシアでもサウナ文化(バーニャ)がある。体を温めた後に花束みたいに束ねた白樺やユーカリの木、松の木、ナラ、ヒノキなどの葉っぱを使って体を叩くんよ。これはマッサージや血流促進、殺菌などの効果があるため。さらに、汗をかいた後には冷たい水や雪山に飛び込んで体を冷やす。バーニャはロシアの健康法の一つやね。

よもぎ蒸しは初体験やけど、サウナとどう違うのか、どんな効果があるのか楽しみにしてた。今回行ってきたサロンが想像していた以上によかったので、ぜひ皆さんに感想を伝えたいと思う!

女性特有のお悩みへの効果に期待

中庭アレクサンドラのフェムケア的ひとりごと よもぎ蒸しを体験するアレちゃん

元々よもぎ蒸しは、産後のケアとして韓国で取り入れられていた民間療法なんやけど、現代では蒸気を浴びることで体を温めて血流をよくしたり、美容や健康、デトックス、とあらゆる面で効果が期待できるんやって。

膣の経皮吸収率は、腕の内側の皮膚の数十倍らしく、よもぎ蒸しの薬草の蒸気を膣の粘膜から吸収することで、女性特有の悩みが軽減するともいわれているのだとか。

まず、よもぎ蒸しで使う薬草を選ぶ

中庭アレクサンドラのフェムケア的ひとりごと よもぎ蒸しの薬草を選ぶ

Mushiyaがあるのは恵比寿駅近く。

店内に入るとすぐ個室に案内される。個室には大きめの椅子(座面には穴が空いていた)と、その脇にはサイドテーブル。とてもおしゃれな空間で、照明もちょっと暗くて落ち着く雰囲気。全裸で熱々のサウナストーンに水をかける一般的なサウナのような場所を想像していたから、「え? ここで汗かくんですか?」って思わず口に出してしまった。

次に、よもぎ蒸しで使う薬草を選ぶ。ベーシックブレンドやスペシャルブレンドなど9種類から「お好きな薬草を選んでください」とスタッフさんが案内してくれる。


ちなみにMushiyaのメニューはこのような感じやった。
・ベーシックブレンド ¥4000(子宮/自律神経/免疫/ダイエット/美肌)

・季節ブレンド ¥4000(季節ごとのお悩みに合わせたブレンドメニュー)

・スペシャルブレンド ¥6500(美・改・艶 3種のこだわりのブレンド)

 純国産原料にこだわった100%日本製の薬草を悩みに合わせて選ぶことができるようになってる。

どれもいい香りでほんまに選ぶのが難しかったけど、今回はベーシックブレンドの美肌に効果が期待できる薬草に。

いよいよ、よもぎ蒸しスタート!

中庭アレクサンドラのフェムケア的ひとりごと よもぎ蒸しスタート
中庭アレクサンドラのフェムケア的ひとりごと よもぎ蒸しで使う椅子

使用する薬草を選んだあとは、服も下着もすべて脱いで大きなポンチョをかぶる。そのまま椅子ごとポンチョですっぽり覆うようにして座るんやけど、すんごい不思議な感覚。だってポンチョをかぶってるとはいえ、お尻が座面から丸出し状態なんやから。

中庭アレクサンドラのフェムケア的ひとりごと よもぎ蒸しで使う薬草

しばらくするとスタッフさんが薬草の入った黄土の壺を持って来てくれた。椅子の真下に置いて火にかけると、心地よい温かさがじわじわとお尻のあたりから伝わってくる。足元は炭酸のお湯を使った足湯。さらによもぎのお茶もいただいて、足の先から体の芯までポカポカの状態。

中庭アレクサンドラのフェムケア的ひとりごと よもぎ蒸し中のアレちゃん

蒸されている間はゆったりと静かな音楽が流れ、とても落ち着く自分だけの空間。何もせず瞑想をするのもよし。ポンチョの横から手を出して、好きなことをするのもよし。手が自由になるからパソコン作業ができるし、本も読めるし、お茶を飲むこともできる。無駄がないこの時間は新感覚。ただじっと待つだけだと思っていたよもぎ蒸しのイメージががらりと変わった。

めっちゃ汗かいてスッキリ! クセになりそう

中庭アレクサンドラのフェムケア的ひとりごと よもぎ蒸し後、汗をかいてスッキリ

元々うちはサウナに入っても汗をかきにくい体質なんやけど、ポンチョの中でメッチャ汗をかいた。温かくぼーっとしてるうちに幸せな30分はあっという間。

時間になるとスタッフさんが来た。よもぎ蒸しに使用した壺の中の水分量を見て「お肌に水分が足りてないみたいですよ。水分補給しっかりしてくださいね!」と言われたんやけど、壺の中覗いただけでそんなことがわかるのか!とビックリ。

そして今からシャワーを浴びるのかな?と思っていると「そのままタオルで体をふいてお着替えください。良質な汗なのでベタベタしません」とのこと。

疑いながらもスタッフさんに退室してもろて、体をふいてるとほんまにベタベタしない。スッキリ感、潤った感があって、体もポカポカでクセになりそう。ちなみに利用したその日は、いつもよりぐっすりと気持ちよく眠れた。

中庭アレクサンドラのフェムケア的ひとりごと サロンの薬草

Mushiyaのオーナーさんに話を聞くと、とにかくこだわりがすごかった。よもぎ蒸し用の薬草は一人ひとりの悩みに合わせて選ぶことができるし、蒸し窯は体の芯から温まる効果がある黄土。お水は不純物をなるべくカットしたもの、よもぎ茶は100%国産…と文句のつけようがない。

よもぎ蒸し効果の出かたは人それぞれやけど、月1で通う人が多いらしく(多いと3日に1回〜週1回通う人もいるって)、継続して利用することで生理不順や冷え性が軽減する効果が現れるみたいやった。

中庭アレクサンドラのフェムケア的ひとりごと サロンのメイク直しスペース
中庭アレクサンドラのフェムケア的ひとりごと サロンのコスメが並ぶスペース

サウナ的なことって、休みの日に時間を確保してメイクも落として行くものと思ってた。スッキリはするけど終わったら家に帰ってすぐベッドに入りたくなる……というイメージやったけど、今回体験したよもぎ蒸しは違った! 仕事や友達との待ち合わせの合間に予約して気軽に行けちゃう。

持ち物も特になく、所要時間1時間でカウンセリング→着替え→蒸し→メイク直しまで完了。汗をかいてだるくなることもないし、蒸されている間は仕事もできる。帰り際は化粧や髪の毛のお直しができるスペースがあって、自由に使えるコスメやヘアケア商品も充実してた。

リラックスできて体の不調の解消も期待できるし、自分へのご褒美としては手の出しやすい金額でもあるなあと思った。何から何までこだわり抜いたサロンは試してみる価値あり! うちも月1ペースで通ってみようと思う。忙しい女性ほどMushiyaのよもぎ蒸し行ってみては?

ほなまたね〜ん!

今回のアレちゃんお気に入りアイテム:Mushiyaで出していただいた「よもぎ茶」

今回のアレちゃんお気に入りアイテム:Mushiyaで出していただいた「よもぎ茶」

ノンカフェインで血行をよくする効果が期待されているよもぎ茶。ハーブのいい香りでリラックスしながら健康になれるって最高じゃない?

中庭アレクサンドラ

関西育ちの外国人モデル、タレント

中庭アレクサンドラ


ロシアのモスクワ生まれ、カラチャイ・チェルケス共和国育ち。10歳までは自給自足の生活を送り、その後大阪へ移住。
アレちゃんにとっての標準語は「大阪弁」で、コテコテの大阪弁を話す。口癖は「やめろや~」。見た目は外国人、中身はザ・大阪人の異色モデル。
神社が大好きでお守りや御朱印を集めたり、神社豆知識も豊富。現在は巫女としても働く。海外や国内のフェムテック事情についても日々発信中。

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン

BAILA8・9月合併号 試し読み

当サイトでは当社の提携先等がお客様のニーズ等について調査・分析したり、お客様にお勧めの広告を表示する目的で Cookieを利用する場合があります。詳しくはこちら