Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Wedding
  3. 婚活ブログ

「シンデレラの時代は終わりました」バチェロレッテ・福田萌子さんと結婚トーク!【30代ジーコの、本気で婚活!ブログVol.75】

わーーーお! すごい! 今回は何と初代『バチェロレッテ・ジャパン』、福田萌子さんと婚活&結婚トークしてきてしまいました。(※取材日は3月3日です)

 

『バチェロレッテ・ジャパン』とは、婚活サバイバル恋愛番組『バチェラー・ジャパン』の女性版。番組では、総勢17名の男性が福田さんをめぐって恋愛バトルするのです。『バチェラー・ジャパン』も楽しく視聴していたので、この取材うれしすぎる。私は特にseason2が好きでした。

 

福田さんはアディダスのグローバルアンバサダーも務めるセレブモデル。スポーツトラベラーとしても活躍されていて、まさに才色兼備。憧れの存在すぎる。

 

しかし! 今日は同じ「婚活女性」としてお話させていただこうかなと思っています。楽しみ。ドキドキそしてワクワク。それでは早速、取材スタート!

バチェロレッテ福田萌子さんにインタビュー

自分にとって居心地のいい関係を

理解することが大切

 

ジーコ 「はじめまして!ジーコと申します。今日をすごく楽しみにしていました…!私もささやかながら婚活をしておりまして、婚活そして結婚のお話をしたいなと思っております」

 

萌子さん(以下萌子)「婚活してらっしゃるんですね」

 

ジーコ「実は一応終わりまして……」

 

萌子「終わりまして! おめでとうございます!」

 

ジーコ「ありがとうございます〜!! ちなみに萌子さんは、バチェロレッテになる前に婚活ってされてましたか?」

 

萌子「してましたよ! 表に出る職業なので、アプリを使ったりはできませんでしたが、友達に紹介を頼んだり、アグレッシブに動いていた方だと思います」

 

ジーコ「そうなんですね! 萌子さんはすごく魅力的な女性だから、トントンとうまくいきそうだなと思っちゃいました」

 

萌子「そんなことないですよ……」

 

ジーコ「あっ、悲しい顔しないで! ごめんなさい!」

 

萌子「ふふふふ(笑)。バチェロレッテに選ばれてから、いろんな方から”恋愛のプロフェッショナル”のように質問されることが多いのですが、そんなことはないんですよ。普通に恋愛に悩むひとりの女性です。真実の愛ってなんだろうって」

 

ジーコ「真実の愛、知りたすぎる…。でも、バチェロレッテって、めちゃくちゃ大きな婚活じゃないですか。……どうでしたか?(笑)」

 

萌子「この婚活、すごくいいですよ!(笑) 他のすべてをシャットアウトして、男性たちと過ごすという特殊な環境の中で、”この人は将来をともにできる相手なのかな”って集中して考えられる。とてもいい時間でした」

 

ジーコ「いわゆる普通の婚活って、仕事をしながら、友達とプライベートも楽しみながら、少ない時間で進めなきゃいけないのが大変なんですよね…。その中で出会った相手と、”将来をともにできる相手か”を見極めるのってすごく難しくて。コツってありますか?」

 

萌子「私は”一緒にいて居心地がいいか”に注目していましたね」

 

ジーコ「居心地がいいかって大事だと思うんですけど、やっぱり出会って長く経たないと判断が難しいかなとも思っていて。どうやったら判断できるんでしょう」

 

萌子「”自分が居心地のいい関係”がどんなものかを知っていれば、分かるはずだと思います。どういう時に居心地がいいと感じますか?」

 

ジーコ「うわ、そういうことか! どうしよう、パッと思いつかない!」

 

萌子「自分にとって居心地のいい関係とはどういうものなのか、まずはそれを知ることが大事だと思います。そうすれば、”この人と合いそうだな”、”合わなそうだな”と判断しやすくなると思います」

 

ジーコ「わー、そうだ〜! 考えてみよう。ちなみに萌子さんは、どういう方といると居心地がいいんですか?」

 

萌子「私はちゃんと心で会話できる人ですね。話していることと行動がアンバランスではない人。口だけでなく、心から話す人。自分を大きく見せようとしているわけではなく、かといって謙遜しすぎているわけでもなく、等身大の自分でオープンに向き合ってくれる人。私もそうでありたいし、相手もそうであってほしいんです」

 

ジーコ「ステキ! 参考にさせていただきます!」 

バチェロレッテ福田萌子さんの婚活について

番組を観て生まれる感情を手がかりに

自分の欲しいものを見つけられるかもしれない

 

ジーコ「『バチェロレッテ・ジャパン』で萌子さんを追いかければ、結婚迷子の私も何かつかめる気がしてきました!」

 

萌子「ヒントはたくさんあるはずですよ。この番組は私の物語なので、必ずしもみなさんの正解ではない。賛否両論あると思います。でも、”私ならこうするな”があるということは、自分の中に正解があるということです。観ているときに生まれる感情から”私は何がほしいんだろう”と考えてみてほしいです」

 

ジーコ「たしかに。そうすれば”居心地がいい”ってどういうことかも分かる気がしてきました。17名も男性が登場するので、”私だったらどの男性を選ぶだろう”って考えるだけでも、手がかりが見つかりそう」

 

萌子「好みのタイプや、どういうアプローチにときめくのかわからないという人にもおすすめですね、”私ってこういうのが好きなんだ!”ってわかるはず! 私も参加している中でありましたよ。”あっ、こういうデートの仕方楽しいな”とか」

 

ジーコ「萌子さんも! そういう視点で見てみようと思います! ちなみに、バチェロレッテになるまでに、その”居心地のいい相手”が見つかったことはないんですか?」

 

萌子「……実は、バチェロレッテに参加する前に、お付き合いしていた方がいたんです。本当に大好きで、朝起きるとすぐにその人のことを考えて、これが真実の愛なんじゃないかと思っていたんです。結婚やその先のことも、少しだけ考えていた相手でした」

 

ジーコ「その人とは…?」

 

萌子「お別れしてしまいました。理由もわからず、突然愛がなくなってしまったので、呆然として。真実の愛ってなんだろうって考えているときに、バチェロレッテのお話が来たんですよ」

 

ジーコ「”真実の愛”の答えを見つけたくてバチェロレッテに?」

 

萌子「それもあります。でもいちばん大きかったのはタイミングがよかったこと。ちょうど、私が現実的に結婚というライフステージを考え始めたころだったんですよ。1年半くらい前かな」

 

ジーコ「そのタイミングで結婚したいと思ったのは何でですか?」

 

萌子「子どもがほしいと思ったんですよね」

 

ジーコ「あー。わかります。やっぱり、”子どもがほしいな”という気持ちは結婚願望につながりますよね」

 

萌子「そうですね。これはまだ日本がちょっとインプルーブしなきゃいけないところではあるんですけど、日本では結婚制度と子どもを産むことってセットじゃないですか。子どもを産むなら、結婚して籍を入れていないと難しいことがある。もし、制度の整った国にいたらシングルマザーの道を選んだかもしれないし、パートナーと籍を入れるかどうかなんて気にしなかったかもしれない。でも、日本で生きているので、子どもがほしいなら結婚したいなと」

 

ジーコ「なるほど、そうですね。結婚していなければ子どもが産めないわけではないですが、制度的に大変になる部分は多いですもんね」

 

福田萌子さんがバチェロレッテに参加を決めた理由

王子様がガラスの靴を拾って探しに来てくれることはない

今は自分から幸せをつかみに行く時代

 

萌子「あと、女性をチアーアップしたいという思いもありました。昔は、女性は3歩下がって、家のお仕事をする時代だった。でも今は、仕事をしてキャリアを積むこともできるし、個の力を認めてもらえる。”女性だったらこうすべき”というものは、ないんですよ。ひとりの人間として存在して、ちゃんと自分を持っているかどうかが大切」

 

ジーコ「そうですね。未だに”女性が家事やるでしょ”っていう男性に出会って辟易しちゃうこともあるけど、時代は変わってきているなと感じます」

 

萌子「恋愛もそうだと思うんです。この番組は、私が男性を選ぶという立場じゃないですか。女性が選んでもいいんだ、自分から幸せを掴みにいってもいいんだということを伝えられたらいいなと思って、番組への出演を決めました。プロポーズされたから結婚するとかではなく、”自分がほしいから”つかみにいく」

 

ジーコ「なるほど…。私、いまリアルに”一緒に住む話をしてくれないし、これはもう無理なのかな”と落ち込んでいたところなんですけど、自分から言えばいいんですもんね。自分がしたいんですもん」

 

萌子「そうですよ! 私がみなさんにその姿を見せることで、自分から行動する勇気を持ってくれたらいいな、と思ってるんですよ」

 

ジーコ「まだ番組を観ていないですが、すでにめちゃくちゃ勇気づけられています…! 観たらどうなっちゃうんだろう。恋愛している姿を見せることに躊躇はなかったですか?」

 

萌子「ありましたよ! でも、先陣を切って”自分からつかみにいっていいじゃん”ということを発信することが、誰かのためになるかもしれないと思って、恐れずに表現しようと思いました」

 

ジーコ「かっこいい…。一生ついていきたい…。あぁ、でも、そろそろ時間なんですよ。悲しい。最後に、私やこのブログを読んでくださっている婚活に迷っている女性にメッセージをいただけますか? 家宝にします」

 

萌子「もう、シンデレラの時代は終わりました。白雪姫の時代も終わりました。王子様は、ガラスの靴を拾って探しに来てはくれませんし、寝ているだけでは見つけてくれません。自分から好きになって、自分から愛を表現して、自分から幸せをつかみにいきましょう」

 

ジーコ「ありがとうございます! スニーカー履いて追いかけます!」

 

最高でしたね…! 萌子さん、めちゃくちゃ美しくて、優しくて、強くて、大好きです。

『バチェロレッテ・ジャパン』楽しみすぎる!!!!早く放送して!!!

 

 

『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン1

大人気番組、『バチェラー・ジャパン』の男女逆転版! 17名の男性が福田萌子さんのパートナーの座を勝ち取るために、デートや国内外の旅でアプローチする婚活サバイバル番組。Amazon Prime Videoにて、2020年10月9日(金)より独占配信。 ※当番組は2019年~2020年3月に収録いたしました。


制作:Amazon
番組公式ページ: https://www.amazon.co.jp/dp/B085QH1H6D
公式Twitter: @BachelorJapan
公式Instagram: @bachelorjapan
Amazon Prime Video JP公式YouTube 『バチェロレッテ・ジャパン』プレイリスト:
https://www.youtube.com/playlist?list=PLKvKkdOu8mH0ABkhHqD5xC9IuAnA5iQi_

 

  

 

↓婚活なんでも報告募集中↓

https://eq.shueisha.co.jp/enq/baila_open/konkatsublog/

婚活についての雑談、知りたいこと、愚痴、

ジーコへのアドバイスを送ってもらえるとうれしいです。

「自粛中の婚活どうしてる?」がどうしても知りたいので、教えて下さい!

「何にも出来ない!どうすりゃいいんだ!」という愚痴も待ってます。

  

(ライター・ジーコ)

ライター・ジーコ 34

  • 趣味は?サッカー観戦、マンガ、読書、ゲーム、お酒を飲む、YouTube
  • 好みのタイプは?一緒に道に迷って楽しい人
  • ジーコの外見は?犬系アイドル顔(担当編集談)
  • いつまでに結婚したい? 東京オリンピックまで。夫婦で開会式を見ます。できればサッカーを見ます
  • なんで婚活してるの?最後に彼氏がいたのは2018年6月。1年つきあうもうまくいかず婚活開始→1年ちょいの婚活の末、彼氏ができました!
  • twitterあるけど何ツイートしていいかわからん!⇒https://twitter.com/zicoboost

ライタージーコの本気で婚活!

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン