Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. LIFESTYLE
  3. まとめ

【カルディ(KALDI)おすすめまとめ】スイーツやおつまみなど簡単&映える&美味しいの大渋滞!

お店に行くたびに新しい商品を見つけることができて、ワクワクが止まらない! 世界中の”美味しい”ものが集まるショップ「カルディ コーヒーファーム(KALDI COFFEE FARM)」の人気アイテムをまとめてお届け。魅惑のスイーツからご飯、おつまみまで毎日を楽しくしてくれる、とっておきを見つけて!

<目次>

リピ買い必死&手軽さも魅力!【カルディの簡単ごはんの素】

カルディのクッパ

カルディコーヒーファームのクッパシリーズ。温めたスープをごはんにかけるだけで完成するので、仕事で疲れて何もしたくない…という日にとっても重宝しています。カルディで販売されているクッパシリーズは、全部で3種類。どれも1人前160g、¥298(税込み)。お茶碗1杯分の量なので、しっかり食べたい日の朝食や、軽めの昼食、小腹がすいた時の夜食にも。調理法は、沸騰したお湯で5~7分湯せん、または電子レンジで約2分(500Wの場合)温めたスープを、ごはんにかけるだけ。火を使うことなく電子レンジのみで調理できるため、忙しい朝でも重宝しそう。

カルディの簡単ごはんの元を詳しく見る
カルディのトッポギ

カルディオリジナルの「トッポギセット」は、150g ¥216(税込み)。作り方は、中に入っているトックと特製のタレに、玉ねぎを加えて煮込むだけ。自分で用意する材料は玉ねぎだけなので、手軽に作れるのがポイント。袋の裏面には、トッポギを使ったアレンジメニュー「トッポギと鶏肉のクリームグラタン」のレシピも。5分ほどで完成。子どもから大人まで大好きな甘辛味。もちもちのトックにタレがよーく絡んで、食べる手が止まらないおいしさ。味が濃いめなので、ごはんのおともや、お酒のおつまみにも。1品メニューとしてはちょっと少なめの量なので、家にある食材を加えて色々アレンジを加えるのも◎。チーズをプラスするのもおすすめです。

カルディの簡単ごはんの元を詳しく見る
【カルディ(KALDI)おすすめまとめ】スイーツやおつまみなど簡単&映える&美味しいの大渋滞!_3

「コムタンスープ」とは、骨付き牛肉を長時間煮込んだスープ。栄養価が高く美肌効果があるだけでなく、冷えた体を温めてくれる、寒い時期にぴったりの料理です。韓国料理といえば辛いイメージですが、コムタンスープはさっぱりしているので辛いものが苦手な筆者もよく食べるメニューのひとつ。スープの素2個入りで¥214(税込み)。スープを240mlのお湯で希釈し、熱々のごはんにかけて完成。牛テールの旨味がたっぷり溶け出した乳白色のスープ。濃厚なスープに隠し味のにんにくとごま油が合わさることで、コクのある味わいに。スープだけで飲んでも、麺にかけてもおいしくいただくことができます。自宅で牛肉をとろとろに煮込むのは時間がかかるので、お湯で薄めるだけで簡単に作ることができるのはとても有難い!

カルディの簡単ごはんの元を詳しく見る
カルディのケランチム

カルディオリジナルの「韓国風蒸し焼き玉子の素(ケランチム)」は、100g ¥248(税込み)。材料は卵3つのみ。この外装自体がジッパーになっていて、このままレンジに入れる仕様。裏面にイラスト付きで調理手順が書いてあり、材料を切ったり火を使ったりする必要がないので子どもでも安全に作ることができます。作り方は、刻んだ人参、しいたけの具材入り調味料が入った袋に、溶いた卵を加えたらよく混ぜ、ジッパーを閉めてそのままレンジで4分~4分30秒温めるだけ。ちなみに、卵を割り入れて袋の中で混ぜれば、洗い物も少なくて済みます。

カルディの簡単ごはんの元を詳しく見る
カルディのぬって焼いたらカレーパン

「パンに塗るスプレッドが種類豊富なカルディですが、食パンに塗って焼くだけで、カレーパンが楽しめるという、魅力的な商品を見つけました。ぬって焼くだけでほんとに「カレーパン」の味になるの!? とちょっと半信半疑だったんですが、パッケージを開けて、スプレッドをすくった瞬間、カレーパンの匂い! 塗ってトースターへ入れ表面が焼き上がると、匂いはカレーパンそのもの。味もとっても美味しかったです」(スーパーバイラーズ 阿部早織さん)

カルディの簡単ごはんの元を詳しく見る
カルディの羊名人

クミンが香るピリ辛味にハマる人続出! 中華料理好きをうならせる調味料「羊名人(ようメ~じん)」をご紹介します。唐辛子の辛味にエスニックな香りのクミンを加え、羊肉の風味を引き立てる岩塩で仕上げた魅惑の調味料。真っ赤な粉末の中には、唐辛子、ごま、砂糖、岩塩、クミン、花椒、五香粉、ガーリック、こしょう、ジンジャーといったスパイスがたっぷり。羊が描かれた赤いパッケージが目印。内容量は40gで、価格は¥330。塩コショウで下味をつけ、フライパンで焼いたラムチョップに大胆にトッピング。フライドポテトにひと振りしても◎。

カルディの簡単ごはんの元を詳しく見る
カルディの鹹豆漿の素

台湾の定番の朝ごはん「鹹豆漿(シェントウジャン)の素」をご紹介します。こちらの「鹹豆漿の素」は、カルディオリジナル商品。3袋入りで¥198(税込み)というお手頃価格。店舗のほか、オンラインストアでも手に入れることができます。作り方は、「鹹豆漿の素」に沸騰直前まで温めた豆乳を加えるだけ。無調整豆乳を火にかけ、いい香りがしてきたところで火からおろし、「鹹豆漿の素」と混ぜます。混ぜた直後は液体ですが、「鹹豆漿の素」に含まれる酢と豆乳が反応してだんだんと固まってきます。お好みでザーサイ、パクチー、桜海老などをトッピングすれば台湾の朝ごはんの完成。豆乳を火にかけている間に具材を準備すれば3分程度で出来上がるので、忙しい朝にもおすすめです。

カルディの簡単ごはんの元を詳しく見る
カルディのタッカルビの素

「たくさんあるカルディ商品の中で、とにかくリピート買いしているのがこちら。この素を使ってタッカルビを食べてからというもの、韓国料理の美味しさに(今更ながら)気付いたほど。1袋¥183(税込)で、韓国料理がお手軽に楽しめちゃうので、騙されたと思って是非一度お試しあれ♪」(スーパーバイラーズ 中島真亜沙さん)

カルディの簡単ごはんの元を詳しく見る
カルディのプルコギの素

「こちらは甘口。辛いものが本当に苦手!という方や、お子さまのいるご家庭でも楽しめるやさしい味付けです。プルコギは醤油ベースの甘いタレをからめた韓国風肉野菜炒めのことなのですが、この甘いタレが絶品!白米が驚くほどススム旨さなので、一口食べたらやみつきに…。具材は、豚肉・牛肉どちらも試してみましたが、それぞれの美味しさがあるので、両方楽しんでみるのも◎。白米がとにかくすごいスピードで減るので、プルコギをするときは気持ち多めにご飯を炊くことをオススメいたします!笑」(スーパーバイラーズ 中島真亜沙さん)

 

カルディの簡単ごはんの元を詳しく見る

食べたら幸せしかない♡【カルディの美味しいスイーツ】

カルディのマリトッツォ
【カルディ(KALDI)おすすめまとめ】スイーツやおつまみなど簡単&映える&美味しいの大渋滞!_11

カルディは冷凍スイーツのレベルも高すぎると噂。そこでその中でヨーロッパの伝統的なお菓子、マリトッツォをお試し。「マリトッツォ」とは、ブリオッシュ生地のパンに生クリームをたっぷりサンドした、イタリア・ローマ地方の伝統菓子。最近日本でも取り扱うカフェがじわじわと増えてきている注目のお菓子です。そんなネクストブレイクスイーツをカルディがいち早く商品化。バターがほんのり香るほわほわの生地に、生クリームがぎっしり。生クリームにはオレンジピールが入っていて、爽やかな柑橘の香りが口の中に広がります。甘さ控えめなので、生クリームがたっぷりでももたれる心配なし。イタリアではカプチーノと合わせるのが定番。

カルディのスイーツを詳しく見る
カルディのカヌレ
【カルディ(KALDI)おすすめまとめ】スイーツやおつまみなど簡単&映える&美味しいの大渋滞!_13

全国に次々と専門店がオープンし、今や定番スイーツの仲間入りを果たしたカヌレ。フランスの伝統的なお菓子で、外カリッ、中モチッの食感が特徴。お店によってサイズは様々ですが、カルディのカヌレは直径約4cm×高さ約5cmとやや大きめのサイズ。解凍は、500Wの電子レンジで1個あたり40秒が目安で、自然解凍でもいただけます。カルディオンラインストアに寄せられた口コミによると、解凍した後トースターで温めるとよりカリッと感を楽しめるとのこと。薄くカラメルがかかっていて、表面はガリッとした歯ごたえ、中はしっとり。卵の優しい味わいと、ラム酒とバニラの豊潤な香り。濃厚でとろける味わいは、コーヒーの他、ワインにも合いそう。1つ¥180です。

カルディのスイーツを詳しく見る
カルディのスプレッド

塗って焼くだけでフレンチトーストが完成する便利なスプレッドを紹介します。価格は308円(税込み)で、内容量は160g。

工程は2ステップ

 ①パンにスプレッドを塗る

ポイントは、たっぷり塗ること! 箱には大さじ1杯強(約20g)と記載がありました。

②オーブントースターで約3分トースト

ちなみにフライパンで焼いてもOK。両方試してみたところ、

・オーブントースター:サクサク香ばしい仕上がり

・フライパン:しっとり、じゅわっで、本来のフレンチトーストに近い食感

フライパンだと少し手間がかかるため、その日の時間やお好みに合わせて使い分けてみてください。

カルディのスイーツを詳しく見る
カルディのキャンディス

「キャンディス」とは、旧ドイツ王室御用達の老舗メーカー「ミヒェルゼン」が作る、シロップ漬けにした氷砂糖のこと。紅茶や牛乳に入れれば、お店でいただくようなリッチな味を楽しめます。写真左が「ミヒェルゼン ツィムト キャンディス」。「ツィムト」とは、ドイツ語で「シナモン」の意味。シナモンには血流促進効果があり、美肌や冷え性改善が期待できるなど女性にとっては嬉しいスパイス。写真右のチャイは琥珀色で、ツィムトは輝く黄金色。一緒に並べるとより美しさが際立ち、ついつい色々集めたくなってしまいます。

パッケージ裏面の説明によれば、紅茶やコーヒーと合わせるのがおすすめとのこと。キャンディスを入れれば、普段の紅茶も深みが増してリッチな味わいに。またコーヒーに入れれば、よりまろやかなコクが楽しめます。1杯に入れる量は好みにもよりますが、3~5粒ほど。お好みで楽しんでみて。

カルディのスイーツを詳しく見る
カルディのゆず茶

「カルディで購入できるゆず茶。本場・韓国高興産のゆずを使用しており、ゆずピール入りの本格派。ゆずの香りも高く、我が家でも大ハマり中です! ほっと一息つきたいときにはお湯で割って飲むのも良し、炭酸水で割って爽やかなゆずサイダーを楽しむのも良し。温冷どちらも美味しくいただけますよ♡」(スーパーバイラーズ 中島真亜沙さん)

カルディのスイーツを詳しく見る

ついつい買っちゃう!【カルディのお菓子】

【カルディ(KALDI)おすすめまとめ】スイーツやおつまみなど簡単&映える&美味しいの大渋滞!_17

「カルディで人気激辛麺、“ブルダック炒め麺”のスナック菓子を発見。ブルダック ラーメンスナック¥138。こりゃ、買わないわけにはいかない!!!ととりあえず2袋購入。どんな感じなのかしら〜と説明等々はスルーして袋をオープン!!!中身は通常のインスタントラーメンと同様、麺とスープの2つ。

 

作り方は簡単!

袋を開ける前に麺をお好みのサイズに細かく砕き

スパイスをイン!

シャカシャカ降って満遍なく麺にスパイスを和えるだけ。

 

大きめに砕いた方がゴリゴリと食べ応えはありますが細かく砕いた方がスパイスと麺が満遍なく付くので辛いものが好きな人は細かく砕いた方がより楽しめる気がします♪ ぜひチェックしてみてください」(スーパーバイラーズ 井上あずささん)

カルディのお菓子を詳しく見る
カルディのチョコ

「カルディではチョコレート菓子を買うことが多いのですが、今回はこちらのかばさんチョコレートと目が合ってしまいました! 気軽なお菓子だと思っていたので最初は想像以上に甘くてちょっとびっくり。チョコ好きとしては大歓迎です♡  ウエハースとクランチの中に、とろ〜んとしたカカオクリームとミルククリームが入っています。ぜひチェックしてみてください」(スーパーバイラーズ 井上あずささん)

カルディのお菓子を詳しく見る

おうち時間のお酒のお供に【カルディの厳選おつまみ】

カルディのチーズ
カルディのチーズ

一度食べたらやみつきに! “幻のチーズ”と呼ばれるカルディの「ブッラータ」。「ブッラータ」とは、モッツァレラで作った袋に生クリームと細かく裂いたモッツァレラを詰めたイタリアのフレッシュチーズのこと。賞味期限が48時間と非常に短いため日本ではなかなか取り扱いがなく、"幻のチーズ"と呼ばれているほど。そんな希少なチーズを冷凍状態にすることで、鮮度を気にすることなく買うことができるようにしたのが、こちらの商品。生のものと比べて価格もお手頃なため、クチコミで話題を呼び、今や店頭に並ぶや否や売り切れてしまうほどの人気。オンラインストアでは、おひとりさま2個までの個数制限がついたこともあったそう。1つ¥656。素材の味を楽しめるよう、味付けはシンプルに。おすすめの食べ方は、オリーブオイルにブラックペッパーをたっぷりかけた上に、季節のいちごを添えて、ディルの爽やかな香りをプラスして。白ワインやスパークリングワインと一緒にどうぞ。

カルディのおつまみを詳しく見る
カルディの燻製牡蠣のオイル漬け

「燻製牡蠣のオイル漬け」はカルディオリジナル商品。85g ¥318(税込み)で販売されています。このままでも絵になるおしゃれなパッケージ。缶を開けるとひまわり油に浸かった牡蠣がぎっしり! 所狭しと牡蠣が敷き詰められており、その数なんと12個。さらにひとつひとつの身が大ぶりで食べ応えがあります。燻製のスモーキーな風味が十分についており、これだけでもお酒のおつまみになる味。一口食べると若牡蠣の濃縮された旨味が口の中に広がり、幸せな気持ちに……。身はとても柔らかくぷりぷりです。

カルディのおつまみを詳しく見る
カルディのダブルチーズクラッカー

「クラッカーが大好きでカルディでもよく買うのですが、こちらは表面にたっぷりと細かいけど濃厚なチーズが。かといって、しつこいわけではないのでずーっと食べられる、そんな美味しさです。¥198なのに内容量はたっぷりなのでコスパ面もかなり抜群です!」(スーパーバイラーズ 井上あずささん)

カルディのおつまみを詳しく見る
カルディのおつまみ

「前からこのシリーズのハニーマスタードが好きでよく買っていましたが、今回、初めてチェダーチーズ味に出会えたので購入! ナッツもアーモンドとカシューナッツの2種類入っているので、プレッツェルのゴリゴリとした食感とかりっとしたナッツの食感が楽しめるのがポイント。おつまみにぴったりの美味しさでした」(スーパーバイラーズ 井上あずささん)

カルディのおつまみを詳しく見る
カルディのおつまみ

「コーンポタージュ味のスナックがもともと大好きなので見つけた瞬間に手に取ったお菓子です。ポタージュの優しい甘さとカリッとした食感がたまらない!! 美味しくてポリポリ止まりません。お菓子としてもおつまみとしてもおすすめす。ナッツなので食べ過ぎには注意です」(スーパーバイラーズ 井上あずささん)

カルディのおつまみを詳しく見る

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン